50代のしゃれ見えカラー『グレー』『ベージュ』の着こなしスタイル

大人のしゃれ見えカラーの代表格、グレーとベージュ。「着る人の魅力をきちんと前に出してくれるこの2色はやっぱり大人にふさわしい」と語るスタイリスト・森さんに、今の気分に寄り添う、それぞれの着こなしを提案してもらった。

 

森慶子(もり けいこ)●シックで気品のあるタイムレスな大人のカジュアルスタイルの提案に揺るぎない人気を集める、本誌きってのキャリアをもつスタイリスト。エクラプレミアムのコラボ商品も毎回大人気。

 
①大人のしゃれ見えカラー「グレー」「ベージュ」

《グレー》

「この冬のグレーは、表情がとても豊か。いろいろな素材を自由に合わせると、旬度も上がって、きっと新鮮に着こなせます。」

――from keiko mori

グレーのワントーンスタイルのLIZA

素材にメリハリを効かせこなれたグレースタイルを満喫

肌が喜ぶようなふわふわなモヘア素材で、クールなイメージの強いグレーのタートルニットもぐっとフェミニンなムードに。ウールのワイドパンツとかけ合わせたモダンなバランスで、今年らしい空気感をさりげなくプラス。「グレーはともするとくすみがちなので、シルバーアクセサリーのきらりと涼やかな輝きで華やぎを加えます。少しエッジが効いているほうがアクセント使いには効果的です」。

 

ニット¥39,000・パンツ¥36,000・ストール¥25,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) ピアス¥32,000・ブレスレット¥120,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) バッグ¥32,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング)

 

《ベージュ》

「色幅がぐっと広がったベージュは、レイヤードがきれい。女性らしい柔らかさも立体感も手に入って、たちまちおしゃれ上手な印象に。」

――from keiko mori

ベージュのワントーンスタイルのLIZA

まろやかな色みの重なりがシックで優雅なムードを演出

「ミルクティーのようなほのかに甘い色みから、ちょっぴり苦味を感じさせるトーンまで。柔らかなウールやリッチにつやめくレザーなど、素材も自由にかけ合わせたニュアンスのあるベージュのワントーンスタイルは、やっぱり素敵です」。美しいたたずまいを生む立体感と、上品な華やかさで好感度は絶大。街でも目をひく洗練スタイルこそ、ベージュの得意技。

 

ニット¥28,000(アパルトモン)・ストール¥84,000(アロンピ)/以上アパルトモン 青山店 レザースカート¥120,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス¥9,000/ケルシャンス バッグ¥28,000/アルファ PR(アエタ) 靴¥90,000/アマン(ペリーコ)

 
②グレーのワントーンコーデ

もこもこのグレー、つやめくグレー。素材がますます豊富になった今年のグレーは、表情豊かに組み合わせて。自分らしく楽しむグレーのワントーンコーデ。

「マニッシュで知性的、安心感もあるグレーは、前に出る色というよりは頼れる脇役的な存在でした。それが徐々に変化し、特にここ数年は素材も豊かになって、エレガントでモダンに昇華しています。好きな表情を好きなように合わせても、決して品位を落とさないのもこの色の特徴。大人のグレーは自由に、個性豊かに。それでいいと思います。」

――from keiko mori

シンプルなニットとワイドシルエットのパンツは、アイシーなグレーのウール

ニュアンスの異なるグレーが装いに奥行き感を生んで

シンプルなニットとワイドシルエットのパンツは、アイシーなグレーのウール。それをラッピングするのは、多彩なグレーを含んだ、こっくりと温かみのある濃色グレーのツイードコート。「ディレクションの異なる素材をミックスしたスタイリングも、小物にいたるまでグレーを散らせば、すんなりとつながり合い、個性が香るワントーンスタイルに仕上がります」。旬のシルエットと小物使いでモダンに印象づけて。

 

コート¥138,000/ブランドニュース(シー ニューヨーク) ニット¥11,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) パンツ¥25,000/トラデュイール バッグ¥62,000/アパルトモン 青山店(メディア) 靴¥15,000/シシ

 

