「おなか」と「二の腕」悩みを解決!“レジェンド級”ワンピースの選び方

おなか周りと二の腕の悩みを解決できる、大人女性へおすすめのワンピースが多数登場! 今年らしいムードをまといながら体型悩みをカムフラージュするワンピースの選び方を、スタイリスト・望月律子さんが伝授。
スタイリスト 望月律子さん

スタイリスト 望月律子さん

ベーシックとトレンドが絶妙なさじかげんの、洗練されたスタイリングが働く女性に好評。多くの女性誌やカタログに加え、トークイベントやブランドとのコラボ開発と、活躍の場を広げている。

《MOCHIZUKI’s Advice》 「隠すだけはNG。おなかと二の腕の悩みは、ウエストマークと袖のデザインでクリアして」

ゆるいシルエットのラクちんワンピースは着心地がよく引き続きトレンドのひとつですが、おなかや二の腕をすっぽり隠してしまうデザインは避けたいところ。ほっこり見えたり、輪郭がぼんやりして太っている印象を与えかねません。そこで大切なのはウエストを隠さないこと。

今シーズン、ウエストをさりげなく印象づけるベルトや切り替えといったディテールが効いたワンピースが豊富です。絞って強調するのではなく、取り入れやすくてデザインの一部で終わらない、おなかをカバーする役割を担っているところに今までとの違いを感じます。

そしてもうひとつ。二の腕の悩みは、袖まわりのデザインと視覚効果で解消できます。例えば人気のドロップショルダーは、「二の腕を隠した広めの袖口から出る腕は細い」という錯覚を起こさせます。またゆったりとした七分袖は、体のパーツの中でどこよりも細い手首を強調するという具合。今やノースリーブにも、二の腕の後ろのゆるみがちな部分をカバーする進化したデザインが増えてきました。体型カバーできて今年らしいワンピースなら、毎日でも着たくなりますね。

おなか対策

「ウエストをゆるく“つくり出す”」

ウエスト切り替えでおなか対策

ウエスト切り替え

ただの切り替えやゴムが入っただけのものではなく、ドレープやタッキングで体の立体感を包み込むデザインを。

太めベルトでおなか対策

太めベルト

共布のベルトをはじめ、リボンタイプやバックル使いと、どれも締めつけ感なくゆるくウエストをつくるのに効果的。

二の腕対策

「さりげなくカバーする袖まわりのデザイン」

ドロップショルダーで二の腕対策

ドロップショルダー

袖のつけ線が腕方向に落ちることで、肩から二の腕のラインをナチュラルにカバー。同時に女性的な華奢さも演出。

進化系ノースリーブで二の腕対策

進化系ノースリーブ

二の腕の後ろのゆるんだ部分に添うように張り出したスリーブは、ノースリーブをあきらめていた人の救世主。

ゆったり七分袖で二の腕対策

ゆったり七分袖

最も太い部分はしっかり隠し、細い手首を強調する七分袖。袖口にもゆとりがあれば、より華奢さを強調する。

二の腕を隠しながら、おなかから視線をそらす長ベルトでドラマチックな着映えも!

デニムタッチの素材のワンピーススタイルのゆうき

長く下がったベルト、袖口にゆとりのある七分袖と、トレンドがおなかと二の腕のカバーに効くフィット&フレア。レディライクなデザインをデニムタッチの素材に落とし込むことで、ぐっと身近で着こなしやすい一着に。

ワンピース(共布ベルトつき)¥56,000/ADORE ピアス¥19,000/アガット ブレスレット¥60,000/アパルトモン 神戸店(ジジ) バッグ¥52,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カパフ) 靴¥97,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

▼その他のおすすめ記事もチェック

What's New

Feature
Ranking
Instagram