【働く50代女性に】エレガントに装いたい日の『ジャケット×ワンピース』

エグゼクティブには、パンツスーツでキリッと快活に決めたい日だけでなく、女らしい優雅なスタイルで仕事に臨みたい日もある。そんな気分にマッチするのが、ジャケットとワンピースのセットアップ。ジャケットのフォーマル感と、ワンピースならではのエレガンスと品格がもたらす高揚感。大人に似合う逸品が仕事への意欲も高めてくれる。

 

 
①上品オーラの「グレンチェック柄」

上品なブルーのさし色とシルクの光沢が華オーラを放つグレンチェック柄

エグゼクティブには、女らしく「ジャケットとワンピース」のセットアップで仕事に臨みたい日もある。ジャケットのフォーマル感と、ワンピースならではのエレガンスと品格がもたらす高揚感。ビジネスの日常に、ひとさじのドレスアップ感を。

上品なブルーのさし色とシルクの光沢が華オーラを放つグレンチェック柄

ノーカラージャケットとノースリーブワンピースのセットアップは、あらゆるビジネスシーンに通用する、端正なツイード素材のグレンチェック柄。ブラック×ベージュベースに鮮やかなブルーが上品に効いて、華やかさをプラス。ジャケットは肩ばおりにも適した、軽くコンパクトなショート丈。ウエストシェイプされたAラインワンピースはスカート前がエプロンのような2枚仕立てになっていて、動くたびにスリットのようなアクセントに。ジャケット¥335,000・ワンピース¥265,000/アクリスジャパン(アクリス) 時計¥900,000(TASAKI TIMEPIECES)・バングル¥680,000・リング¥515,000(ともにTASAKI)/以上TASAKI バッグ¥405,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

 
②上質素材カシミヤ「ライトグレー」

装いに知性と柔和さをもたらす、カシミヤのライトグレーを選択

ダークカラーが中心になる秋冬だからこそ、明るい印象を与えながら上品さもキープできるライトグレーがおすすめ。

装いに知性と柔和さをもたらす、カシミヤのライトグレーを選択

柔らかさが香りたつようなカシミヤ100%のフラノ素材は、軽い着心地と暖かさで、この先冬にかけても活躍。ジャケットは襟のラインにほどよい丸みをもたせ、女性らしくつくられたテーラード。ジャケット、ワンピースともに、着丈と袖丈を好みの寸法でオーダーできる。ジャケット¥250,000・ワンピース¥230,000(ともにセミオーダー価格)/ミカコ ナカムラ 南青山サロン(ミカコ ナカムラ) ピアス¥380,000・リング¥280,000(ともにTASAKI)・時計¥2,300,000(TASAKI TIMEPIECES)/以上TASAKI バッグ¥80,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート)

ワンピーススタイル

ワンピース¥230,000(ともにセミオーダー価格)/ミカコ ナカムラ 南青山サロン(ミカコ ナカムラ)
ワンピースはウエストや袖まわりにゆとりのあるコクーンシルエット。袖丈も長めで、エクラ世代の気になる部分をさりげなくカバーしてくれる。
ブレスレット¥380,000/TASAKI 靴¥97,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

 
③シルクの華のある「ホワイト」

タキシード×白シャツのような正装感あるシルクの白

ビジネスシーンにおいてドレスアップをかなえてくれる「白」のジャケット&ワンピース。上質なシルク素材が醸し出すリュクス感もビジネスには吉。

タキシード×白シャツのような正装感あるシルクの白

2枚仕立てのフロント、ラウンドしたすそ、カラーストーンのようなボタンと、ジャケット一枚でドレスのような存在感。さらに、シルク100%のなめらかさと微光沢が品格を高める。スタンドカラーのワンピースと合わせると、より仕事向きの締まった表情に。

ジャケット¥360,000・ワンピース¥130,000・バッグ¥270,000・靴¥84,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ) バングル¥52,000/CASUCA 表参道本店(CASUCA) ストッキング¥3,800/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー)

