ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

50代の信頼ブランド・エイトンのチェスターコート【今季買うべき「指名買いコート」】

冬のおしゃれを決定づけるコート選びは、前評判の高さがカギになる。そして、つくられた背景やデザイナーの熱い想いを知るともっと欲しくなる! アラフィー世代におなじみのブランド「エイトン」から、マイナーチェンジしてより魅力的になったこだわりの一着をご紹介。

エイトンの「キャメルシャギーチェスター」

希少価値が高く暖かなシャギーで評判のシリーズをマイナーチェンジ
毎年、つくり続けるピュアキャメルのコート。年齢やシーンを選ばないシンプルさと、ディテールを排除したミニマルなデザインで幅広い層の女性たちに愛され続けている。今季は内モンゴル地区に生息する生後半年までのふたこぶラクダの毛を集め、岐阜県鳥羽市の機屋でていねいに二重織りした、これまで以上に肉厚で毛足の長い素材を使用。「ラクダの一生で一度しかとることのできない毛は、大人のものより軽く、よりふんわり。さらにカシミヤと同じ保温力があるので、裏地がなくても驚くほど暖か。そして、暖房の効いた車内で汗ばんでも湿気を瞬時に放出してくれるんです」と、PRの寺内真智子さん。ボリュームの出やすいシャギーをリバー仕立てにすることで、すっきりシルエットと軽さも実現。

エイトンのキャメルシャギーチェスターコート
テーラードカラーを立ち上げた襟から続く縦長のシルエットが、パンツスタイルをさらにスマートに仕上げてくれる。
コート¥190,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥29,000/スローン パンツ¥49,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥52,000/アパルトモン 青山店(アグメス) ストール¥40,000/アッシュ・ペー・フランス(ファリエロ・サルティ) グローブ¥16,000/ebure GINZA SIX店(カリデイ) バッグ¥67,000/ザ ストア バイシー 代官山店(クレア ヴィヴィエ)

What's New

Feature
Ranking