ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

“スポーツマインド”で装いを軽快に!おしゃれマダムスタイル3<パリ&ミラノスナップ>

素敵な着こなしは、ただ街を歩いていても、なぜか視線を集めるもの。冬スタイルに突入したパリやミラノのマダムたちを今シーズンもキャッチ。おしゃれマダムたちは、今季、装いにスポーティな雰囲気を漂わせている模様! アイテム選びや着こなしテクが光る彼女たちのスタイリングを大公開。

今どきはどこかにスポーツマインドを

パリもミラノもおしゃれなマダムはスポーティな雰囲気を漂わせている。アイテム選びや着こなしテクで軽快さをアップ。

1.スポーツアイテムをさらっと着る!

ミラノスナップのマルゲリータ

マルゲリータ

(マーチャンダイザー・ミラノ)

休日の装いで目立ったマダム。スタジャンはサンローラン。クラスブランドからスポーツアウターを選ぶ、かなりのおしゃれ通。スカートはエルバスがデザインしていたころのランバン。バッグはエルメスを斜めがけ。トップスはユニクロ、靴はリーボックとブランドミックス。プラチナの髪までトータルに素敵。

2.コンサバにこそきりりとスニーカー!

ミラノスナップのメリー

メリー

(主婦・ミラノ)

セレクトショップで購入したコートとパンツという旬のセットアップが、知的な顔だちによく似合うマダム。ここにパンプスならコンサバの王道になるけれど、靴はホーガンのボリュームスニーカーでスポーティなハズしネタを実践。服と靴にギャップがあるほど、こなれたおしゃれになる好例。このネタ、いただき。

3.斜めがけバッグは短く高い位置で!

パリスナップのエディ

エディ

(経営者・パリ)

バッグがキュッと上のほうにあると、それだけで軽快でキレのいい着こなしに見えるから不思議。愛犬と散歩中のマダムは& Other Storiesのバッグをググッと上で斜めがけ。ヴィンテージのコート、リーバイスのデニムと身につけているアイテムはベーシックなものばかりなのにスポーティな今どきスタイルに見えるのがバッグ効果!

What's New

Feature
Ranking