見た目にも暖かな、もこもこの風合いがチャーミングなロングジレを着こなしの主役に

ナチュラルなムードのジレにクールなワンピースを合わせて

見た目にも暖かな、もこもこの風合いがチャーミングなロングジレを着こなしの主役に。「合わせたのは、体のラインに美しく寄り添う、シンプルなタートルネックのニットワンピースです。この風合いのロングジレを、あえてエレガントな着こなしに引き寄せていくのも、大人ならではの選択肢だから」。寒色系のグレーならではのクールさと、すっきりとしたIラインで、ウールのナチュラルなほっこり感もスマートに払拭(ふっしょく)され、全身の印象もぐっと洗練される。

 

ジレ¥69,000/ショールーム リンクス(ネヘラ) ワンピース¥28,000/ショールーム セッション(アダワス) バッグ¥34,000/シーシーサローネ ショールーム(アルソリト)

 
③ベージュのワントーンコーデ

色幅が豊かなベージュは、お互いを美しく受け止め、引き立て合うから実は技いらず。思いのままに重ねた、絵になるワントーンスタイル。

「色幅がより広がって選びやすくなったのがベージュ。苦手だったかたも今年はきっと挑戦しやすいと思います。あまりむずかしく考えず、好きに重ねてみてください。ベージュのくくりにあるものなら、色みを拾い合って上手になじませてくれるはず。今年のベージュが一点あれば、あとはお手持ちのものでもいいと思います。そんな懐の深さもベージュならではの魅力ですね。」

――from keiko mori

ベージュワントーンコーデ

淡く繊細なベージュを重ねればカジュアルでもどこかノーブル

ベージュのバリエーションがぐっと増えたこの冬は、素肌をほのかにトーンアップさせるような、デリケートで淡く繊細な色みにも注目したい。「ごくわずかにトーンの異なる、とてもデリケートなベージュの質のいいニットとパンツをシンプルに合わせ、カジュアルなワントーンコーディネートに仕上げてみました。目に飛び込んでくるような華やかさはないのに、どこか絵になるんです」。ほのかに香るつやっぽさこそ繊細なベージュの効能。

 

ニット¥66,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) パンツ¥63,000/ショールーム リンクス(ネヘラ) イヤリング¥15,000/ケルシャンス 靴¥45,000/アパルトモン 青山店(フラッタード)

同じトーンで合わせればセットアップのような印象に

同じトーンで合わせればセットアップのような印象に

「ベージュならではの洗練されたムードで、気軽なジャージー素材のコートもグレードアップされ、よそ行きの雰囲気に」。端正なシルエットのパンツも同じトーンでそろえれば、ほどよく力の抜けたセットアップのようなスタイリングが実現。

 

★コート¥52,000(森慶子×ラスパイユ)・★パンツ¥38,000(ラスパイユ)/以上エクラプレミアム通販 タートルニット¥24,000/ラ・メゾン(ラスパイユ) ベルト¥14,000/アパルトモン 青山店(メゾン ボワネ) ピアス¥26,000/エスケーパーズオンライン(クレッシオーニ) バッグ¥53,000(ア ヴァケーション)・靴¥52,000(ペリーコ)/以上アマン

 
④グレーとベージュを組み合わせた「大人のグレージュ」コーデ

上品さ、知性、フェミニンさ……。大人にふさわしい2色の魅力を内包したグレージュもまた、しゃれ見えのキーカラー。この色を架け橋にした、グレー×ベージュの最新スタイルをご紹介。

「グレーとベージュの魅力をあわせもち、まろやかで、大人の素肌にも美しく溶け込むグレージュ。あいまいでどこかミステリアスなのは、色構成がとても複雑だから。それゆえ親和性が高く、つながりやすい色ともいえます。控えめながらも色に個性があるので、グレーとベージュのつなぎ役としてもとても頼れる色なのです。」

――from keiko mori

グレーとベージュの柔らかさをグレージュが引き締めて

グレーとベージュの柔らかさをグレージュが引き締めて

ピンクみを帯びたようなグレージュのミリタリージャケットに、ベージュのニットでフェミニンさをプラスして。「スカートからのぞく足もととストールにはアイシーなグレーを。少し引き締めて全身を洗練させます」。

 

ジャケット¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥49,000/シーシーサローネ ショールーム(クローチェクロス) ★スカート¥17,000(イーバイエクラ)・★靴¥18,000(コルソローマ ノーヴェ)/以上エクラプレミアム通販 ストール¥38,000(ルーマー)・バッグ¥46,000(アエタ)/以上アルファ PR ピアス¥9,000/ケルシャンス タイツ/スタイリスト私物

