【老けないメイク落とし】きれいにオフする「目もとのメイク落としテクニック」

この製品でいいいのか、メイクはきちんと落ちているのかなど、多くのアラフィー世代が疑問を抱え続けているメイク落とし。今回は、目もとにフィーチャーした正しいメイク落としの方法を、わかばクリニック院長・工藤清加先生と美容ジャーナリスト・小田ユイコさんがお教え!

教えてくれたのはこのふたり

わかばクリニック 院長 工藤清加先生

わかばクリニック 院長 工藤清加先生

開業以来、施術に訪れる患者さんに正しいメイク落とし法を啓蒙。大人の女性が陥りがちなメイク落としの間違いを熟知する。
美容ジャーナリスト 小田ユイコさん

美容ジャーナリスト 小田ユイコさん

美容記者歴30年。取材を通じてメイク落としの重要性を痛感。肌に負担をかけないテクニックと、コスメ選びの研究を続ける。

Q.メイク落としのあと、目の下にアイメイクの黒ずみが残ります

A.全顔の前に、先にアイメイクを落として

「涙や汗でも滲まないアイライナーやマスカラを使っている場合、通常のメイク落としでは完璧には落ちません。面倒に思えても、先にポイントメイクリムーバーでアイメイクを落としたほうが目もとに負担をかけず、結果的に時短に」(工藤先生)

エストのエスト ポイントメイクアップリムーバー
無香料、無着色。エスト ポイントメイクアップリムーバー 120ml ¥1,200/エスト
イトリンのエレメンタリー ポイントメイクアップ リムーバー
目もとに優しく、メイク落ち抜群。エレメンタリー ポイントメイクアップ リムーバー 75ml ¥8,000/イトリン
ヘレナ ルビンスタインのオール マスカラ リムーバー
コンタクトをしたままでもOK。ベタつかない。オール マスカラ リムーバー 125ml ¥5,000/ヘレナ ルビンスタイン

Q.マスカラもアイラインもウォータープルーフのときの落とし方は?

A.コットンにポイントメイクリムーバーを浸して同時に落とす

「コットンに、たっぷりとポイントメイクリムーバーをしみ込ませ、マスカラもアイラインも一気にオフ。ケチらずに、目の大きさよりひと回り大きくたっぷりとしみ込ませるのがコツです」(工藤先生)

ポイントメイクリムーバーをしみ込ませたコットンをまぶたに5秒押し当て、手のひらを返すようにスルリとオフ
ポイントメイクリムーバーをたっぷりしみ込ませたコットンを2枚用意。まぶたにコットンをジワーッと5秒押し当て、手のひらを返すようにスルリとオフ。もう一枚のコットンで反対側も同様に。
細かいところはコットンを4つ折りにした「角」で優しく拭う
まつ毛のきわなど細かいところは、コットンを4つ折りにした「角」で優しく拭う。

Q.アイラインはウォータープルーフ、マスカラはお湯落ちのときは?

A.綿棒にポイントメイクリムーバーをつけてアイラインを先に落とす

「お湯落ちのマスカラは、油分がつくと落ちにくくなります。ポイントメイクリムーバーを綿棒にとり、アイラインのみオフ。そのあと全顔用のメイク落としをぬるま湯で洗い流すときにマスカラをオフ」(小田さん)

ポイントメイクリムーバーをしみ込ませた綿棒で、まつ毛につかないようにアイラインを拭う
ポイントメイクリムーバーをしみ込ませた綿棒で、まつ毛につかないようにアイラインを拭う。全顔用のメイク落としも、まつ毛にはつかないようになじませ、ぬるま湯で洗い流して。マスカラが落ちきらなかったら、少し温度を高めにして、目もとだけ追いすすぎを。

Q.まつエクをしていて、アイラインがウォータープルーフの場合は?

A.油分の少ないローションタイプを選び、綿棒で落とす

「まつエクは油分がつくとグルー(接着剤)が溶け、エクステがとれてしまうので、油分を含む2層式のポイントメイクリムーバーは不向き。油分の少ないローションタイプを選んで、綿棒にとり、アイラインだけを拭いとって」(小田さん)

(右)ニールズヤード レメディーズのアイメイクアップ リムーバー、(左)アスレティアのアスレティア リフレッシュ クレンジングローション
(右)アイメイクアップ リムーバー 100ml ¥2,400/ニールズヤード レメディーズ (左)アスレティア リフレッシュ クレンジングローション 150ml ¥3,500/アスレティア

What's New

Feature
Ranking