富岡佳子の「今、欲しい暮らしのモノ、コト」~長月~

2018年8月11日
"春夏秋冬"のライフスタイルを提案する、富岡佳子さんの連載。「自宅には、花や枝ものを欠かさず生けています。昔は私が毎週のようにお花屋さんに通っていましたが、いつの間にか夫が行ってくれるように。今では、お気に入りのショップも見つけ、選ぶのを楽しみにしているようで、すっかりお任せしています。花を生けるのも、植物を育てるのも、私より夫のほうが断然センスがいいみたい」と、富岡さん。

ガラスの花器

うれしいことに、仕事で花束をいただく機会も多く、そんなときは、家の至るところに飾って楽しみます。花の少ないこの季節には、緑の葉がさわやかなドウダンツツジなどの枝ものを好んで選びます。大ぶりの枝を大きな花器に大胆にあしらうのが、わが家のお気に入り。生けるのは決まって透明なガラスの花器です。澄んだ水は涼しげで、すがすがしく、枝や茎についた気泡を眺めるのも、植物が生きているのが感じられて好きなのです。大小さまざまな大きさ、カタチの透明なガラスの花器をそろえていて、使っていないときでもしまわずに、リビングの棚の上に、まとめて置いています。
花を買ったり、いただくたびに、合わせる花器をそこから選び、終わったら、また棚の上へ。並んだガラスの花器たちは、光を受けてキラキラと輝き、まるでオブジェのよう。透明なガラスという素材感を統一するだけで、不思議とまとまり、わが家のインテリアの一部となっています。こんなふうに、美しい暮らしの道具は、使っていないときでさえも生活を彩ってくれる。ガラスの花器はそんな存在だなと思います。
この季節、富岡さん宅のリビングには、このくらい大ぶりな花器に枝ものを生けることが多いとか。LSA フラワーベース¥28,000/リビング·モティーフ PK24シェーズロングチェア¥1,782,000/フリッツ・ハンセン青山本店 ラグ¥190,000/on the shore
[富岡さん]ブラウス¥17,000/エリオポール代官山(エリオポール) パンツ¥69,000/マディソンブルー(マディソンブルー) 靴¥82,000/ジミー チュウ
❶LSA FLOWER POSY¥11,200/リビング・モティーフ ❷コスタ ボダ LIMELIGHT ROSE¥10,000/KOTTE&Co. ❸Vanessa Mitrani TRACE BOOT VASE¥35,000/カッシーナ・イクスシー青山本店 ❹Nordstjerneスタンドベース¥12,400・❺LSA SPACEベース¥5,400・❻同 ¥11,600/リビング・モティーフ ❼LSA PEARL ベース¥6,800/カッシーナ・イクスシー青山本店 ❽オレフォス GRAPHIC ベースシリンダー¥12,000・❾オレフォス CRYSTAL EYE¥100,000・コスタ ボダLIMELIGHT TULIP¥10,000・オレフォス RASPBERRY¥12,000/KOTTE&Co. Vanessa Mitrani TRACE MEDIUM VASE¥42,000/カッシーナ・イクスシー青山本店 LSA FLOWER BOUQUET¥10,000/リビング・モティーフ

What's New新着記事

FEATURE
ランキング