【大人の揺れワンピース5選】体型カバー&ラクちんな着心地を叶えながら今どきなおしゃれ感を!

「毎日暑くてコーディネートについて考えられない!」。そんな人たちにおすすめしたいのが夏の救世主「揺れワンピース」。今年は特に裾にかけてボリュームのあるAラインでドラマチックな揺れ感のあるものが豊富に登場! 私服のワンピーススタイリングも大人気なスタイリスト・徳原文子さんが厳選したアイテムをご紹介。
スタイリスト・徳原文子(とくはら ふみこ)

スタイリスト・徳原文子(とくはら ふみこ)

『éclat』『Marisol』など幅広い女性誌やカタログ、広告などで活躍。ご本人が私服で着用するカジュアルで今どきなスカート&ワンピーススタイルは常にスタッフ間でも話題に。

1.涼しくラクで体型カバーも。おしゃれがかなう夏の本命

ebureのワンピース
ブラックよりもソフトで女らしい印象のブラウンのワンピースは、すそにかけてボリュームをもたせたAラインシルエットが、動くたびに揺れてドラマチック。スカート部分はカットレースになっているので、マキシ丈ながら重く感じないのも優秀。デコルテが見えない襟ぐりが詰まったデザインや、二の腕をすっきり見せてくれる浅めのアームホールなど、まさに大人にうれしいディテールがつまった一枚。
ワンピース¥110,000/ebure

2.モード感のある小物使いがAラインをほっこり見せない秘訣

サクラのワンピースコーデ

辛口な小物使いで都会的なスタイルに。鮮やかなストールをさし色に加えれば黒ワンピースが軽やかに決まる。

ワンピース¥27,000/サクラ 帽子¥16,000/エッセンス オブ アナイ(エイドリアンハット) ピアス¥28,000/ショールーム セッション(カイマナ) ネックレス¥13,000/カレンソロジー 青山(ローラ ロンバルディ) ストール¥27,500/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥154,000/アパルトモン 神戸店(ジュゼッペ ザノッティ)

3.柔らかな色みで全身をそろえて高感度なお出かけスタイルに

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

後ろが長くなったデザインは全方位美しい。リネンストレッチ素材。

★ワンピース(共布ベルトつき)¥15,000/エクラプレミアム通販(ノーク×エクラ) 帽子¥39,000/ストラスブルゴ(ボルサリーノ) ストール¥27,500(アソース メレ)・靴¥73,000(エマ パーソンズ)/以上ウィム ガゼット青山店 バッグ¥16,000/アルアバイル(ルル・ウィルビー)

4.イメージはヨーロッパのマダム。リュクスなリゾート感を意識

レイチェル クレイヴンのワンピースコーデ

ドルマン風の袖なら二の腕もすっぽりカバーできる。

ワンピース¥45,000(レイチェル クレイヴン)・ネックレス(短)¥60,000(フェイアンドラダ)・ストール¥29,500(アソースメレ)/以上カオス新宿 帽子¥32,000/アパルトモン 神戸店(クライド) ネックレス(長)¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥19,000/カレンソロジー 青山(コルソ ローマ ノーヴェ)

5.黒ベースなら花柄もシック。スニーカー合わせも似合う

※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます

下に着るキャミソールワンピースとの透け感を楽しめる前開きタイプのワンピースは、花とドットの組み合わせがフェミニン。スニーカーでカジュアルダウンさせればデイリーにも。

ワンピース¥52,000(バウム・アンド・フェルガーデン)・イヤリング¥11,000(ドミニク・デナイブ・パリス)/以上アルアバイル バッグ¥58,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥62,000/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)


What's New

Feature
Ranking