<今日から本気の「たるみ目」ケア>アラフィーの目もとに取り入れたい“たるみ目引き上げ3カ条”

「一気に老けみえするようになった」「いつも眠そうに見える」……アラフィーになると加速度的にすすむ、目もとのたるみ。しかし、あきらめるにはまだ早い! 専門医の日々野さんが、アラフィーの目もとを引き上げる“たるみ目引き上げ3ヵ条”を伝授。目ざせ1㎜アップの目もと。

これなら効く!「たるみ目」引き上げ3カ条

目まわりの「筋肉ケア」こそ引き上げのカギ
ブラウス¥17,000/フィルム(ソブ) リング¥13,800/J プロダクツ

1.眼輪筋にアプローチするアイケアに着目!

最新のアイケアコスメは、大人のたるみ目の根本原因、眼輪筋の衰えにアプローチ。目薬でおなじみのロート製薬のブランド「エピステーム」は、目もとの研究を生かし、眼輪筋とまぶたのたるみに関連するミュラー筋の強化に成功。ポーラの「B.A」は、薄くハリを失った眼輪筋に厚みを復活させる。そのほかマッサージツールを使って眼輪筋や目まわりの筋肉をケアするアイケアコスメにも注目したい。
(左)B.A アイゾーンクリーム 26g ¥18,000/ポーラ

2.ゴーグルゾーンまでをアイケアと心得よ

エクラ世代がケアすべきゴーグルゾーン
アイケアコスメを、目じりや下まぶたの狭い範囲だけに塗っている人も多いはず。眼輪筋や皺眉筋、側頭筋がたるみ目の引き金になっているエクラ世代は、これらのゾーンをすべてカバーする「ゴーグルゾーン」をケアすべし! 上まぶたはもちろんのこと、眉の上側から眉間、こめかみ、頰骨の上まで、広く塗り広げよう。細かいしわができやすい目頭や、鼻骨の上の横じわゾーンもぬかりなく。

3.目もとのこわばりをほぐすマッサージも取り入れるべし

大人のたるみ目を引き起こす元凶、目もとの筋肉のコリ。アイケアコスメをゴーグルゾーンに優しくなじませたら、眼輪筋、皺眉筋、側頭筋をほぐしてしなやかにするマッサージをプラス。このとき、目もとの薄くて繊細な皮膚に不要な摩擦刺激を与えず、筋肉だけを的確にとらえることが肝心。アイケアコスメの付属ツールを活用するのも手。
  • <今日から本気の「たるみ目」ケア>目もとのたるみの原因と予防法は?

    アラフィーになると加速度的にすすむ、目もとのたるみ。しかし、あきらめることなかれ! アラフィー世代の目もと変化に即したケアを取り入れれば、今からでもキュッと引き上げることができるかも!? 専門医の日比野佐和子先生に、アラフィーの目もとがたるむ原因と、たるみを防ぐためのケア方法を教えてもらいました。

What's New

Feature
Ranking