華組 謝名堂華菜子ブログ
謝名堂華菜子

謝名堂華菜子

主婦・刺繍作家

古いもの、手仕事が好きです。
小3・中1の息子と夫の4人家族、関東暮らし初心者。
おのぼりさん目線で、美術館やカフェ巡り、時々刺繍作品など、のんびり綴っていければと思っています。

華組instagram 新しく始めました。@janakana777
刺繍・手仕事 @hinagiku25

刺繍ワンピースでクラシカルに美術館へ。

私は美術館が好きです。美術展へ行く時は、服から文学風にclassicalに♪ 思い切りアートな雰囲気に浸りに行きます。
刺繍ワンピースでクラシカルに美術館へ。_1_1
先日お友達と行ったのは、丸の内の三菱一号館美術館。

イギリス・ヴィクトリア時代の赤煉瓦を復元した重厚な建物。

展覧会はもちろんですが、その空間、建築物自体が大好きです。

関東来て間もないのにもう何度も来ています。
刺繍ワンピースでクラシカルに美術館へ。_1_2
NECKLACE:KAORU,agete
この日着て行ったのは、鮮やかな紫の立体的な刺繍が施されたワンピース。

ハンガリーのイーラーショシュの様な模様が胸元を飾り、くすんだ地の色のおかげで落ち着いて着られます。

駐在していた上海でもカラー診断が流行っていて、私はスプリング時々ウインターらしく、
オータムは完全out!と診断されたのですが、ま~見事に持ってる服がくすみ系のオータム色ばかり…笑

好きなもんはしょーがない。お構いなしで着ています☆
刺繍ワンピースでクラシカルに美術館へ。_1_3
刺繍ワンピースでクラシカルに美術館へ。_1_4
私は刺繍ものにめっぽう弱く、昔から旅行先などでかわいい刺繍の服を見つけるとついつい買ってしまいます。
メキシコ、プーケット、バリ島etc. 色んな所から...

去年断舎離した時に、刺繍ものの服をちょっと整理、の写真。

最近はこの派手な色がちょっと恥ずかしくて、着ていないのですが(^^;

エクラのおかげで、服の色に少しずつ勇気が出てきたので、今年の夏は、上のマキシ丈のワンピースも着てみよう♪(←1度も着ていない)

一番左の子供服は、最初からリメイクしようと、小学校のフリーマーケットから救出。
刺繍ワンピースでクラシカルに美術館へ。_1_5
刺繍ワンピースでクラシカルに美術館へ。_1_6
おやつマット...ドイリー...なにかの被せもの...
イベントでは手鏡置きにしたり。

刺繍ものの服は、着なくなってもこうして小物にリメイクできるので楽しい手芸材料です。
  • 刺繍ワンピースでクラシカルに美術館へ。_1_7-1
  • 刺繍ワンピースでクラシカルに美術館へ。_1_7-2
  • 刺繍ワンピースでクラシカルに美術館へ。_1_7-3
さて、美術展に戻り...

現在、三菱一号館美術館では「全員巨匠!フィリップス・コレクション展」が開かれています。
(~2/11まで)

ひとりの作家を取り上げる美術展も、じっくり人物像が浮き上がり面白いですが、

色んな作家の作品を集めたこうした展覧会、作風も色彩も違って、観ていて飽きません。
刺繍ワンピースでクラシカルに美術館へ。_1_8
  • 刺繍ワンピースでクラシカルに美術館へ。_1_9-1
  • 刺繍ワンピースでクラシカルに美術館へ。_1_9-2
美術館に併設された「Cafe 1894」でのランチも、いつも楽しみにしています。

かつて銀行として使われていた重厚感をそのままに生かした空間。

美術鑑賞も食事も、思いっきりクラシカルな雰囲気に浸れた一日でした。
(全て掲載許可を得ています)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング