50代が買うべきスニーカーは?大人を素敵にみせる「売れているスニーカー」

毎日でも履きたい!アラフィーのおしゃれに欠かせないスニーカー。カジュアルからフェミニンスタイルまでアラフィーのおしゃれに寄り添うスニーカー&履きこなしコーデ特集。大人おしゃれの鮮度を上げてくれるスニーカーが見つかるはず!

 

※商品は価格の変更や販売を終了している場合があります。

 
大人を素敵にみせる「売れているスニーカー」

人気ハイブランド御三家のスニーカー

スポーティをベースに、モード感や洗練、華やぎをバランスよく兼ね備えた、大人に“売れている”3つのラグジュアリーブランド。いつものカジュアルからきれいめな着こなしまで、一気に鮮度の高い着こなしに格上げしてくれる。

PIERRE HARDY

PIERRE HARDY
トレッキングシューズからインスピレーションを受けた大人気モデル。ソールは3つのキューブモチーフをデザインに取り入れ、ボリューム感をアップ。かかとのエラスティックバンドのフィット感も快適。
靴「Trek Comet」¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

JIMMY CHOO

JIMMY CHOO
ジミー チュウのイニシャルであるCをモチーフにしたクリスタルバックルが華やかなムードを演出。アッパーには柔らかく快適な履き心地を約束してくれるラムスエードを使用。厚底タイプでさりげなく脚長感もアップしてくれる。
靴「OSAKA LACE UP」¥90,200/ジミー チュウ

TOD’S

TOD’S
ホワイトのオールレザーが上質さを印象づけてくれる一足。かかとにはブランドのアイコンであるドライビングシューズと同じ“ゴンミーニ ペブル”をあしらい、後ろ姿もラグジュアリーに。
靴「トッズ タブズ スニーカー」¥72,600/トッズ・ジャパン(トッズ)

御用達セレクトショップで売れている最旬スニーカー

DRAWER(ドゥロワー)

モードな着こなしと相性抜群なスニーカーを買い付け
靴¥126,500(セルジオ ロッシ)/ドゥロワー 六本木店
コロンとした厚底ソールのスリッポン。アッパーにビジューつきバックルをアクセントにあしらって特別感を演出。
靴¥126,500(セルジオ ロッシ)/ドゥロワー 六本木店
靴 各¥38,500(ノヴェスタ フォー ドゥロワー)/ドゥロワー 六本木店
毎シーズンドゥロワーが買い付けるノヴェスタの今季の別注カラー。イタリア製ナッパレザーを使用し、ライニングもかかとに優しくフィットする。
靴 各¥38,500(ノヴェスタ フォー ドゥロワー)/ドゥロワー 六本木店

Deuxieme Classe(ドゥーズィエム クラス)

スラックスと合わせたいインパクトのあるスニーカーを提案
靴「ブレーザー MID ’77」¥12,100(ナイキ)/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店
張りのあるレザーを使ったアッパーに、レトロ感のあるスウッシュロゴを大胆に配して。スラックスと合わせて挑戦したい。
靴「ブレーザー MID ’77」¥12,100(ナイキ)/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店
靴¥77,000(ゴールデン グース)/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店
シンプルなモノトーンの着こなしのアクセントに取り入れたいレオパード柄。ローテク感とダメージ加工がこなれ感に直結。
靴¥77,000(ゴールデン グース)/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店

Whim Gazette(ウィム ガゼット)

ほどよく抜け感のあるデザインで女性らしい着こなしになじむ
ライトグレーのソールがアクセント。靴「FUGA」¥34,100/ウィム ガゼット 青山店(デイト)
ウィム ガゼットの着こなしに似合うデイトの別注デザイン。ボリューム感抜群の人気の「FUGA」にゼブラ柄のヘアカーフをあしらい特別感のあるたたずまいに。ライトグレーのソールがアクセント。
靴「FUGA」¥34,100/ウィム ガゼット 青山店(デイト)
靴「COURT」¥30,800/ウィム ガゼット 青山店(デイト)
生地やレザーはすべてイタリア製。タンニンなめしレザーやソフトスエードを使用し、経年変化も楽しめる。
靴「COURT」¥30,800/ウィム ガゼット 青山店(デイト)

éclat premium(エクラプレミアム)

完売モデル続出!旬なブランドとモデルをいち早く発掘。
靴「SLIDER」¥68,200(ピエール アルディ)/エクラプレミアム通販
(右)スタイリッシュなデザインはもちろん、スリッポンで着脱が楽なうえ、ゴム素材の適度なフィット感も人気の理由。
★靴「SLIDER」¥68,200(ピエール アルディ)/エクラプレミアム通販
(左)スニーカーフリークの間で話題のLA発ブランドがこの秋初登場。優しげなワントーンで取り入れやすい。
★靴「AURA」¥38,500(ブランド ブラック)/エクラプレミアム通販
★靴「FUGA」¥34,100(徳原文子×デイト)/以上エクラプレミアム通販
エクラプレミアムのためにスタイリスト・徳原文子さんが色指定した最新コラボモデル。
★靴「FUGA」¥34,100(徳原文子×デイト)/以上エクラプレミアム通販

 

