白バッグを美しく保つ「ケア商品&ショップ」情報

仕事に使う白バッグは、特に汚れなどに注意して美しい状態をキープしたい。ここでは自宅で使えるケア商品や、バッグのメンテナンスに役立つショップ情報をご紹介。

自宅でのメンテナンスには高級レザーケアグッズを

汚れの目立ちやすい白いバッグは、自宅でこまめにケアして、常に美しい状態で仕事に臨みたいもの。ここでは、最高品質を誇るフランスの高級シューケアブランド「サフィール」と、ドイツの老舗ブランド「コロニル」のイチ押しケアアイテムをピックアップ。

手入れするほど美しさが保たれる

人間の肌と同じように、レザーも手入れするほど美しさが保たれる。右上は栄養を与えながら汚れを落とすクリーム。右下は擦れて黒ずんだ汚れを落とすためのゴム。中央のUVカット効果のある防水スプレーで保護し、左のアーモンドオイル配合のスポンジつきクリームで栄養を与えて。

〈右上〉デリケートクリーム¥1,320・〈右下〉ソフトガミ¥880・〈中〉ウォーターストップ¥1,760・〈左〉ウォーターストップカラーズ¥1,540/エス・アイザックス商会(コロニル)

白バッグのメンテンナンス

右は汚れ落としと、レザーに栄養と柔軟性を与えツヤを出す、オールインワンのレザーローション。おしゃれのプロにも愛用者が多い。補修クリーム4本は、表面がはげたり、キズがついたときの色補修に。色数が豊富で、混ぜ合わせて調整もできる。

〈右〉レザーバームローション¥2,200(サフィールノワール)・〈左〉レノベイティングカラー補修チューブ 各¥1,430(サフィール)/以上ルボウ

使用前の撥水&ガラスチタンコーティングでさらに長持ち!

高級ブランド服のお直しやオーダースーツで、スタイリストからの信頼も厚い「サルト」が、大切な衣類やレザー製品を長く使ってほしいとの考えから、各種コーティングサービスを開始。サービスの内容は、キズや擦れ、破れなどに効果を発揮するガラスチタンコーティングと撥水コーティングの2種類。白いバッグの場合、使用前にこの2つを合わせて行うことで汚れや劣化から守ることができる。バッグなら約3~7日で仕上げてくれる。

コーティングでさらに長持ち

撥水コーティングの作業。料金は、レザーバッグの撥水コーティングが¥8,000~、ガラスチタンコーティングが¥10,000~(料金はバッグのサイズで異なる)

撥水加工

左側は撥水加工前。水をかけた瞬間からどんどん吸っているのに対し、コーティングを施した右側はしっかりはじく。

サルト銀座店

サルト銀座店

東京都中央区銀座2の6の15第一吉田ビル2F ☎03・3567・0016(現在、完全予約制)

12:00~18:00(感染症予防対策のため短縮営業中) ㊡水曜

白いバッグの困った!に対応。各ブランドのサービスをチェック

汚れたりキズがつくことを憂慮して、なかなか白いバッグにトライできずにいる人に。今回紹介したバッグを扱う直営ブティックでは、アフターケアが充実しているところも。無料保証期間が設けられていたり、色の塗り直しや修理・交換にも対応してくれるなど、とりわけサービスが充実している3ブランドの情報を紹介!

【ヴァレクストラ】

ヴァレクストラのレザーグッズはすべて1年保証つき。1年経過前にコバの塗り直しをする顧客も多く、期間は最大5週間ほど。白のレザーアイテムは色を入れ直すことも可能で、例えばジーンズの色が移染してしまっても、8週間ほどできれいになるそう。

【デルヴォー】

ホールメンテナンス、磨き、ハンドルや金具のパーツ交換、レザー染め、コバ塗り、ステッチの縫い直しなどのメンテナンスが可能。熟練の職人がいるアトリエには、半世紀以上前の革や金具が保存されており、どんなに古いプロダクトでも色みの近いレザーや金具で修理。

【ジル サンダー】

購入から6カ月間の保証期間が設けられており、その間商品の欠陥による破損などがあった場合は無償で修理等に対応。バッグ、革小物、シューズ等に使用できる、レザーアイテム専用クリームは、クリーニングクロスと取扱説明書つきで白いバッグにも使える。

ジル サンダー

レザー用クリーム¥9,900/ジルサンダー ジャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)

What's New

Feature
Ranking
Instagram