ワンピーススタイル

ワンピース¥130,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ)
フレンチスリーブのシャツワンピースは、シルクのとろみがエレガントな落ち感を生んで。ウエストリボンを結べば、軽快な印象になりオフにも活躍。
ピアス¥150,000/CASUCA 表参道本店(CASUCA)

 
④女らしさが高まる「ブラック」

重ね着も計算した襟もと、贅沢なディテールでリュクスなオーラをまとう

仕事への意欲を高めてくれる、大人に似合う逸品を紹介。ここぞというビジネスシーンで頼れる「黒」のジャケット&ワンピースでワンランク上の着こなしを。

重ね着も計算した襟もと、 贅沢なディテールでリュクスなオーラをまとう

ミニマムなテーラードジャケットは、フロントにあしらわれたシルバーのカフリンクが粋なアクセントになって。ジャケットの襟あきから、ワンピースの襟もとのカッティングが美しく見えるよう計算され、胸もとにジュエリーいらずのエレガンスを添える。ジャケット¥63,000・ワンピース¥59,000/ヒューゴ ボス ジャパン(ボス) ピアス 各¥185,000/イレアナ・マクリ 伊勢丹新宿店(イレアナ・マクリ) ストール¥43,000/トラデュイール バッグ¥156,000/ジミー チュウ

ワンピーススタイル

ワンピース¥59,000/ヒューゴ ボス ジャパン(ボス)
V字のネックラインと前身頃の切り替えがポイントのワンピース。ウエストマークされた立体感のあるシルエットは女性の体を美しく引き立てる。
時計¥530,000/セイコーウオッチ お客様相談室(クレドール)

着る人の体を優美に引き立て、品格を高めるクラシカルな黒

ここぞというビジネスシーンに頼れる上質な黒。ジョルジオ アルマーニのクラシカルなジャケット×ワンピースで、大人の品格を演出して。

ジョルジオ アルマーニのクラシカルなジャケット×ワンピース
シャープな肩のライン、シェイプされたウエスト、Aラインに広がったワンピースのシルエットなど、クラシック映画に出てくる女優のような気品が漂う漆黒のセットアップ。ジャケットは、小さくフェミニンなラウンドカラーに、デコルテ部分が少し深めのVあきになったミニマムなひとつボタン。
ジャケット¥440,000・ワンピース¥390,000・バッグ¥260,000・靴¥91,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ) リング(太)¥320,000・リング(細)¥240,000/イレアナ・マクリ 伊勢丹新宿店(イレアナ・マクリ)

ワンピーススタイル

ワンピース¥390,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ)
カフス部分とウエスト下のサイドに並んだボタンが、黒一色に上品な輝きをプラスして。腰高ですらりと見せてくれる美しいシルエットは秀逸。

 
⑤ネイビージャケット×黒ロングワンピース

ワンピース単品で着れば、ちょっと華やかに装いたいオフの日の戦力に。ジャケットとセットで着こなせば、きちんと感が必要なビジネスシーンの顔に早変わり。オンオフ使える黒ロングワンピースをご紹介。

 オン 

セレモニーやフォーマルな場にはショールカラー風ジャケットを

セレモニーやフォーマルな場にはショールカラー風ジャケットを
襟もとにショールカラー風の切り替えが施されているので、一般的なノーカラージャケットよりもフォーマルな印象に装えるネイビーのジャケット。ロングワンピースの上にはおるとさらに格式高い印象になり、ビジネスディナーの席やセレモニーにも重宝。
ジャケット¥95,000・ワンピース(上と同じ)/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) メガネ¥29,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥480,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥125,000/ジミー チュウ

 

 オフ 

クラシックコンサートには、ロングワンピースでドレスアップ

クラシックコンサートには、ロングワンピースでドレスアップ
上身頃はシルクの黒、スカート部分は深いネイビーの異素材の組み合わせ。ほどよく二の腕をカバーするフレンチスリーブのロングワンピースは、大胆に背中があいたドレッシーなデザイン。シャイニーなバッグ&シューズを合わせるだけで、こなれ感のあるドレスアップが完成。
ワンピース¥160,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) ネックレス¥58,500/CASUCA 表参道本店(CASUCA) バッグ¥112,000/ジミー チュウ 靴¥160,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