おしゃれプロの最愛スニーカー

種類がありすぎて迷ってしまうスニーカー選び。スニーカー好きなおしゃれプロは、どのブランドをどう購入してる?愛用スニーカーと選び方をリサーチ。

スタイリスト・徳原文子さん

長年愛用する2ブランドはインパクト系となじませ系

「たとえノーメイクにデニムの日でも、ゴールデングースがあればなんだか様になり、おしゃれが格上げされるので大好き。ノヴェスタは合わない服はないほどコーディネートがしやすく、撮影ではもちろん、ふだんの私服でも絶賛愛用中です。ふだんは23㎝ですが、スニーカーは大きいほうがバランスがいいので25㎝を履いています」(徳原さん)

Golden Goose

靴¥72,600/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)
履き込んだようなヴィンテージ感に、シルバーラメのシューレースやスターモチーフで遊び心を効かせて。
靴¥72,600/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)
靴¥77,000/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)
ゼブラ柄のスターモチーフやかかとのレオパード柄、手描きのレタリングがアクセント。ひもはあえて結ばずに。
靴¥77,000/ゴールデン グース 東京店(ゴールデン グース)

NOVESTA

靴「MARATHON CLASSIC LAMB」¥22,000/ノヴェスタ ジャパン(ノヴェスタ)
中東欧の街をイメージしたニュアンスカラーが絶妙。マラソンシューズが原型のため抜群に軽い。
靴「MARATHON CLASSIC LAMB」¥22,000/ノヴェスタ ジャパン(ノヴェスタ)

エディター・坪田あさみさん

服との合わせやすさを重視して色とデザインを選ぶ

「一年を通して一番出番が多いのは、白・シルバー・モノトーン。コンバースはラインが赤や青ではなく、黒のもので細めのフォルムが特徴の日本製モデルがお気に入りです。ナイキは足が疲れずおしゃれだから長い仕事のときはマスト。一見派手見えするシルバーは、グレーの延長線上で実はとっても合わせやすく重宝しています」(坪田さん)

CONVERSE

靴¥13,200/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
メイドインジャパンのオールスターはクラシックで上品さを感じさせるたたずまい。
靴¥13,200/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

PIERRE HARDY

靴「Trek Comet」¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
マットなグレーとシルバーの組み合わせ。おしゃれスニーカーの代表格。
靴「Trek Comet」¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

NIKE SPORTSWEAR

靴「エア フォース ワン」¥11,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)
すべてホワイトでまとめたクリーンでむだのないデザイン。
靴「エア フォース ワン」¥11,000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)

ヘア&メイク・野田智子さん

存在感のあるフォルムで着こなしにメリハリを

「ヘアメイクの仕事は立ち仕事で常に大荷物なので、靴はおしゃれと実用性のバランスを重視。愛用しているのがニューバランスで、なかでもグレー系が一番合わせやすいですね。背が低いので疲れない程度に厚底なダッドスニーカーも大好きで、デザイン性ではピエール アルディがダントツ。履いていると必ずほめられます」(野田さん)

New Balance

靴「W990 GL5」¥30,800/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)
人気の990から登場したアップデートモデル。履き心地快適。
靴「W990 GL5」¥30,800/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)

PIERRE HARDY

靴「Trek Comet」¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
ソールに4㎝の厚みがあり自然と脚長に。洗練された配色は唯一無二。
靴「Trek Comet」¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

エディター・松井陽子さん

ハイテク系のおかげで生活がアクティブに変化!

「ハイテク系スニーカーのフワッフワの履き心地はもはや異次元! 服となじませようとせず、今は足もとだけをあえてスポーティにきわだたせて楽しむのがお気に入り。勝手に足が前へ出るので、歩くことにとてもポジティブになり、運動不足も解消! ふだんはたくさんの中から吟味できるオンラインで購入することが多いですね」(松井さん)

NIKE SPORTSWEAR

靴「クレーター インパクト」¥12,100/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)
メッシュ素材で通気性がよく裸足でも快適な履き心地。
靴「クレーター インパクト」¥12,100/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)
靴「エア ハラチ」¥14,300/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)
足幅調整が可能な編み構造でフィット感抜群。Nike Air搭載。
靴「エア ハラチ」¥14,300/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)

エクラ編集部S川

着こなしにフィットする優しげな色使いで鮮度高く

「ニュアンスカラーの服と合わせて、スニーカーも白・グレー・ベージュの柔らかさのある色合いのものが好きです。旬なブランドがそろうエクラプレミアムが便利なのでよく購入しています。パリのマダムスナップで履いている人が多かったヴェジャ、絶妙なカラーグラデーションがほかにないフィリップモデルを愛用中です」(編集S川)

VEJA

靴「ESPLAR」¥17,600/エクラプレミアム通販(ヴェジャ/申込コード360738)
スマートフォルムとシンプルなデザインは、きれいめな着こなしに。
★靴「ESPLAR」¥17,600/エクラプレミアム通販(ヴェジャ/申込コード360738)

PHILIPPE MODEL

靴「TROPEZ X」¥53,900/トヨダトレーディング プレスルーム(フィリップモデル)
淡いピンクとグリーンのスエードとシュータン部分のシルバーが辛口なアクセントに。
靴「TROPEZ X」¥53,900/トヨダトレーディング プレスルーム(フィリップモデル)
\スニーカー好きスタイリスト&エディターが対談╱
スタイリスト 徳原文子さん

