デザイン&履き心地もお墨付き! おしゃれJマダム6名の最愛の一足【身体の一部のハイブランド服】

フォルムの美しさと履き心地、どちらが欠けても成立しない靴の銘品。目利き6名が“迷わず推薦できる一足”をご紹介。
デザイン&履き心地もお墨付き! おしゃれJマダム6名の最愛の一足【身体の一部のハイブランド服】_1_1-1

1/6

デザイン&履き心地もお墨付き! おしゃれJマダム6名の最愛の一足【身体の一部のハイブランド服】_1_1-2

2/6

デザイン&履き心地もお墨付き! おしゃれJマダム6名の最愛の一足【身体の一部のハイブランド服】_1_1-3

3/6

デザイン&履き心地もお墨付き! おしゃれJマダム6名の最愛の一足【身体の一部のハイブランド服】_1_1-4

4/6

デザイン&履き心地もお墨付き! おしゃれJマダム6名の最愛の一足【身体の一部のハイブランド服】_1_1-5

5/6

デザイン&履き心地もお墨付き! おしゃれJマダム6名の最愛の一足【身体の一部のハイブランド服】_1_1-6

6/6

スタイリスト・村山佳世子さん推薦

J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)

「トレンドにとらわれずにスニーカー感覚でラフに」

「70年以上同じ製法でつくり続ける“180シグニチャーローファー”。3足持っていますが、パンツにもスカートにも合わせやすい大のお気に入りです」。靴¥150,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

スタイリスト・池田奈加子さん推薦

PIERRE HARDY(ピエール・アルディ)

「足もとはちょい重め。スニーカーなら軽快さも申しぶんなし」

「オーバーサイズやボリュームのある服が主流の今、足もとが華奢だとバランスが悪く見えがち。ここのスニーカーのほどよいクセは、着こなしを選ばずモード感が出るので愛用中」。靴¥85,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

スタイリスト・小川ゆう子さん推薦

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)

「大人気のTABIシリーズの新作をいち早く手に入れました」

「ブーツを3足持っていますが、革が柔らかく履き心地抜群。クセが強いけど意外と合わせやすいところも気に入っています。新作は早くも人気」。靴(白)¥98,000・靴(ベージュ)¥93,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)

エクラプレミアム 室長・M推薦

sergio rossi(セルジオ ロッシ)

「長時間履いても疲れない日本限定のパンプス“sr YURI”」

「長時間履きっぱなしで、歩きまわる日本女性のためにつくられたパンプス。"みんな革底にラバーをはるから、最初からラバーソールに"という配慮もうれしい。この靴なら7.5㎝ヒールでもOKです」。靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

美容エディター・松本千登世さん推薦

VALENTINO(ヴァレンティノ)

「重さとゴツ見えが足もとを女っぽく見せる意外性も◎」

「ひと目惚れした“ダービーシューズ”は、重さもあって革もやや堅め。それなのに靴内には余裕があって驚くほど履きやすいのです。おまけに足首を細く見せる効果も」。靴¥112,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)

ファッションディレクター・萩原輝美さん推薦

Roger Vivier(ロジェ ヴィヴィエ)

「クラシックなたたずまいと履き心地のよさでリピート買い」

「ヒールが苦手なので中ヒールを色違いで愛用しています」。シルバーはデザイナー交代後の今季の新作。甲のデザインに新しさが。靴(シルバー)¥103,000・靴(ピンクベージュ)¥89,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング