なんと下駄をオマージュ!「エルメス」の秋バッグで知的さとユニークさを【富岡佳子「エルメスの新名品」】

日常の「豊かさ」にこれまで以上に気持ちが向かうようになった今だからこそ、小物もていねいにこだわって。知的さとエレガンスさ、そして愛嬌をそなえた「エルメス」の秋バッグを紹介。

着想を得たのは、下駄!そんなユニークさもお気に入りの理由

着想を得たのは、下駄! そんな ユニークさもお気に入りの理由

フロントを飾るのは、日本の下駄をオマージュしたという横長のHクラスプ。開け閉めするときには心地のよい音を響かせ、台座のような底鋲としての役割も担っている。幅広のキャンバス地のサングルは長さ調節も可能で、ハンドバッグから斜めがけにもアレンジでき、コーディネートの小粋なアクセントに。

バッグ「エルメス・ゲタ」(13×21.5×5)¥739,200/エルメスジャポン(エルメス)

What's New

Feature
Ranking
Instagram