あいまいさが魅力のグレージュがカジュアルを大人の装いに

あいまいさが魅力のグレージュがカジュアルを大人の装いに

ビターな印象のベージュのスエードフーディに、やや赤みを感じさせるニュアンスのグレージュデニムを。「何色とも言い表せないような、あいまいで、デリケートな絶妙カラーをかけ合わせたスタイリングは、それだけで上級者のムードが生まれます。グレージュは、カジュアルでもぐっと大人っぽく、おしゃれを確実に前進させてくれるから、ついつい頼ってしまうんです」。

 

フーディ¥88,000/シシ カットソー¥8,000(ステートオブマインド)・パンツ¥25,000(アッパーハイツ)/以上ゲストリスト ストール¥13,800/アルファ PR(ルーマー) ★バッグ¥62,700/エクラプレミアム通販(ア ヴァケーション)

 
⑤グレーを華やかに引き立てる「グレー+ホワイト」コーデ

グレーをこなれて見せてくれるのは、定番色の白。グレー+ホワイトでさらなるしゃれ見えを実現したスタイリング。

「控えめなたたずまいのグレーをトーンアップさせ、華やかに引き立てるのが白。より気負いなく取り入れるなら、オフホワイトがおすすめ。」

――from keiko mori

ピュアな白のインパクトで静かなグレーをぐっとリッチに

ピュアな白のインパクトで静かなグレーをぐっとリッチに

「混じりけのないブライトな白はぱっと光を呼び込み、飾りたてずとも、グレーのスタイリングに華やぎもリュクスな印象も加えてくれますよ」。カットソーとホワイトデニムにスニーカーというリラックス感のあるカジュアルスタイルも、眩(まばゆ)いまでの白の存在感でリッチにクラスアップする。

 

コート¥38,000(アダワス)・トップス¥17,800(サージ)/以上ショールーム セッション パンツ¥28,000/アパルトモン 青山店(トレーブ) ストール¥34,000/サードマガジン(ライア) ピアス¥26,000・3連リング¥32,000/ブランイリス伊勢丹新宿店(ブランイリス) バッグ¥41,000/ポステレガント 靴¥69,000/リエート(サントーニ)

 
⑥ベージュをかっこよく着こなすなら「ベージュ+ブラック」コーデ

ベージュをこなれて見せてくれるのは、定番色の黒。かっこよくて余裕のあるムードが漂う、ベージュ+ブラックコーデをお披露目。

「柔和でフェミニンで、少しまじめな印象もあるベージュには黒のクールさをプラスして。かっこよくて余裕のあるムードが大人向き。」

――from keiko mori

ベージュの風格+モダンな黒でトレンドアイテムも大人顔に

ベージュの風格+モダンな黒でトレンドアイテムも大人顔に

今シーズン注目のアウトドアアイテムの定番である、シャカシャカ素材のアノラックパーカ。「ベージュならではの品のよさがスポーティさを上手に引き算し、さらに黒のかっこよさを加えることで、今の空気感のある大人の装いに仕上がります」。ベージュと黒の洗練された配色を味方にすれば、周囲と差がつくこなれ感いっぱいのカジュアルスタイルが簡単に決まる。

 

アウター¥39,000/サードマガジン ニット¥53,000/トラデュイール パンツ¥46,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) バッグ¥47,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥59,000/シーシーサローネ ショールーム(ホーマーズ)

リラクシングなベージュにシャープな黒を効かせて

リラクシングなベージュにシャープな黒を効かせて

ゆったりとしたシルエットのスエード素材のライダースジャケットに、ニットパンツというノンシャランなスタイリング。「ベージュでつくるリラックスコーデは私も大好きなのですが、黒をポイント使いすることでちょうどいい緊張感も、シックなムードも引き寄せてくれるんです」。

 

ジャケット¥160,000/アパルトモン 青山店(リジエール) ニット¥49,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) パンツ¥31,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) ネックレス¥33,000/エスケーパーズオンライン(クレッシオーニ) ストール¥38,000/アルファ PR(ルーマー) バッグ¥48,000/ポステレガント 靴¥106,000/ストックマン(フリーランス)

What's New

Feature
Ranking