<マニッシュ素材×フェミニン素材>おしゃれ上級者の着こなしへと導く“新ワントーンスタイル”

色のトーンをそろえるだけでなく、相反するテイストをあえてぶつけてみると、素材によって生まれる色の陰影によって一層おしゃれな着こなしに。マニッシュ素材とフェミニン素材を組み合わせた最旬スタイルを大公開!

レザー×レース

レザージャケットとレースワンピースコーデのRINA

特別感のあるアイテムも異素材ワントーンでデイリーに

ウエスタンシャツのディテールをもつマニッシュなレザージャケットは、肌の透け感が抜群に女らしいレースのワンピースと合わせてドレスアップ。オールブラックだからこそ、フェミニンな総レースも、大人の色気漂うスパイシーな着こなしに。タフなレザーの質感とレースの繊細さの落差が大きいからこそ、ブラックのワントーンが地味にならない。

ジャケット¥245,000/マディソンブルー ワンピース(インナーつき)¥68,000/サードマガジン バッグ¥52,000/アマン(ペリーコ)

 

モヘア×レザー

モヘアカーディガンとレザープリーツスカートのコーデ

ふわふわ柔らかな女らしさとハードなかっこよさをミックス

着こなしによっては甘くなりすぎてしまうモヘアのロングカーディガンは、モードなかっこよさがきわだつレザーのプリーツスカートで辛さを投入。ダークブラウンを選ぶことでレザーのハードさが軽減され旬なワントーンに。

カーディガン¥28,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) ニット¥25,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) スカート¥98,000/ebure バッグ¥57,000/アパルトモン 神戸店(ヘリュー) 靴¥37,000/カチム

 

ツイード×とろみ

ツイードジャケットととろみパンツのコーデ

大人しくなりがちなベージュトーンはメリハリ素材で今っぽさを加えて

胸のワッペンやゴールドボタンなどトラッドテイストが満載のツイードジャケットは、とろみのあるしなやかなパンツと合わせて辛口フェミニンに。中のTシャツをジャケットの色と同じベージュにすることで、肩の力が抜けた大人な装いに。

ジャケット¥110,000/マディソンブルー Tシャツ¥9,000/ebure パンツ¥20,000/エストネーション ネックレス¥13,000/アルアバイル(ソコ) バッグ¥55,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥48,000/エストネーション(ペリーコ)

What's New

Feature
Ranking