富岡佳子の「今、欲しい暮らしのモノ、コト」~文月~

2018年6月17日
"春夏秋冬"のライフスタイルを提案する、富岡佳子さんの連載。「そろそろ、夏の暑さ対策が必要な季節。寝苦しい熱帯夜がやってくる前に、涼しげなベッドリネンに替えたいなと思っています。タオルやベッドリネン類は、いつも清潔に使いたいので、あえて汚れが目立つ白っぽい色を選んでいます」と、富岡さん。

麻のベッドリネン

わが家のベッドはサイズが大きいので、種類が豊富な海外で購入することが多く、これまでは素材というよりもデザインや色を優先し、気に入ったものを、そのつど購入してきました。綿の場合は、ホテルライクな白が多いので、少し装飾や色の入ったものを。麻の場合は、生地そのものに風合いがあるので、ナチュラルな色のシンプルなものを好んでいます。
寝具は湿度も大切。特にこれからの季節は湿度が高く、睡眠中に汗をいっぱいかくので、吸排湿性に優れている麻は心強いですよね。撮影したオーガニックの麻を使ったものは、糸が細く、ゴワつくことのないなめらかな肌ざわり。さらりと、でもほどよいしっとり感もありました。夏向きの素材と思われがちな麻ですが、実は保温性も高く、冬にベッドに入ったときにひんやりすることもないのだとか。綿だと洗濯後にアイロンをかけないと、だらしなく見えてしまうことがありますが、麻なら洗いっぱなしでも、しわが味となり、ラフな感じに仕上がるところもいいなと思います。
麻のベッドリネン。少々値は張りますが、質の高い睡眠の大切さを実感する私たち世代こそ、投資すべきアイテムかもしれませんね。
ベルギー、リベコ社のオーガニックの麻100%の「ヘリテージ」シリーズ。環境に配慮し、手間をかけて作られ、オーガニック・テキスタイルの世界標準GOTS認定。さらりとして、使うほどに柔らかく、風合いが増す。
LIBECO「HERITAGE」デュベカバー ダブル¥38,000・フィッテッドシーツ ダブル¥21,000・ピローケース50×75cm 各¥9,000・クッションカバー 40×40cm 各¥5,000・50×50cm 各¥6,500/TLB home

What's New新着記事

FEATURE
ランキング