スタイリスト 徳原文子さん

とくはら ふみこ●多くの女性誌やカタログなどで活躍するトップスタイリスト。毎日スニーカーながら旬度が高く女らしい着こなしは、編集部でも常に話題の的。エクラ通販でのスニーカーコラボも大ヒット。
エディター 坪田あさみさん

エディター 坪田あさみさん

つぼた あさみ●雑誌をはじめ多方面で活躍するファッションエディター。がんばりすぎず、ほどよく力の抜けたこなれカジュアルに定評あり。ライフスタイルを紹介するインスタグラムも人気。@asmit1201

大人に売れているのは“脱カジュアル”な一足

坪田 ここ数年、エクラ世代の着こなしのカジュアル化がますます進んでいて、スニーカーはどれも売れているそう。でも実用性だけでなく、スニーカーでもちゃんとしゃれた着こなしに見せるって意外とむずかしいと感じていて。

徳原 私はスニーカーをスポーティなアイテムとしてとらえず、革靴やパンプスを合わせる感覚で選ぶようにしています。だからブランドはもちろんデザインや素材も意識して選びます。実際そういうものが売れていると聞きます。

坪田 以前だとスポーツブランドの“ザ・定番”的なものを履いておけば間違いないという感じでしたが、最近は変わりましたよね。

徳原 そうですね。大人のスニーカー選びはもう少し特別感が欲しいかも。コーディネートのアクセントやハズしにするため“あえておしゃれなスニーカーを選びました”という演出が必要かな。

坪田 以前だとできるだけスニーカーを目立たせないように選んでいたんですがむしろ逆ですね。だから凝ったカラーリングやデザインのもののほうが最近はしっくりくる。買いやすい価格のものが多いスポーツブランドの場合、上手に選ぶコツはありますか?

徳原 大人の場合は、おしゃれ用ならスポーツ系量販店だけでなく、ナイキやニューバランスなども自分がふだん洋服を買うセレクトショップが買い付けているものなら、その店の服と合うものが用意されているので間違いないと思います。私はネットからも買います。店頭にはないデザインや洋服ブランドとのコラボなど珍しいデザインを発見できるし、人とかぶりにくいのもいいですよね。比較検討しやすいし。

坪田 最近は厚底でボリュームがあるものも多いので、楽な履き心地ながら脚長効果も見逃せません。夏以降もますますスニーカーが手放せなくなりそうです。

 
②働く日のスニーカー

スーツ以外でも通用するビジネスシーンが増えてきた今、「仕事向きのスニーカーが欲しい」という声が多い。スタイリスト・戸野塚さんがビジネス服の鮮度を上げるスニーカースタイルをレクチャー。
スタイリスト 戸野塚かおる

スタイリスト 戸野塚かおる

華やかな小物使いが映える、エレガントなスタイリングが女性誌で人気。パーソナルスタイリングのお問い合わせは、Instagram: kaoru.tonotsukaから。

パンプスよりも軽やかに。仕事にもスニーカーを!

コロナ禍で働き方が変わり、スニーカーは今やオフの日だけのものではなく、オンにも履けるボーダーレスな存在に。選び方や着こなし方を計算すれば、パンプスを合わせるよりも、むしろ今の時代の流れをつかんでいるお仕事スタイルを演出できます。

今回私が選んだスニーカーはすべて、手持ちのスーツに合う、白、黒、ベージュ系などのベーシックカラーが基本。派手な色や、ダッド系のようなボリュームがありすぎるものは仕事には不向き。レザー製ならきちんと見えますし、夏はメッシュ素材もおすすめです。コーディネートする際は、服の素材感も重要。ドレッシーな素材よりも、麻や綿などカジュアルな表情をあわせもつ素材のほうがスニーカーの軽やかさと相性がいいですね。仕事には必ずパンプス、という先入観を捨てて、今こそスニーカーでお仕事スタイルを素敵にアップデートしましょう。
靴¥86,900・バッグ¥237,600 /トッズ・ジャパン

清涼感あるブルーのスニーカーは、ワントーンで端正に装う

さわやかなブルーのパンツスーツには、同系色のメッシュニットのスニーカーを合わせて。ワントーンでまとめると、スニーカースタイルがより洗練された印象になる。さらに、アッパーのチェーンモチーフがクラス感をプラスして、スニーカースタイルを格上げ。

靴¥86,900・バッグ¥237,600 /トッズ・ジャパン(トッズ) ジャケット¥101,200・パンツ¥53,900(ともにエス マックスマーラ)・インナー¥46,200(スポーツマックス)/以上マックスマーラ ジャパン ピアス¥1,039,500・バングル¥437,800・リング¥1,595,000/TASAKI

 

黒パンプス以上にスタイルが洗練される。黒スニーカーから始めてみる

黒パンプス以上にスタイルが洗練される。黒スニーカーから始めてみる
ベストセラーの木型を使用した新作スニーカーは、Cの文字を象ったクリスタルバックルが華やかな、スエードのブラック。靴紐も黒なので目立ちすぎず、ミニマルなベージュのワンピーススタイルに品よく映える。
靴¥90,200/ジミー チュウ ブルゾン¥130,900・ワンピース¥93,500(ともにスポーツマックス)・モバイルケース¥50,600・カードケース¥41,800(ともにマックスマーラ)/以上マックスマーラ ジャパン バングル¥1,342,000 /シャネル バッグ¥781,000/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) 時計/スタイリスト私物
靴¥90,200/ジミー チュウ 
靴¥90,200/ジミー チュウ 

