<似合うベージュの選び方>エレガント派におすすめの“とろみ系”トップス4選

コンサバすぎたりほっこり見えたりと、素材やシルエットで見え方が変わるベージュアイテム。女らしさはキープしつつ、洗練されて見えるトップスの選び方を伝授します。あなたにBESTなベージュを見つけて。

とろみ系ベージュトップスの選び方

カジュアルシャツ×とろみ系スカートで上品エレガントなベージュに

とろみ系をコンサバに見せず、

品のよいスタイルに導く

カジュアルなバンドカラーのシャツに、シルクレーヨンのとろみ素材を組み合わせることで、気負いなく着やすいだけでなく、上品でエレガントなムードが漂うベージュシャツ。肘より少し長い袖丈やボトムインしやすいすそのスリットなど着回しやすさも優秀。

シャツ¥38,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) スカート¥72,000/マディソンブルー ピアス¥22,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バッグ¥87,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー)

上質なシルクの洗練ベージュシャツ

大人のリラックス感に必要な

上質なシルクの洗練ベージュ

カフスも含め袖全体が太めになったゆったりとしたつくりや、胸より下につけた大きなポケットが、シルク100%の上質なイメージだけでないモード感を加えて。ワイドパンツと合わせてハンサムな雰囲気に着こなしたい。

シャツ¥43,000/アマン(アンスクリア)

ひとひねりあるデザインのベージュシャツがアクセントに

ひとひねりあるデザインで

ワンツーコーデもしゃれ見え

繊細なシャンパンベージュのとろみシャツは、一枚の素材の裏表にある光沢とマットな質感を組み合わせて目をひくデザインに。すっきりとした比翼仕立てのシンプルさが光沢あるポケットをアクセントとして引き立てて。

シャツ¥84,000/イーストランド(コー)

ベージュのボウタイシャツは片結びとデニムでこなれ見せ

ボウタイをこなれて見せる

デニム合わせと片結び

プルオーバーシャツの襟もとにボウタイをあしらったとろみシャツは、コンサバになりすぎないようデニムとの合わせがちょうどいい。ボウタイを片結びにすることでラフさを演出して。明るめのベージュとしなやかなとろみ素材は肌映えがよく、上品に見せてくれる効果も。

ブラウス¥29,000/サードマガジン デニム¥14,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ピアス¥69,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥329,000/モワナ 伊勢丹新宿ブティック(モワナ)

What's New

Feature
Ranking