夏らしいブルーのパンツスーツにトッズのスニーカーを合わせて

コロナ禍でお仕事ファッションへの意識も変化していきている今、「仕事向きのスニーカーが欲しい」という声も多い。そこで今回は、スタイリスト・戸野塚さんがビジネス服の鮮度を上げるスニーカースタイルをレクチャー。
スタイリスト 戸野塚かおる

スタイリスト 戸野塚かおる

華やかな小物使いが映える、エレガントなスタイリングが女性誌で人気。パーソナルスタイリングのお問い合わせは、Instagram: kaoru.tonotsukaから。

パンプスよりも軽やかに。仕事にもスニーカーを!

コロナ禍で働き方が変わり、スニーカーは今やオフの日だけのものではなく、オンにも履けるボーダーレスな存在に。選び方や着こなし方を計算すれば、パンプスを合わせるよりも、むしろ今の時代の流れをつかんでいるお仕事スタイルを演出できます。

今回私が選んだスニーカーはすべて、手持ちのスーツに合う、白、黒、ベージュ系などのベーシックカラーが基本。派手な色や、ダッド系のようなボリュームがありすぎるものは仕事には不向き。レザー製ならきちんと見えますし、夏はメッシュ素材もおすすめです。コーディネートする際は、服の素材感も重要。ドレッシーな素材よりも、麻や綿などカジュアルな表情をあわせもつ素材のほうがスニーカーの軽やかさと相性がいいですね。仕事には必ずパンプス、という先入観を捨てて、今こそスニーカーでお仕事スタイルを素敵にアップデートしましょう。

清涼感あるブルーの スニーカーは、 ワントーンで端正に装う

清涼感あるブルーのスニーカーは、ワントーンで端正に装う

さわやかなブルーのパンツスーツには、同系色のメッシュニットのスニーカーを合わせて。ワントーンでまとめると、スニーカースタイルがより洗練された印象になる。さらに、アッパーのチェーンモチーフがクラス感をプラスして、スニーカースタイルを格上げ。

靴¥86,900・バッグ¥237,600 /トッズ・ジャパン(トッズ) ジャケット¥101,200・パンツ¥53,900(ともにエス マックスマーラ)・インナー¥46,200(スポーツマックス)/以上マックスマーラ ジャパン ピアス¥1,039,500・バングル¥437,800・リング¥1,595,000/TASAKI

What's New

Feature
Ranking
Instagram