Tonotsuka’s recommend
黒パンプスを合わせたときに、着こなしが退屈に感じられたら足もとを黒スニーカーにスイッチしてみて。ワンポイントの飾りがついた、こんなエレガント系のスニーカーならパンプスの延長で履けるので、むしろ初心者向きです。ワンピースの女性らしさともバランスがいい

 

ジャケット&ボトム、そしてスニーカーまで。ワントーンでまとめてみる

ジャケット&ボトム、そしてスニーカーまで。ワントーンでまとめてみる
シンプルなデザインながら、高級スエードのなめらかさや、シュータンに施されたモニーレのきらめきが、カジュアルなスニーカーとは一線を画す。グレイッシュなオフ白のジャケットをメインに、全身ワントーンでクリーンに。
靴¥129,800・ジャケット¥325,600・インナー¥206,800・パンツ¥154,000/ブルネロ クチネリ ジャパン(ブルネロ クチネリ) サングラス¥51,700/シャネル アイウェア事業部(シャネル) ピアス¥47,300・バングル¥104,500・リング¥40,700 /ホアキン・ベラオ 電動自転車¥250,000/バンムーフ ブランドストア 東京(バンムーフ)
靴¥129,800/ブルネロ クチネリ ジャパン(ブルネロ クチネリ)
靴¥129,800/ブルネロ クチネリ ジャパン(ブルネロ クチネリ)

Tonotsuka’s recommend

シンプルな白のスニーカーほど、実は着こなしの難易度が高いもの。迷ったときは、全身を白寄りのワントーンで仕上げると失敗がなく、洗練されたムードに装えます。スニーカー自体も上質素材でクラス感のあるものを選べば、足もとだけスポーティにならず、仕事向きの品格が保てます。

 

実はお仕事ベージュに上品になじむ。あいまいな色をかけ合わせたカラーブロックスニーカー

実はお仕事ベージュに上品になじむ。あいまいな色をかけ合わせたカラーブロックスニーカー
スペインの老舗レザーブランド、ロトゥセのスニーカーは、キャンバス地×くすみピンクのレザーをあしらった大人に似合うデザイン。かかと側のソールが高く脚⾧効果もあり。
靴¥42,900/リエート(ロトゥセ) ジャケット(店舗限定)¥206,800/アオイ(ファビアナフィリッピ) トップス¥20,900/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥110,000 /チェルキ(ステファノ) メガネ¥46,200/シャネル アイウェア事業部(シャネル) ピアス¥748,000・ペンダントトップ¥484,000・チェーン¥396,000・バン
グル¥1,188,000・リング¥429,000/フレッド カスタマーサービス(フレッド)
靴¥42,900/リエート(ロトゥセ) 
靴¥42,900/リエート(ロトゥセ) 

Tonotsuka’s recommend

人気のカラーブロックタイプは、配色が肝。おすすめはベージュベースのあいまい色の組み合わせ。ピンク色は肌なじみがよく、優しげな印象になり、手持ちのベージュ服にも合わせやすい。ジャケットやブラウスのツヤと輝きが、スニーカースタイルのリュクスな味つけに。

 

白ブラウスと黒ボトム。鉄板の組み合わせの鮮度を高めるのは、スニーカーのメタリック感

白ブラウスと黒ボトム。鉄板の組み合わせの鮮度を高めるのは、スニーカーのメタリック感
キューブモチーフの4㎝のボリュームソールとモダンな色使いが特徴的な人気スニーカー。ベースが黒、白、ベージュなので、シルバー使いでも派手にならず、シンプル服に鮮度をもたらす。太いチューブのような靴紐とかかとのエラスティックバンドがフィット感を高め、履き心地も抜群。
靴¥84,700/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) シャツ¥28,600/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー リュクス) スカート¥46,200/オットデザイン(ルーム エイト) ネックレスとして使用したブレスレット¥1,333,200・時計¥429,000・リング¥1,267,200/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン) バッグ¥353,100/セラピアン 阪急うめだ本店(セラピアン)
靴¥84,700/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 

Tonotsuka’s recommend

ビジネス服の定番、白トップスと黒ボトムには白や黒のスニーカーでもいいけれど、シルバーが輝く少し攻めの一足を合わせることで、自分らしさとセンスあるムードに。スニーカーに合わせるスカートは、膝下丈の台形シルエットが美バランスに見せるカギ。

 

スポーティ+αの魅力を放つリュクスなラメの輝きが味方

「シルバーのグリッター、星形のアイレットがアクセントに。シンプルすぎる白スニーカーは地味になるから、このくらい華やかさがあったほうがいい。シャープなパンツスーツに合わせれば、かっこよく履きこなせます」
靴¥81,400/ジミー チュウ
グリッターが施されたカーフレザー製。ヒールにはエンボスロゴがさりげなく。靴¥81,400/ジミー チュウ

お仕事ベージュになじむ、ピンク×ベージュのカラーブロック

「ベージュ系はもちろん、モノトーンやカーキなど、意外にどんな服にもはまるあいまい色のカラーブロック。ややボリュームがあるけれど、配色が優しいので足もとだけ浮いて見えず、コーディネートになじみやすい」
靴¥97,900/トッズ・ジャパン(トッズ)
上品なカラーコントラストが都会的な新作。見た目以上の軽さも魅力。靴¥97,900/トッズ・ジャパン(トッズ)

