<製薬会社が導き出した、エイジングケア(※1)の集大成「ジュレリッチ」>夏の終わりの「なんとなく不調肌」、高保湿ケアで立て直す!

PR
肌への優しさと効果感。そこに真摯に向き合い、「高保湿」というキーワードで応えるのが「ジュレリッチ」。シンプルステップでハリ、ツヤ、透明感を同時に立て直し、輝く肌へと導く。

保湿しながら肌のバリア機能も整える化粧水

保湿しながら 肌のバリア機能も 整える化粧水

ジュレリッチ ブライト&バウンシングローション(モイスト)

肌の3大保湿因子と似た働きをもつ「天然セラミド」「ヒアルロン酸」「スクワラン」を贅沢に配合した一本。保湿成分を、ナノ化した多重層カプセルで包むことで、より効率的な保湿を実現。コクのある白濁タイプ。120㎖ ¥4,700/全薬工業

 

21種類の美容成分がハリ・ツヤ・透明感を引き出すクリーム

21種類の美容成分がハリ・ツヤ・透明感を引き出すクリーム

ジュレリッチ エクストラ インジュビネート トリートメント

ハリのなさやくすみ(※2)といった夏肌ダメージに、マルチに働きかける21種類の美容成分配合。乾いた肌に深い潤いを与えるクリーム。柔らかなテクスチャーで、溶け込むようになじんで、ベタつきを残さない。28g ¥7,500/全薬工業

 

低刺激×効果の手応え。製薬会社、全薬工業ならではの保湿コスメ

紫外線、エアコンによる乾燥、屋内外の温度差……。夏は肌にダメージを与える要素が盛りだくさんの季節だといえる。ケアしているつもりでも、それはやがて「なんとなく肌がくすむ」「なんとなく肌が硬い」「なんとなくメイクののりが悪い」といったエイジングサインの“気配”となって、夏の終わりに突如として現れる。

そんな夏の終わりの「なんとなく不調肌」を、「低刺激」と「高保湿」でサポートするのが、「ジュレリッチ」。肌への刺激もエイジングの原因のひとつと考え、界面活性剤無添加(※3)、無香料、ノンパラベン。さらにカギとなる保湿成分にはセラミドの中でも肌なじみのよい「天然セラミド」を採用。潤いを補うだけでなく、外的刺激から肌を守るバリア機能もサポートし、潤いに満ちたみずみずしい肌へと導く。

十分に潤いの“下地”を整えた肌に、次に届けるのは「オリゴペプチド-6」「アルテミアエキス」などの美容成分。潤いの土台があるため浸透力も高まり、気になる「なんとなく不調」にひとつひとつしっかりと働きかける。弱った肌を第一に考える製薬会社発想で優しく、効果感を高めていく。
※1 年齢に応じたお手入れ
※2 乾燥により肌が暗く見える状態
※3 一部商品を除く
<製薬会社が導き出した、エイジングケア(※1)の集大成「ジュレリッチ」>夏の終わりの「なんとなく不調肌」、高保湿ケアで立て直す!_1_3
「なんとなく不調肌」を救うのはバランスのいいシンプルケア
ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未さん
「肌にトラブルが起きたとき、最も必要なのは、風邪から回復するときの『おかゆ』のようなシンプルケア。化粧水、クリームといった毎日簡単に組み込めるアイテムで、しっかり着実にケアすることが大切。撮影現場で、モデルさんの肌が荒れているときも、私はまず徹底した保湿からスタート。この潤い感が、メイクの仕上がりを大きく変えるからです。この『ジュレリッチ』もまさに、そんな“正統派”保湿ケア。肌に優しい低刺激処方でありながら、肌深く角層まで潤いを届ける。重すぎず、軽すぎない絶妙なテクスチャーで、不調肌印象を取り去ってくれます」
問い合わせ/全薬工業 お客様相談室 ■03・3946・1126 受付時間:月~金曜(祝日を除く)9:00~17:00

What's New新着記事

FEATURE
ランキング