アラフィフこそ自由な気分でお着物を着よう。

日々のお洒落の幅を広げて日常を特別なものにしよう。
最近めっきりお洋服を買わなくなりました。
理由は簡単。
お出掛けする機会がめっきり減ったせい。
そして、それだけじゃなく…。


近所で軽くランチする程度だったり、出掛けるにしてもほとんど人のいない
閑散とした街なかに出るなら、ユニクロで買ったシンプルないわゆる、ご近所ファッションでいいかな。っと思ってしまいます。


ご近所ファッションが悪いとかではなく、ファッションって「人に見てもらいたい。」って
よこしまな要素がふんだんに含まれているんだなってつくづく思います。
特に力が入っていれば入っているほど、その気持ちは大きいもの。


そしてその、よこしまな気持ちを満足させてくれるのが、私にとってのお着物。
お友達と今日は和食のランチ(もしくはディナー)だからお着物で行こう!と相談して
小一時間かかっちゃいますが、がんばって着ます。

たまたま、その帰りにスーパーでお豆腐を買わなくてはいけないなら、なお良し。
気分は小料理屋を営む女将さんって訳です。


ポップアートの美術館巡りや話題のイタリアンを食べに行くのも、お着物だと楽しさ数倍です。

それにお着物を着ると周りの景色が違って見えるから不思議なんですよね。
そして、老いも若きも男子が優しい。笑

以前、そんな風でお友達と鰻を食べに行ったら、近くの老年男子の集団から

「オレは着物に弱いんだよなー!」

「おーオレも!」

と話している可愛い光景を見ました。


今のお着物の小紋は、デニムで出来ている物やボーダープリント柄など
お洋服感覚で着れる物が沢山あります。

お洋服ではタブーですが、お着物だとストライプとボーダーを合わせる事や、青い着物に赤い帯、ドットの半襟。なんて事も出来ちゃいます。


日頃、スマートフォンの見過ぎで猫背になり、だらしなく広がる足も良くない。
そう思い所作を美しくしようとしますし、洋服以外でおしゃれの幅が広がるのも嬉しいですよね。
タンスの肥やしにするのは、もったいない!

アラフィフこそ自由な気分でお着物を着よう。_1_1

日々のお洒落の幅を広げて日常を特別なものにしよう。

keiko

keiko

愛知県在住。主人、長男、長女、わんこの4人家族です。ナンタケットバスケット、フラワーケーキ制作、お着物が大好き。ファッションは表現方法の1つです!でも1番はくちゃくちゃの笑顔です!

Instagram:kerokerko0111

What's New

  • 自分を幸せにするのは自分 

    コーチをしています。自分で自分を幸せにするために何ができる?選択肢の一つは好きなものを選ぶ。朝起きて一番最初に目に飛び込むものは大好きなもの。心浮き立つものに。

    暮らし

    さとコーチ

    2021年4月22日

  • 『亀十』

    実家に帰省するときの、東京土産リクエストNo.1は…亀十のどら焼き です。

    グルメ

    芍薬ちゃん

    2021年4月22日

  • 【番外編】ほろほろと藤香り ネモフィラの青に包まれて@昭和記念公園

    早咲きの藤が見たくて、先週末、昭和記念公園にお出かけ。想像を越えるネモフィラ。まるでモネの世界のような青に出逢えました。

    旅行

    さかぽん

    2021年4月21日

  • KIMI TO WHIP

    *召し上がっことありますか? 台湾カステラ! *

    グルメ

    marigat

    2021年4月21日

  • 楽しい時間を大切に

    家族と約束していた函館までのドライブ。歴史ある五稜郭や美味しいものをご紹介します。

    暮らし

    MAYUMI

    2021年4月21日

Feature
Ranking