富岡佳子の「今、欲しい暮らしのモノ、コト」~水無月~

"春夏秋冬"のライフスタイルを提案する、富岡佳子さんの連載。薄着になってくると、気になるのがインナーのこと。「真冬以外は、ハンロのキャミソールやブラキャミソールを愛用しています。今のように深いVネックのインナーが、日本にまだあまりなかったころからだから、もう20年以上かな」と富岡さん。

インナー

富岡佳子の「今、欲しい暮らしのモノ、コト」~水無月~_1_1
スイスの高級アンダーウエアブランド。シンプルなデザインとクオリティの高さで、古くからのファンが多く、富岡さんもそのひとり。
「昔はあまり売っていなくて、海外に行ったときや、デパートの片隅に置いてあるのを見つけると購入していました。ベージュのものは透けにくく、洋服にも響かないから、仕事のときの必需品です」
プライベートでは白や黒、またシーズンごとに販売される色からも選んで愛用しているとか。
富岡佳子の「今、欲しい暮らしのモノ、コト」~水無月~_1_2
「コットン100%のキャミソールやタンクトップは肌ざわりがとてもいいし、一枚でもOKなブラキャミソールはストレスフリーな着心地。シンプルで美しいシルエットはずっと変わらず、色あせや型くずれもしにくい、機能美を兼備したアイテムです。少し値が張るけど、縫製もていねいだし、長く着られる。結果的にはコスパもいいと思います」
ともに仕事をするスタイリストさんたちは、
「富岡さんは、インナーでさえも、いつもきちんとしている」と口をそろえる。見えないところこそ大切に。その積み重ねが、彼女の清潔感あふれる稀有な美しさをつくっているのかもしれない。
胸もとに可憐な小花模様の刺繡があしらわれた、ハンロ「ELLA」シリーズのキャミソールとタンクトップ。
コットン100%の生地にはシルケット加工が施されて光沢感のあるなめらかな風合い。キャミソール(グレー)¥11,000・タンクトップ(ホワイト)¥15,000/ワコール(ハンロ)
[富岡さん]タンクトップ¥15,000/ワコール(ハンロ) ジャケット¥130,000/ブラミンク(ブラミンク)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング