「オネテ」で楽しむ紅茶

証券取引所のあるビジネス街・北浜。 外国映画に出てきそうなレトロなビルにて。
フランス式紅茶教室「オネテ」
香料産業の盛んなお国柄、フランス式は香り華やかなフレーバードティーが特徴。
好きなカップを選べたり、決まり事の多いイギリス式より自由な印象です。

今月の1dayレッスン、テーマは「和紅茶」
和紅茶(地紅茶)とは日本で育ち、酸化発酵させた紅茶を指します。
紅茶、緑茶、烏龍茶…実は同じカメリア・シネンシスの葉。
静岡や奈良に産地があり、今、日本産が注目されています。
今月のテーブル

1/4

和紅茶5種

2/4

アッサム種 左が軟水 右が硬水

3/4

先生お手製のお菓子

4/4





先生お手製のポルボロンやフルーツカクテルと「やぶきた」「べにふうき」など数種類の紅茶を頂きます。
中でも、同じアッサム種を軟水と硬水で比べると、味も香りも変わることにオドロキ。
硬水のもいいけれど、美味しく感じるのは、やはり慣れた軟水で淹れたものでした。
国産紅茶は時々買いますが、どちらかというと控えめな感じ。
でも先生が丁寧に淹れて下さったものは、どれも深い味わいでした。
それにペットボトル主流の昨今のお茶事情…
生産者さんの想いやご苦労を知り、もっと飲んでみたいと思いました。

ラストはなんと黒ゴマ入りミルクティー!
芳ばしい湯気に心もほぐれます。

黒ゴマ入りミルクティー 1

1/3

黒ゴマ入りミルクティー 2

2/3

ビルのエントランス

3/3




ニシダマチコ先生はサロン・ド・テの紅茶部門にいらした方。
独立後、イベント主宰、専門学校で教えたりと幅広く活躍されています。
実は、パリにいる大事な友人の元同僚。
彼女曰く「満点笑顔で太陽みたいな女性でしょ?」
レッスン中も、先生のスリランカ珍道中?で盛り上がりました。

これからの季節、温かい紅茶もいいものです。
皆さんもぜひいろんなフレーバーを味わってみて下さいね。




yako

yako

大阪府在住の主婦。夫と娘の3人暮らしで、お菓子作りと料理が得意。好きなものや興味あることは、多いほど人生は豊かになる!と思いながら、日々暮らしています。

What's New

Feature
Ranking
Instagram