小柄だからこそ楽しめる絶妙バランス“桃代セオリー”で選ぶ旬の服

エディター宮崎桃代の大ヒット企画再び!身長150cmのファッションエディター宮崎が、今着たい、しかもSサイズでも楽しめる服を選びました。すぐ使える全身コーディネートでご紹介します。

宮崎桃代×muller of yoshiokubo スリットタックドレス

街で、会食で、リゾートで。シーンレスなワンピースはユルさを武器に
ゆったりしたフォルムのワンピースはサイズレスなアイテムの代表格。ベルスリーブの長袖ならシーズンレス、さらには合わせる靴とバッグでシーンレスに使えるのも魅力。「前身頃中央にタックがひとつあるだけ。鎖骨がきわだつ Vネックととろけるような素材感で、女っぷりが上がります。着丈は長いほうが縦長シルエットになり、ドラマチックに見えるので3cm延ばし、別注しました。Sサイズだとくるぶし丈、普通サイズのかたもふくらはぎが隠れるはず」。(宮崎さん)
小柄だからこそ楽しめる絶妙バランス“桃代セオリー”で選ぶ旬の服_1_2
絶妙なVネック、ゆとりあるシルエット、ベルスリーブと、女らしさがたっぷり。
バッグ(参考商品)/エクラプレミアム通販(マルコマージ×エクラ)

SLOANE ミラノリブノースリーブ、ミラノリブストレートパンツ

バイカラーのニットセットアップで小気味よく、マダム風に
「上半身がのびやかに、腰位置が高く見えるボートネックは背を高くシュッと見せるのに欠かせない要素。それをトリミングで強調するデザインにほれぼれです」。同素材のパンツと合わせれば即、余裕漂うマダムカジュアルが完成。「クチュールっぽい配色も着るだけでリッチ感が高まります。黒小物でお出かけ風、スニーカーでハズすのもあり」(宮崎さん)。自宅で手洗いできるのも、この季節にうれしい。
小柄だからこそ楽しめる絶妙バランス“桃代セオリー”で選ぶ旬の服_1_4
きちんと感のあるミラノリブでAラインシル エット。「ネックとアームホールのトリミングで視線を上に集中させ、スマートな印象に。 実は腕は潔く出したほうがほっそり見えるんです」。広がるAラインシルエットは大人の愛らしさをアピールするのにもいい。
小柄だからこそ楽しめる絶妙バランス“桃代セオリー”で選ぶ旬の服_1_5
トップスと同素材のミラノリブ。ほどよいゆとりのストレートシルエット。「普通サイズのかたはくるぶし丈で軽快に。Sサイズはワイドパンツ風のフルレングスでフェミニンに。どちらもイケる素材と丈です」。もちろんスニーカーやサンダルでカジュアルにも。

What's New

Feature
Ranking