奥行きのある手もとに!「色石リング」を主役にした手もとコーデ

色や形の異なるリングを重ねづけすることで、手もとの印象がガラリと変化。今回は、ブルーの色石リングを主役にした手もとコーデを紹介。

鮮度の高い重ねづけで色石リングの魅力を更新

鮮度の高い重ねづけで 色石リングの魅力を更新

主役は、右手につけたラピスラズリの深いブルーの色石。2フィンガーや関節リングなど、シャープな形状のリングと重ねづけすることで、フェミニンな色石リングのイメージを高感度にアップデート。左手には肌なじみのいいピンクゴールドをミックスして、奥行きのある印象に。

〈右手 中指〉チェーンリング(18KYG)¥91,300/エスケーパーズオンライン(キウナ) 〈薬指〉カボションリング(22KYG×ラピスラズリ)¥612,700/エムアッシュテ(マリーエレーヌ ドゥ タイヤック) 〈左手人さし指&中指〉「サクセス」2フィンガーリング(18KYG×WG)¥429,000・〈薬指の関節〉「シャンスアンフィニ」チェーンリング(18KPG×D)¥165,000/フレッド カスタマーサービス(フレッド) 〈薬指〉リング(18KPG×D)¥568,700/伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー/レポシ(レポシ) ブラウス¥42,900/ハルミ ショールーム(アキラナカ)

What's New

Feature
Ranking
Instagram