パリ&ミラノマダムが夢中のトレンドコーデ5選【世界のマダムの愛着服】

おしゃれの最先端をいくヨーロッパマダムの着こなしに密着。柄で、色で……。シックなコーディネートに、ワンポイント効かせて小気味よく仕上げるテクニック、参考になる!

チェックでメリハリを

フランチェスカ

フランチェスカ(医師・ミラノ)
ステラ・マッカートニーのコートはきりっと男前なグレンチェック。袖をまくると遊び心があるデザインで表地とのコントラストが絶妙。中にはカシミヤのオールインワン。カジュアルだけど大人の余裕を醸し出す。ブーティはゴールデングースのもの。パンツのすそを無造作にロールアップして、女性の強さやしなやかさを表現。 

ショートブーツで軽快に

ヴァニナ (ディレクター・パリ)

ヴァニナ(ディレクター・パリ)
ロング丈のジャケットはさっそうと襟を立て、緑のラインがかわいいカルヴェンのボーイフレンドデニムでマスキュリンなコーディネートに。フォルムの細いフェミニンなスエードブーツを合わせて、スタイルアップに成功、かつエレガントな仕上がりに。 

白ボトムで抜け感を

メシア (シンガー・パリ)

メシア(シンガー・パリ)
コスのストレートデニムは、ロールアップしてバランスを調節。ミントカラーの柄ソックスをのぞかせて足もとに遊び心を。白で合わせたスニーカーは、パリのニューブランド、ME.LAND。ナイキのバッグを斜めがけして、スポーティで自分らしいスタイルに。 

バッグは大きめ斜めがけ

アンヌ (ジャーナリスト・パリ)

アンヌ(ジャーナリスト・パリ)
ブラウンとキャメルの王道グラデーション。ショートコートとマフラーは、アクネ ストゥディオズ。そこにThe Kooplesのグレイッシュパープルバッグがなじんでフェミニンさをプラス。かさばりやすい秋冬コーデに、斜めがけが実用的で躍動的な印象を与える。 

きれい色で気分上昇

ジュリア (マーケティング・ミラノ)

ジュリア(マーケティング・ミラノ)
ゴールデングースのアウターとザラのニットに、すっきり見えるスキニー×ロングブーツと、ミラノマダムが好むカジュアルスタイル。お母さまが愛用していたバッグに赤いエルメスのスカーフを巻いてプレイフルに。いつもの着こなしが新鮮になり気分も上々。 

What's New

Feature
Ranking