 
⑥ツイード素材のジャケット×ワンピース

セットアップで着ても、ワンピース一枚でも素敵に着こなせる、便利な「ジャケット×ワンピース」の組み合わせ。ウエスト切り替えでスタイルアップが叶う「コンビネーションワンピース」はビジネスシーンではジャケットと合わせて、休日は一枚で着れば、適度に華やかで好感度も上々。

 オン 

仕事には、きちんと見えして華やかなツイードセットアップで

仕事には、きちんと見えして華やかなツイードセットアップで
ジャケットをはおると、まるでジャケットとスカートのスーツのようにも見え、さらに仕事向きの落ち着いたムードに。ストレッチ入りで動きやすくしわになりにくいので、着席時間の長い会議の日にも便利。
ジャケット¥66,000・ワンピース¥66,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) 時計¥67,000/シチズンお客様時計相談室(シチズン エル) バッグ¥163,000/八木通商 ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥89,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

 

 オフ 

女友だちと会う日は、好感度大のコンビネーションワンピースを選択

女友だちと会う日は、好感度大のコンビネーションワンピースを選択
黒のふわっとした上半身に、紺×赤系のツイード地の切り替えワンピースは、大人っぽさとフェミニンさのバランスがほどよく、きれいめに装いたい日に。
ワンピース¥66,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) バングル¥52,000/CASUCA 表参道本店(CASUCA) ストール¥43,000/コロネット(ミラ・ショーン) バッグ¥180,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ) 靴¥121,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

 
⑦ベージュジャケット×大胆配色ワンピース

大胆なベージュ×ブラック配色のモダンなワンピースは、一枚で着れば休日のきれいめカジュアルに、ジャケットを合わせれば信頼感のあるキャリアスタイルに。

 

 オン 

ベージュジャケットをはおれば、信頼と落ち着きのキャリアスタイルに

ベージュジャケットをはおれば、信頼と落ち着きのキャリアスタイルに
ジャケットはカーディガン感覚ではおれるベージュのノーカラー。ゆるやかなVネックラインと、前すそに入ったスリットが上品な女性らしさを添える。セットで着るとベージュの分量が増え、より信頼感のある優しい雰囲気に。ワンピースの黒の引き締め効果も絶大。
ジャケット¥120,000・ワンピース(右と同じ)/コロネット(ミラ・ショーン) 時計¥90,000 /シチズンお客様時計相談室(シチズン エル) バッグ¥69,000/SANYO SHOKAI(エポカ) 靴¥92,000/ジミー チュウ

 

 オフ 

ドライブには、着心地のよい大胆配色のワンピースで決まり

 ドライブには、着心地のよい大胆配色のワンピースで決まり
大胆なベージュ×ブラックの切り替えデザインが遠目にも目をひくモダンなワンピース。締めつけ感のない、すとんとしたボックスシルエットなので動きやすく、休日のドライブにも最適。スニーカーとの相性もよい。
ワンピース¥130,000/コロネット(ミラ・ショーン) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ストール¥26,000/トラデュイール バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥66,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 【働く50代女性に似合う「黒ジャケット」】理想の一着を見つけて!

    働く女性の必須アイテムである黒ジャケットは、シンプルなものだからこそ、素材と仕立てに妥協のない、理想的な一着に出会いたい。そんなエグゼクティブ女性にふさわしい逸品を、ハイブランドの名品の中から厳選。黒ジャケットがきわだつ、カラーコーディネート術も必見!

  • 【働く50代女性】働くスーツをもっと素敵に着こなすテク

    堅い印象に見える、着こなしがマンネリ化してしまうなど、働く女性のスーツに関する悩みは多い。雑誌や広告でのスタイリングのほかに、エグゼクティブ女性のパーソナルスタイリングも手がける、スタイリスト・戸野塚かおるさんが、アラフィー女性のスーツ姿をもっと素敵に見せるテクニックを伝授!

What's New

Feature
Ranking