シルクとカシミヤで「幸せ感」=「余裕」のあるスタイルを 五選

2016年12月29日
社会性と自分自身のリラックス感。このバランスがとれている人に満ち足りた幸せを感じます。それは余裕とも言い換えられて、時と場所に応じた立ち振る舞いやまわりの人への配慮など、エクラ世代だから表現できることだと。その余裕を素敵に表現する素材の代表がシルクとカシミヤ。どちらもラグジュアリーな天然素材として誰もが憧れる存在のものを、日常に取り入れてさらっと着こなして。袖を通すだけで満ち足りた気持ちになれてストレスとは無縁。そして、体に寄り添う柔らかさが女性をより美しく見せてくれるのもうれしい効果。

1. 冬の街でひときわ幸せオーラを放つオフホワイトレイヤード

軽くて暖かであることは 冬のおしゃれに欠かせない大切な条件のひとつ。重ね着が増えるこの季節こそ、天然素材ならではのしっとりとした暖かさと軽さをシルクとカシミヤで感じてください。今回はそこにもう一点、ラグジュアリーさを後押しするムートンのアウターをプラス。決め手はカラーをオフホワイトに限定したこと。あえてカジュアルに着ることで好感度もアップします。
ムートンコート¥983,000・カシミヤシルクのカーディガン¥231,000・ノースリーブのシルクブラウス¥137,000・パ ンツ¥114,000/ロロ・ピアーナ ジャパ ン(ロロ・ピアーナ) ピアス¥600,000/TASAKI

What's New新着記事

FEATURE
ランキング