ハイセンスなリラックススタイルで過ごす、リゾート旅【スーツケースの中身】

2018年6月25日
旅慣れた人のスーツケースの中身は、実に美しく、スマート。旅姿に定評のある女性たちの旅支度の極意を徹底リサーチ。「マディソンブルー」デザイナーの中山まりこさんは、島でのリラックスタイムを彩るアイテムをセレクト。

家族で行く、ランカウイ島リゾート旅

すべてのストレスを排除、島旅はリラックスが基本

「今一番したいのは、なんにもしないでホテルにこもるようなリゾート旅」と中山さん。家族で行く南の島への旅支度は、リラックスタイムを彩るアイテムをセレクト。「滞在中の予定は何もなし。基本はプールサイドで飽きるまで読書。お互い読みたい本を勝手に読んで、ときどき交換してみたり、気が向いたらヨガやエステ、敷地内をサイクリング。食事もお酒も全部ホテルの中で。そんな時間をストレスなく過ごすために、服はしわになってもいい素材オンリー。バッグもレザーは持っていかず、布やビニールのもので」。洋服は基本的にTシャツとショートパンツ、はおりものにもワンピースにもなるロングのシャンブレーシャツに、ディナー用の黒のドレス。足もとはビーチサンダルにきれいめフラットサンダルを1足だけ。足りないものもむだもなし。リラックスに徹したハイセンスな旅支度だ。
❶エルメスの大きく開く優しい布帛のベビー用ポーチ ❷スーツケースはグローブ・トロッターの21インチ。キャサリン妃第一子生誕記念の「ロイヤルスイート1」。内部はペールグリーンの贅沢なシルクライニング ❸ディナーやバー用には、ディオールのしわにならない黒のニットドレス。エルメスのサンダルを合わせて ❹プールやビーチにはハウス オブロータスのビニールバッグ。小説や自分の好きな本を数冊持っていくのが旅の定番 ❺ミッソーニのビキニ ❻海外の紙幣にぴったりなシャネルのパースは旅用 ❼部屋でくつろぐときには着心地のよいカットソーの上下で ❽ワンピースとしても着られ、手軽なはおりものにもなるマディソンブルーのロングシャツワンピース。しわになってもかえってそれが素敵に見えるから旅にうってつけ。サングラスはオークリー ❾大きなキャンバストートはセリーヌ。機内持ち込み用にも現地用にも  ナチュラルカラーのビーチサンダルはマディソンブルー

「マディソンブルー」デザイナー 中山まりこさん

スタイリストとして活動したのちニューヨークへ。’14年、自身のブランド「マディソンブルー」を立ち上げる。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング