サスティナブルでエコな生活用品のススメ

生活用品もサスティナブルに!
皆さんはSDGsという言葉を聞いたことはありますか?
最近CMなどでも大きな企業様がこの言葉を発信しているので、一度は耳にしたことがあると思います。

SDGsとは?

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた17の目標とそれを細分化した169のターゲットです。

と言っても、難しいですね・・・ここに書くと長くなってしまうので、
「SDGsとは?」で検索することをお勧めします。

17の目標の中でも、今回のテーマに関係する目標をピックアップすると、

14.海の豊かさを守ろう

SDGs 14.海の豊かさを守ろう
海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保安し、持続可能な形で利用する。

15.陸の豊かさも守ろう

SDGs 15.陸の豊かさも守ろう
陸上生形態の保護、回復及び持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止及び逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る。
私たちが普段の生活で使用している、洗剤やボディケア商品など、そのまま下水に流れていくと。。。

そうです!自然に有害な界面活性剤などが海や森林に流れていくんです。
自分たちが地球を汚している。。。それを考えると、私たちが普段使っているものから変えていかなければならないと思います。

そこで、私がお勧めする洗剤やボディケア商品をご紹介いたします。

『eco store』

ニュージーランドのノースランド地方で1993年に設立。
有害・不要な化学物質を一切使わないクリーニング&ボディケア製品です。

石油化学製品ではなく、天然のバーム(ヤシ)を使用。
流れて行っても自然環境に影響がありません。
また、他にも自然に帰っても有害ではない商品を出しているブランド様もありますが、私が「eco store」を使うのは、計り売りをしているからです!
洗剤の容器も使い捨てではなく、計り売りをする事でゴミも減らせます。

そんな計り売りをしている「Rifill Station」が置いてあるところはまだまだ全国には少ないのですが、私がよく行く関東のお店2店舗をご紹介!
エコストア武蔵小杉
「Cosme Kitchen グランツリー武蔵小杉店」
住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東3−11−35−1 グランツリー武蔵小杉1F
エコストア リフィルステーション武蔵小杉
エコストア ランドリー&ディッシュウォッシュ
洗濯洗剤・食器用洗剤、またボディソープやハンドウォッシュもあります。
Biople by Cosme Kitchen 三軒茶屋店
「Biople by Cosme Kitchen 三軒茶屋店」
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1−35−15
エコストア商品 三軒茶屋
ベビー用のボディソープもあります!
エコストア リフィルステーション三軒茶屋
リフィルステーションは今後増えていくと思います。
また、店舗によって取扱ラインナップが異なるので問い合わせしてからいく事をお勧めします。
Eco storeの商品
私が現在使っている商品は
左からハンドソープ・洗濯洗剤・柔軟剤・食器用洗剤
香りも良くて(もちろん自然のオイルを使用)家事をしていても癒されます♡
eco store 歯磨き粉
こちらは歯磨き粉。
重曹で汚れを落とし、ニュージーランド産カヌカオイル&マグノリア樹エキスを配合。
フッ化物・人工甘味料不使用で安全。
3種のハーブエキスで清涼感のあるペパーミント味です。
少し長くなりましたが、今後も地球環境にやさしい商品をご紹介していきたいと思います!

一人一人では小さなことですが、多くの方が認識し継続することで大きなアクションになると思います。

Instagramも毎日更新しています!
こちらをクリック↓
ErikoT

ErikoT

東京都在住の主婦。夫と大学生の娘と息子と茶トラの猫が家族です。ファッション・美容・ワイン好き!ミセスコンテストの日本代表に選ばれた経験あり。地球環境問題に主婦や母親目線で取り組んでいます。

Instagram:eriko_0501

What's New

Feature
Ranking