白にワンポイントカラー。「さりげない存在感」がちょうどいい

「白、ベージュ、ライトグレーの表情の違うレザーをミックスし、オレンジをピリッと効かせた大人向きの一足。ベージュはもちろん、グレーの服とも相性がよく、パンツにもスカートにも合わせやすいシルエット。手持ちのアイテムと自由に合わせてみて」
靴¥88,000/リエート(サントーニ)
昨年デビューの人気シリーズ。ほどよい厚底なのでスタイルアップもかなう。靴¥88,000/リエート(サントーニ)

クロップトパンツをバランスよく着こなすには、ボリューム感も必要

「シルバーの分量が控えめでスマート。落ち着いたカーキも、お仕事服になじみやすい。ダッドスニーカーよりもシックで、大人がおしゃれに履けるボリューム系は、クロップトパンツの足もとをバランスよく仕上げてくれます」
靴¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)
カーキの落ち着きとシルバーのモダンさが好バランス。靴¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

足もとをトーンアップ。クリーンなムードを放つオールホワイト

「スポーツブランドのスニーカーの中でも、おしゃれっぽさがあり、仕事服にも浮かない、おすすめのブランド。私も愛用していますが、軽くて履き心地も抜群です。オール白でもさまざまな生地を使っているので、のっぺりした印象にならず、着こなしにさわやかさもプラス」
靴(7月発売予定)¥27,500/アディダス ジャパン(アディダス バイ ステラマッカートニー)
靴(7月発売予定)¥27,500/アディダス ジャパン(アディダス バイ ステラマッカートニー)

 

 お仕事スニーカーのお手入れ法 

上質素材のお仕事スニーカーを活用するにあたり、知っておきたいメンテナンス方法

お仕事シーンでは、靴の汚れは厳禁。レザースニーカーもこまめに洗うケアを

「仕事で履くスニーカーは常にきれいにしておくことが大前提。特に大人世代は、足もとの汚れが全体の不潔感にもつながるので、気をつけて」。レザーも洗える、泡タイプなどの手軽なクリーナーが充実しているのでぜひお試しを。
スターターキット(シューズシャンプー、ブラシ)¥3,300・マイクロファイバークロス(10枚セット)¥1,500 /ロジーリリー
泡タイプのシャンプーで洗い、専用のタオルでふき取るだけ。すすぎのいらない手軽なタイプで、レザーやスエードにも使用可能。
スターターキット(シューズシャンプー、ブラシ)¥3,300・マイクロファイバークロス(10枚セット)¥1,500 /ロジーリリー
シューケアセット¥5,060 /バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ジェイソン マーク)
レザーにも使用でき、驚きの洗浄力で人気のブランド。クリーナー、防水スプレー、ブラシ2種、マイクロファイバータオル、クイックワイプ入り。
シューケアセット¥5,060 /バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(ジェイソン マーク)

マダム戸野塚の裏ワザ

こすり汚れはすぐさま消しゴムでオフ! 消しゴム¥110 /トンボ鉛筆 お客様相談室(モノ)

こすり汚れはすぐさま消しゴムでオフ!

「スニーカーの汚れは、気づいたときにこまめに消しゴムでこするとけっこうきれいになります。私は『モノ』を愛用しています」。

消しゴム¥110 /トンボ鉛筆 お客様相談室(モノ)

 

一日中心地よくはけるソックス3選

「スニーカーからソックスが見えているのは素敵じゃないから、ソックスはくるぶしが見える短め丈がベスト。ソックスは下着と同じ! 見えないからと手を抜かず、大人ならこだわって」。かかとが脱げにくいものや、冷えとり効果のあるものなど、戸野塚さん推薦の“いい仕事をする”ソックスを紹介。
スマートカバーハイカット¥1,100/17℃ by ブロンドール 横浜ジョイナス店(17℃)
スマートカバーハイカット¥1,100/17℃ by ブロンドール 横浜ジョイナス店(17℃)
かかと部分のコの字形ストッパーがしっかりホールドし、驚くほど脱げにくい。足底のすべり止めで前すべりも防止。
スマートカバーハイカット¥1,100/17℃ by ブロンドール 横浜ジョイナス店(17℃)
ソックス(右)¥2,000・(左)¥1,800/ダブルアンドエフダブル
左はシルク製。右は内側がシルクで外側が綿の5本指型。シルクが汗を吸い込み足を冷やさない。ラメもおしゃれ。
ソックス(右)¥2,000・(左)¥1,800/ダブルアンドエフダブル
足なり直角 薄手 スニーカーイン 各¥230/無印良品 銀座(無印良品)
多くのスタイリストからの支持を得ている、無印良品のソックス。「どこでも買えて、手頃な価格。品質もいいです」と戸野塚さんも太鼓判。足なり直角 薄手 スニーカーイン 各¥230/無印良品 銀座(無印良品)

便利!プロの手を借りてメンテナンスを

「がんこな汚れはあきらめないで、専門のクリーニング業者に任せて」と戸野塚さんが推薦するのは、日本初のスニーカーウォッシュの専門店『リクエ&スニーカーズ』。プレミアムスニーカーをメインに扱っているお店なので、キャンバス地はもちろん、ハイブランドのレザースニーカーでも専門スタッフが水洗いしてきれいにしてくれる。
日本初のスニーカーウォッシュの専門店『リクエ&スニーカーズ』
スニーカーの洗浄だけでなく、シミ抜きや軽補修などにも対応。手作業でていねいに仕上げる。料金は手洗い(ソール・アッパーの下処理あり)で¥2,200 ~。ハイブランドは¥4,400 ~(料金が変更になる場合あり)
スニーカーの洗浄だけでなく、シミ抜きや軽補修などにも対応。

