大判ストールをミラノ巻きすればコーデがいっきに華やぐ【マダム戸野塚の“今どきスカーフ”の取り入れ方】

鮮度の高い旬のスカーフで今どきおしゃれに。マダム戸野塚ことスタイリストの戸野塚かおるさんが、『エルメス』の最新スカーフを使って、今どきを叶える達人レシピをご紹介! 今回は柄入りの大判ストールをミラノ巻きして。分かりやすい動画も必見。
大判スカーフコーデのRINA

吹き抜ける春風と戯れ、華やかに。無地以上に素敵に、柄以上に取り入れやすく

上品なグレー地に大胆なスカーフ柄の縁取りが施された大判のカシミヤシルクストールが、無難になりがちなネイビーの装いを、いきいきと、個性的に。「重ね合わせるだけでも、まるで空気がクッションになったように美しい立体感をつくってくれ、全方位をぐっとドラマチックに引き立ててくれます。さらに鮮明カラーの縁取りを顔まわりに集めたので、メイクアップ効果も期待できますよ」。

ストール¥163,900・バッグ¥706,200・ブレスレット¥437,800/エルメスジャポン(エルメス) トップス¥31,900・パンツ¥36,300/エイトン青山(エイトン)

エルメスのカシミヤシルクストール《アマゾンの祭典》

カシミヤシルクストール《アマゾンの祭典》(140×140)¥163,900/エルメスジャポン(エルメス)

スカーフ巻きかたレシピ

ミラノ巻きで豊かなカシミヤシルクの立体感を

鮮やかな縁取りを顔まわりに集めるようにマフラーのミラノ巻きをアレンジ。「三角に折り、後ろで交差。右端を正面の内側に入れ込みながら、そのすき間に滑り込ませて。コツをつかむと簡単ですよ」。

スタイリスト 戸野塚かおる
とのつか かおる●雑誌やカタログのみならず、ハイブランドの買い付けなどにも指名されるなど幅広く活躍。個人向けにスタイリング提案を行うパーソナルスタイリングも大好評。 Instagram:kaoru.tonotsuka

How to動画も必見!

What's New

Feature
Ranking