知っているのと知らないのでは大違い! 効率保湿3つの秘策〜No.1<リップケア編>

2019年1月5日
エクラ世代の美容愛好家・野毛まゆりとビューティライター北林道子が、「知りたいのにどこにも情報がない」、「これって本当のところ、どうなの?」といったエクラ世代の美容の疑問を調査&ご紹介!

1月のテーマ「効率保湿」
〜No.1<リップケア>〜

どんな人でも必ずリップクリームはポーチやバッグに忍ばせているというくらい、「唇」は顔の中でもっとも乾く部分。さらに加齢や環境の影響などから、「リップクリームを塗っても塗っても乾く」、「塗り直す回数が例年より多い」、「何を使ってもあまり効果が…」という人も増えているのだとか。そこで、効率保湿の第一弾は、その「リップケア」。代謝も早く、なんと3日で生まれ変わると言われている唇。効率保湿アイテムをおさえ、しっとり&つるつる唇をいち早く実現!

夜のリップケア”W使い”でうるおいを重ねておけば、マット口紅でも乾かない唇に

「他のコスメは数種使い分けても、リップクリームは律儀に1本だけを使うという人が多いよう。何度塗っても悩みが解消しないなら、違うものを試してみるのも一案。リップクリームは高機能なものでもそれほど高価ではないので、たとえば、美容液タイプ、バームタイプとうるおい効果やテクスチャーにこだわって数種持っていると、思いのほか乾燥から逃れられます。私はグラスにつかないくらいのマットな質感の口紅が好きなので、昼間はほとんどリップケアをしていませんが、夜に効率保湿しているため、唇が乾くことはほとんどないくらいです」(野毛)

リップ美容液(左)スポンジでムラなく塗れるので、うるおいがすみずみまで染み渡る実感あり。夜寝る前につけると、翌朝まったく乾いていないのはもちろんのこと、くすみまで消し去ってくれる実力者。乾燥する季節に限らず、あると安心の頼もしいリップ美容液です。リプラスティ R.C リップソーク¥8,200/ヘレナ ルビンスタイン

リップバーム(右)フィトテラピー(植物療法)の考えからつくられた、リップにもネイルにも使える万能バーム。ピタッと唇を覆うように密着し、かなりのうるおい実感。なのにミントのスースー感が心地よく、重い感じはほとんどありません。ウカ リップ&ネイルバーム ミントトーク15ml¥3,500/uka


ゴワつきを感じる”乾燥には、簡単リップスクラブを投入

「仕事で皮膚科医の先生や美容家のみなさんに話を聞くと、「皮がむけてしまうほどの乾燥時には、リップクリーム+ラップパックでじっくりケアするのが効果的」と答える方が多いのですが、このラップのひと手間がちょっと面倒で、なかなか実践できず…。そんなとき私が投入するのがリップスクラブ。もともと乾燥肌でスクラブは苦手なほうですが、リップバームに溶けて消える粒子が練りこんであるタイプを使い、優しく簡単にゴワつき感を取り去ります。外出先で唇の皮がめくれてきたなというときも、リップクリーム感覚でつけられるので便利!」(北林)

リップスクラブ 溶けて消えるスクラブ粒子が、唇をなめらかに整えながら、そのままバームに変化して唇にたっぷりうるおい補給してくれる無敵のスティック。スクラブとは言いながら、洗い流す必要がないので、どこでも気になるときに唇ケアできるのが魅力。ゴワゴワしてシワっぽくなった唇も、使用後はつるっとなめらかになり、口紅もムラづきしません。唇のキワや口角にもなじませると、くすみケアもできるのでおすすめです。ディオール アディクト スクラブ&バーム各¥3,600

美容愛好家 野毛まゆり
外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。

美容ライター 北林道子
大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。

What's New新着記事

FEATURE
  • eclat5選

    ファッションやビューティ、ライフスタイル情報をピックアップして毎日お届け!

  • 50代のお悩み

    ファッションや美容、健康、仕事や貯蓄、老後の悩みまで50代女性のリアルな悩みをご紹介。

  • レイコローラン占い

    レイコローランの占いブログ始動!

  • にゃんスタ

    大人の癒し♡インスタグラムからかわいいねこちゃん写真をお届け!

ランキング