特別な風合い「ASAUCE MELER」のニットストール【MADE IN JAPANの隠れた名品】

2018年11月6日
夏の麻素材ストールが大人気だった「ASAUCE MELER(アソース メレ)」からこの冬もまた、存在感抜群のストールが登場。ループ上の太い糸を織ってから熟練の職人さんが手作業で起毛をして作る「モヘアのフラッフィーストール」と、八王子のニッターさんに依頼してできる「カシミヤのファーニット」は、まさに手の込んだ逸品。今年の秋冬は、日本ブランドの上質な肌ざわりを体感してみては。

「ASAUCE MELERのニットストール」

(左)スーパーキッドモヘアフラッフィーストール(50×190㎝)¥34,000・(右)カシミヤファーニットストール(90×190㎝)¥55,000/アイネックス(アソース メレ)

国内工場の熟練の手によって仕上げられる特別な風合い、国内初ストールブランドの心意気がうれしい

 夏の麻素材ストールが大人気だった『アソース メレ』、この冬のストールもまた、唯一無二の存在感を醸し出している。

「犬の毛並みにちなんで名づけられたモヘアのフラッフィーストールは、ループ状の太い糸を織ってから熟練の職人さんが手作業で起毛をしているんです。1枚起毛するのに1時間かかるんですよ。これはどこでもできるわけでなく、お付き合いのある山梨県富士吉田市の工場に頼んでいます」と話すのは、『アイネックス』レディス担当の長谷川拓朗さん。

 もともとメンズのネクタイを扱う会社なので、国内の織りや編み立ての工場との強いパイプがあった。レディスのストールも今まで大手ブランドの手伝いをしてきたが、もっといいものを適正な価格でという願いから、セミファクトリーブランドを立ち上げたという。

 カシミヤのファーニットは、こだわりのある小物を得意とする八王子のニッターさんに依頼して、この風合いが実現。生産背景を熟知しているからこその信頼関係が、完成度を高めている。私たちにとって、ストールは一年中欠かせない小物、いや、もはや大物といえる。日本ブランドの上質な肌ざわりが手放せない。
【How to buy】アイネックス
メンズのネクタイを生産する会社から、2012年にレディスのストールブランドとして生産がスタート。ベルギーリネンを使用した夏の大判ストールは大人気に。この秋冬のウール、カシミヤ、モヘアにも注目が集まっている。都内では、フレームワーク、ロンハーマン、関西では阪急うめだ本店などで取り扱い。オンラインショップあり。問☎03・5728・1190

What's New新着記事

FEATURE
ランキング