ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

<50代女性の春シューズ>【エルメス】脱いでもなお美しく、春夏の足元をノーブルな印象に

履いている靴には、その人の人となりや品格が映し出される。そう語るのはスタイリストの戸野塚かおるさん。靴選びに定評のある彼女に、エルメスの春の新作靴から、一味違うパンプス&サンダルを教えていただきました。
スタイリスト 戸野塚かおる

スタイリスト 戸野塚かおる

とのつか かおる●スタイリスト歴30年以上という揺るぎのない経験値に基づく、大人のための洗練されたスタイリングに定評あり。本誌をはじめとする女性誌、広告などで活躍。ハイブランドの買い付けにも携わる。

Hermès

スリングバックのパンプスは一見プレーンですが、ライニングが絵画的なプリントに。脱いでもなお美しく、品格が。Hのメタルパーツとフリンジが配されたハイクラスのサンダルが気持ちを夏へと誘います。この洗練されたたたずまいは、エレガンスそのもの!
戸野塚さんがセレクトしたエルメスの春の新作靴
〈右上から時計回り〉トーン・オン・トーンのフリンジと、シルバーに輝く「H」はパラディウム仕上げのメタルパーツ。春から夏にかけて、足もとから装いをノーブルかつ上品な印象に。
靴(5.5)¥144,000・靴(0)¥133,000・端正なフォルムと色彩豊かなプリントのライニングのコントラストが魅力。靴 各(4)¥128,000/エルメスジャポン(エルメス)

What's New

Feature
Ranking