エクラでも活躍するエディター2名の「今季はベージュを選びました!」ルポ【春ベージュの魔法】

エクラでも活躍するエディターの東原妙子さんと松井陽子さんも、この春はベージュに夢中。いつもの愛用アイテムの色みをベージュに替えるだけで、こんなにも新鮮なイメージに!

Shirts《シャツ》

東原妙子さん

東原妙子さん(エディター)

ベージュのシャンブレーシャツでシャツスタイルに抜け感を

ECブランド、アンクレイヴのディレクターも務める東原さん。パンツも同素材のこのセットアップは展示会で大人気だったそう。「白シャツのパリッと感も好きですが、春はよりリラクシーに。やや光沢のあるシャンブレーシャツは、落ち着いた色みといい、開襟デザインといい、少しメンズライクで抜け感のある雰囲気が好み。私は色白なので、ぼやけないようキャメル系ベージュを選ぶことが多いんです」。

シャツ¥13,200・パンツ¥15,400/アンクレイヴ その他/本人私物

【Before】

Before

Jacket《ジャケット》

松井陽子さん

松井陽子さん(エディター)

カジュアル志向な今、春アウターも心地よいニュートラルカラーに

ニューノーマルな時代、求めるイメージがきちんと感からリラックス感に変わったことで、着たい服にも変化が。「この春は、アウターもネイビーやブラックより、ニュートラルな色のものに目がいきます。このレザージャケットも、今まで着ていたテーラードジャケットよりカジュアルに着られるところが気に入っています。黄みの強いベージュトーンも、日焼けした私の肌をくすませず明るく見せてくれるんです」。

ジャケット¥175,000/マディソンブルー その他/本人私物

【Before】

Before

What's New

Feature
Ranking