【洗練キルティングコート】デザインがあか抜けた!50代に似合うキルティングコート3選

カシミヤやウールのきれいなコートもいいけれど、ワンマイルのお出かけが増えている今活躍するのは、さっとはおれてこなれて見えるコート。ほっこり見えそうでなかなかトライできなかったキルティングコートも、今季は着こなしやすいあか抜けたデザインが豊富です!

何通りにも着られてお得なビッグシルエットの個性派

ビッグシルエットのキルティングコートをコーデするゆうき

長袖のコートに、単体でも使えるフードつきのロングケープを重ねて。長袖コートの袖は取りはずしが可能。さらに、ブルーの面を表にしてリバーシブルで着られる、という充実の機能性。着てみると、個性が主張しすぎず、さりげなくおしゃれな印象に装える。リアルダウンが使われているので軽くて暖かいのも大人にうれしい。
コート¥110,000・ニット¥42,000・パンツ¥31,000/ADORE ピアス¥7,000/ドレスアンレーヴ(253ビジュー) バッグ¥144,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)

 

ダイナミックなシルエットにゴールドを効かせて

立体感あるフードが新鮮なキルティングコート

立体感のあるフードが印象的なデザイン。フロントとサイドにはゴールドボタン、襟ベルトにはゴールドバックルをあしらい、きれいめに仕上げて。すっぽり体を覆うロング丈なので、これ一着でコーディネートが完結するのもラクちん。
¥81,500/ザ・リラクス

 

ラベンハムの新作はスポーティミックスの旬のオーバーサイズ

旬なオーバーサイズのキルティングコート

ダイヤモンドキルトパターンを使った新作は、スタジャン風の襟もとや、オーバーシルエットなどのスポーティなデザインがちりばめられていて、細身パンツにさらっとはおるだけでスタイリッシュに決まる。
¥47,000/渡辺産業プレスルーム(ラベンハム)

What's New

Feature
Ranking