Before

クリーニング前

After

クリーニング後
自宅で洗えず、全体に汚れたまま何年も眠っていたレザースニーカーが真っ白に。

Before

クリーニング前

Afrer

クリーニング後
自分で何度洗ってもとれなかったラバーソールの汚れもこんなにきれいに。こちらはブランド品のため料金は¥4,400

Licue & Sneakers

東京都渋谷区宇田川町15の1渋谷パルコEAST 4F

☎03・5422・3452 10:00〜21:00(渋谷パルコに準ずる) 不定休

 
③ボトム別スニーカーの選び方

アラフィー世代のおしゃれになじむスニーカーの選び方を合わせるボトム別に厳選してご紹介。スポーティやカジュアルになりすぎることなく、履き心地ラクな足もとで、お出かけをもっと快適に!

スカートに似合うのは:色をリンクさせたシンプルスニーカー

服とスニーカーの色をリンクさせれば足もとだけが目立ちすぎることなく、スカートの女らしい着こなしとマッチ。

トーンをそろえるだけできれいめスカートにもしっくり

スカートに似合うのは:色をリンクさせたシンプルスニーカー

カーキスカートとスニーカーにあしらった淡いグレージュが好相性。肩がけしたスウェットのホワイトを足もとでもリフレインしてまとまりよく。

★靴¥14,300/エクラプレミアム通販(アディダス オリジナルス/申込コード378200) スカート¥42,900/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) シャツ¥63,800/マディソンブルー ニット¥46,200/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) ピアス¥75,900(ソフィーブハイ)・ネックレス¥46,200(ハルポ)/以上エスケーパーズオンライン バッグ¥158,400/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

▶Check!

スカートに似合うのは:色をリンクさせたシンプルスニーカー

足もとまでそろえたワントーンコーディネートですっきり

スカートに似合うのは:色をリンクさせたシンプルスニーカー
ベージュからサーモンオレンジのグラデーションコーディネートの中に、スニーカーの色もそろえてなじませて。ブルゾンやスニーカーといった本来スポーティ色の強いアイテムも、柔らかく女らしい印象の着こなしに仕上がる。
靴¥44,000/プレインピープル青山(サス) スカート¥71,500(ドゥロワー)・ネックレス¥121,000(グーセンス パリ)/以上ドゥロワー六本木店 ジャケット¥28,600/RHC ロンハーマン(ウェア イット トゥ ハート) カットソー¥14,300/ロンハーマン(オーラリー フォー ロンハーマン) バッグ¥174,900/トッズ・ジャパン(トッズ)

レースとスニーカーの色をそろえて洗練された印象に

スカートに似合うのは:色をリンクさせたシンプルスニーカー
コンサバな印象のあるレーススカートこそスニーカーでハズすのが正解。
靴¥23,100/ノヴェスタ ジャパン(ノヴェスタ) ★スカート¥36,300/エクラプレミアム通販(徳原文子×éclat/申込コード380057) ジャケット¥41,800/エイチ ビューティ&ユース Tシャツ¥16,500/ザ ライブラリー 表参道店(ザ ライブラリー) ピアス¥28,600(マリハ)・ネックレス¥12,100(マリア ブラック)/以上ショールーム セッション ブレスレット¥64,900/アパルトモン 青山店(ティリー スヴェアーズ) バッグ¥47,300/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ)

ワンピースに似合うのは:アクセントになるボリュームスニーカー

単調になりがちなワンピースの着こなしにリズムを与えてくれるのは、目立ち度大なボリューム&カラフルなスニーカー。

足もとのボリューム感が全身バランスを新鮮に

ワンピースに似合うのは:アクセントになるボリュームスニーカー
これからの季節に多くなるワンピース一枚の着こなしは、ともするとのっぺりとした印象になりかねない。そんなときはボリュームのあるラバーソールが特徴のスニーカーで変化をつけて。ニュアンスのあるベージュやカーキを組み合わせた洗練配色が大人のしゃれ感を満たしてくれる。
靴¥97,900/トッズ・ジャパン(トッズ) ワンピース¥42,900/イレーヴ サングラス¥20,900/ロンハーマン ストール¥28,600(メゾン ド バカンス)・バッグ¥53,900(デメリエー ロンドン)/以上アパルトモン 青山店

▶Check!

