TPPOに合ったきちんと感も着映えも簡単に。母らしく装う日の「ネイビー服」 3選

ハレの日のイベントが多い3月や4月。礼節を重んじつつ、自分らしさや着心地に考慮したとっておきがあれば……。そんなエクラ世代にフィットするのはネイビー服。母として臨席する責任を託せるワンピース&セットアップをご紹介。

1.「レリアン」のボレロ風ワンピース

一枚できちんと感を簡単に演出

一枚できちんと感を簡単に演出

緊張度の高い場所でも臆せず、コーディネートを気にせず着用できるワンピースを、という人にすすめたいのがこちら。自然なウエストシェイプが効いたつかず離れずのシルエットに、短丈袖のボレロをはおったように見えるフロント。クチュール感が漂うデザインながら、ポリエステル×ポリウレタンでストレッチ性に富み、ウォッシャブルでしわになりにくいといいことずくめ。

ワンピース¥61,000/レリアン お客様相談室 イヤリング¥260,000・バッグ¥110,000/和光 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

2.「ヨーコ チャン」のパールつきセットアップ

パンツスタイルにも似合うパールつきのアイコントップス

パンツスタイルにも似合うパールつきのアイコントップス

オリジナルの大粒パールをあしらったカーヴィーな立体感が美しいブラウスに、膝丈のスカートを合わせて。フォーマル感のある厚手のストレッチ素材と印象的なデザインで、ジャケットをはおらずに凛としたスタイルが完成するのも魅力的。目的しだいでは前後差のあるデザインを生かして、パンツとコーディネートしても素敵。

パールつきブラウス¥43,000・スカート¥38,000/ YOKO CHAN リング¥270,000/和光 バッグ¥126,000/リシュモンジャパン セラピアン(セラピアン)

3.「マックスマーラ」の異素材ドッキングワンピース

とろみブラウスと表情豊かなツイードで着映えを約束

とろみブラウスと表情豊かなツイードで着映えを約束!

もたつきなどのストレスを感じず、快適に着用できるところがコーディネート見えするワンピースの長所。ボウタイブラウス部分はシルク、スカートはツイードとどちらも表情豊かな素材同士の組み合わせは、おしゃれ感も格別。まだ肌寒い早春には、ブランドを代表する上質なカシミヤを使ったネイビーのコートを。

ワンピース¥118,000・手に持ったコート(新宿伊勢丹店限定)¥592,000・バッグ¥158,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ピアス¥247,000/TASAKI

What's New

Feature
Ranking