富岡佳子がセレクト!世界のマダムの普段着ファイルーパリ・ミラノー 五選

2017年1月5日
大好評のパリ&ミラノ・マダムのスナップシリーズ。今回は毎日のおしゃれに即役立つよう、「それを着てどこへ?」にも答えてもらい、テクニックごとにファイリング。富岡さんがプライベートで多いという黒系の着こなし、色のトーンを合わせたコーディネート、そしてエッジの効いた足もとシリーズなど、富岡さんのファッション観に通じる写真をセレクトしてお届け!

1. クロコやハラコなど異素材の革小物合わせが上級者!(富岡さん)

ローレンス/PARIS
(ブランドオーナー夫人)

ご主人&友人とランチに向かっているところを昨年に続いてキャッチ。深みのあるセリーヌの赤ニット&パンツに、同じくセリーヌのベージュ系コートを。ヴァレンティノのハラコパンプスとゴヤールのクロコバッグは前回と同じ。ベーシックデザインに華やか色を取り入れて会食映えするスタイルに。このアイデア、まねしたい!

What's New新着記事

FEATURE
ランキング
FOLLOW US
編集部から届くメールマガジン
会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載
新規会員登録