ワンピースに似合うのは:アクセントになるボリュームスニーカー

キャッチーな足もとで完成する大人の洗練カジュアル

ワンピースに似合うのは:アクセントになるボリュームスニーカー
適度にボリュームのある厚底フォルムが、脚長効果で着こなしのバランスを高めてくれる。フィンランド発の人気ブランドらしい白地にグレーやネイビーが入った配色は、アクセントになりつつどんな服にも合わせやすい万能な一足。
靴¥16,500/シードコーポレーション(カルフ) ワンピース¥19,800/イレーヴ シャツ¥27,500/アパルトモン 青山店(レミ レリーフ) 帽子¥24,200/サンスペル 表参道店(サンスペル×キジマ タカユキ) ピアス¥35,200・ネックレス¥22,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥143,000/アパルトモン 青山店(ザンケッティ)

プレイフルな華やか色のスニーカーを主役に効かせて

ワンピースに似合うのは:アクセントになるボリュームスニーカー
細身フォルムで軽やかなランニング風スニーカーなら、あえてピンクというアクセントカラーで遊んでみるのもいい。すそ広がりのボリュームワンピースに負けない存在感を発揮してくれる。
靴¥22,000/ノヴェスタジャパン(ノヴェスタ) ワンピース(共布ベルトつき)¥49,500/ストラスブルゴ(ポステレガント) Tシャツ¥9,350/プレインピープル青山(プレインピープル) ピアス¥30,800(マリハ)・ネックレス¥14,300(マリア ブラック)/以上ショールーム セッション ストール¥29,700/RHC ロンハーマン(スロー) バッグ¥97,900/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー)

定番コーディネートはモードな一足で無難を回避

ワンピースに似合うのは:アクセントになるボリュームスニーカー
厚底ながらかかとのギャザー部分が足にフィットして、軽い履き心地が人気のモデル。カーキをベースにすることでベーシックな着こなしとなじみつつ、アクセントのメタリックシルバーと洗練されたデザインが強い個性を発揮。色数が少ない着こなしも地味にならず、スポーティモードな装いに演出してくれる。
靴¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ワンピース¥35,200/インターリブ(サクラ) ジャケット¥10,780/ザ ストア バイシー 代官山店(ロスコ) ネックレス¥44,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥41,800/アマン(ア ヴァケーション)

パンツに似合うのは:目立ちすぎないベーシックスニーカー

きれいめなパンツを定番スニーカーでハズすさりげなさが、都会的で大人っぽいムードに仕上げる上手な取り入れ方。

ハイカットタイプは美脚テーパードで女らしく

パンツに似合うのは:目立ちすぎないベーシックスニーカー
グレーをあしらったホワイトレザーが落ち着いた印象だから、カジュアルなハイカットも大人っぽく決まる。鮮やかなグリーンのパンツともぶつからずすっきり。
靴¥12,100/NIKE カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア) パンツ¥41,800/ストラスブルゴ シャツ¥21,450/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ニット¥28,600/エイトン青山(エイトン) メガネ¥34,100/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) インナー/スタイリスト私物

デイリーに活躍する力の抜けたレトロなデザイン

パンツに似合うのは:目立ちすぎないベーシックスニーカー
白地に黒いVロゴがアクセントになったシンプルシックなデザインは、パンツとの合わせがスポーティになりすぎずふだん使いに最適。ノーズが長めの細フォルムはワイドパンツと合わせても足もとが重くならずスマートに決まる。
靴¥16,500/エクラプレミアム通販(ヴェジャ/申込コード360738) パンツ¥35,200/イレーヴ ニット¥28,600/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス¥19,800/ショールーム セッション(マリハ) バングル¥20,900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥170,500/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ)

旬度の高い着こなしは定番スニーカーで抜け感を

パンツに似合うのは:目立ちすぎないベーシックスニーカー
合わせるパンツを選ばない白ベースのベーシックなフォルムに、グレーの延長で目立ちすぎないシルバーのアクセントがモダン。
靴¥53,900/トヨダトレーディング プレスルーム(フィリップモデル) パンツ¥37,400/ebure GINZA SIX店(ebure) ワンピース¥50,600・カットソー¥11,000/イレーヴ メガネ¥36,300/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥46,200/ショールーム セッション(マリア ブラック) バングル(太)各¥46,200・バングル(細)¥40,700/ザ ストア バイシー 代官山店(ダイナソー デザイン) バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ)

ジャケットのもつ堅さをスニーカーが払拭

パンツに似合うのは:目立ちすぎないベーシックスニーカー
お仕事などのきちんと感のあるスタイルに違和感のないしなやかで細身フォルムのホワイト×グレー×ブラックのスニーカー。パンプスを合わせるよりもぐっと力の抜けた今どきなスタイルに仕上げてくれる。
靴¥59,400(フィリップモデル)・パンツ¥69,300(アスペジ)/以上トヨダトレーディング プレスルーム ジャケット¥69,300/ebure GINZA SIX店(ebure)ブラウス¥97,900/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥37,400/ショールーム セッション(モダン ウィービング) バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

 
④グレー&ベージュスニーカーは「ひと技」で盛る

秋の洋服と相性がよいグレーやベージュのスニーカー。色が落ち着いているので、シャイニーモチーフやファーなど、華やかなワンポイントつきを選ぶのがしゃれ見えのコツ!
グレースニーカー

グレーのニット素材にクリスタル&パールが飾られたリュクスなスリッポン。スポーティなデザインのソールは、軽くて足へのフィット感も抜群。¥89,000/ジミー チュウ

ベージュスニーカー

厚底ソールにスエードのアッパーを組み合わせた、プーマの「デバ ソフト」。優しいベージュにシャイニー素材のゴールドが装いにさりげなく映えて。¥12,000/プーマ お客様サービス(プーマ)

ハイカットスニーカー

形はベーシックなハイカットスニーカー、素材にスエードとファーが使われるだけでぐっと大人顔になる。ほんのりピンクがかったベージュがかわいい。¥9,000/カメイ・プロアクト(スペルガ)

