【ゴールデングローブ賞2021】ブルガリのジュエリーをまとったケイト・ハドソン

アカデミー賞の前哨戦ともいえるゴールデングローブ賞。今年はバーチャル形式での開催となりましたが、セレブの華やかさは健在!主演女優賞にノミネートのケイト・ハドソンは、ブルガリのジュエリーが話題に。
「第78回ゴールデン・グローブ賞」ブルガリ ケイト・ハドソン
音楽界のスターで、ミュージカル・コメディ部門の主演女優賞にノミネートされたケイト・ハドソンがまとったのは、ブルガリのアイコンである「セルペンティ(イタリア語で蛇の意)」。

古代ギリシャ・ローマ時代より「英知」や「永遠」の象徴とされた蛇を模したダイヤモンドのイヤリングを1セットずつ両耳に纏い、ダイヤモンドスタッズピアスも組み合わせたゴージャスな装い。
「第78回ゴールデン・グローブ賞」ケイト・ハドソン ブルガリのイヤリング
指先には、約14カラットのクッションカットが施されたサファイアをあしらったリング。そして、総ダイヤモンドのブレスレットがさらなる煌めきをもたらしました。

What's New

Feature
Ranking