大人向きなリッチスニーカー

メンズライクなトレッキングデザインの内側にエレガントなファーが施された、大人向きのリッチなスニーカー。ファーの効果で真冬に履いても暖かくいられるのもうれしい。¥72,000/トヨダトレーディング プレスルーム(フィリップモデル)

ワントーンコーディネートの鮮度を上げるベルベット素材のグレージュスニーカー

スペルガの新作はベージュのワントーンコーディネートにさりげなく映える、ベルベット素材のグレージュ色。素材の光沢感がエレガントさを添え、ただスポーティなだけではない、大人のスニーカースタイルが完成。厚底ソールなのでスタイルアップもかなう。

グレースニーカー

靴¥10,000/カメイ・プロアクト(スペルガ) ジレ¥42,000・パンツ¥36,000/ebure カットソー¥14,000/エイトン青山(エイトン) サングラス¥52,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥88,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) バングル¥55,000/エスケーパーズオンライン(タプレイ) バッグ¥405,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

 
⑤黒&白スニーカーは「ちょっと厚底」が旬

白&黒スニーカーなら、今季は旬の厚底タイプがスタイルもよく見えて◎。ゴツすぎるボリュームのデザインだと、足もとだけ浮いてしまうので〝ちょっと厚底〟を選んで上品に履きたい。
ナイキ新モデル

星が渦巻く銀河をイメージしたという、ナイキの新モデル「エア マックス エコセンス」。ソールが厚めのスポーティなデザインは黒を選んで大人っぽく履きたい。¥12,000/NIKE カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア)

バスケットボールシューズをアップデートした新作
’80年代のバスケットボールシューズをアップデートした新作。シンプルなデザインに厚底の白ソールがアクセントになっている。軽さも魅力的! ¥8,500/アシックスジャパン お客様相談室(アシックス)
 

ミニマムデザインにメタルバックルが効いた、洗練の白

大きなメタルバックルが目をひく白レザースニーカーは、カジュアルなものとは一線を画すスタイリッシュさが魅力。シャープな厚底ソールやつま先のパテント使いなど細部にもこだわり、パンツスーツでも格負けしない存在感と抜け感を添える。
ミニマムデザインにメタルバックルが効いた、洗練の白
靴¥103,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) ジャケット¥60,000・パンツ¥38,000/サードマガジン ブラウス¥23,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ピアス¥33,000・ブレスレット¥32,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥124,000/ジミー チュウ
アディダスの白スニーカー
プラットフォームカップソールを備えた厚底デザインが特徴の「スーパースター ボールド」。タンの部分とサイドのゴールドがアクセントになったミニマムなデザイン。¥13,000/アディダスお客様窓口(アディダス オリジナルス)
コンバースの白スニーカー
ホワイトからグレーの繊細な色選び、メッシュやスエードなどの異素材使いなど、ディテールにこだわった「エムエックスウェイブ EW」はオフィシャルショップ&ECサイト限定モデル。ほどよいボリューム感がいい。¥14,000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
プーマの白スニーカー
縦ラインが効いた約5㎝のウエッジソールは脚長効果抜群! アッパーがシンプルなぶん、ソールの存在感がきわだち、軽い履き心地もやみつきに。¥9,800/プーマ お客様サービス(プーマ)

 
⑥モノトーンスニーカーに「ちょい色足し」で盛る

ダークカラーになりがちな秋冬ファッションのさし色に、マルチカラーやビビッド色が効いた白&黒スニーカーがあると便利。あくまで“ちょい色足し”が大人のルール。

履くだけでしゃれ見えする、黒ベース×ハイセンスなさし色の虜(とりこ)!

黒ベース×ハイセンス

キューブモチーフをプレスしたボリュームソールが特徴的な人気スニーカー。ブラックベースにピンク、イエロー、ブラウンが配色されたセンスあふれるカラーリングが、甘めのスカートスタイルの鮮度をぐっと上げる。一見派手なようでいて、意外となじみやすい点もおすすめのポイント!
靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) ニット¥60,000/ボウルズ(ハイク) スカート¥115,000/マディソンブルー 帽子¥79,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ピアス¥150,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) バッグ¥395,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

トッズのスニーカーで端正な足もとを演出

白ベースに、ブラック、赤茶、グレーの秋色カラーがシックに効いたカーフ素材。シュッと細身のシルエットと相まって端正な足もとを演出する。¥66,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

軽い履き心地の新作オニツカタイガーのスニーカー 

軽い履き心地の新作「メキシコ66」はビビッドすぎないくすみ系レッドやオレンジが映える。’60年代のモデルをベースにしたちょっとレトロなデザインが新鮮。ブラウン系のコーディネートのさし色に便利。¥12,000/オニツカタイガージャパン お客様相談室(オニツカタイガー)

フランスブランド「ヴェジャ」

サスティナブルなスニーカーとして人気上昇中のフランスブランド「ヴェジャ」。こちらは蛍光イエローのロゴが輝くベルクロタイプ。¥18,000

ロングスカートにあわせたい一足 ヴェジャのスニーカー

グレー、ブルーのメンズライクな色使いにオレンジをピリッと効かせたこちらは、つま先がメッシュのスポーティなデザイン。あえてロングスカートに合わせたい。¥20,000/シードコーポレーション(ヴェジャ)

▼その他のおすすめ記事もチェック

What's New

Feature
Ranking
Instagram