+Jのスカートはブラックではなくダークグレーをチョイス

〜遅ればせながら+Jのスカートで2パターンコーディネート〜
皆さん!
11月ってありましたか⁈ww


時が経つのが早過ぎて、当然あったはずの11月辺りを過ごしてきたのか分からないくらいです。


「めくるめく」時間の過ごし方ならいいのですが、そうではないのが悲しい。
普通に仕事して家の事をして終わってく日々。
朝起きて、少し何かをして気が付いたら夕方なんて事は日常。


これもコロナのせいにしてやるー!笑



先日発売された+JのAW。

皆さんも、チェックされたのではないでしょうか。
もちろん!私も朝から行って来ました。


その日も本当はジムに行って汗を流すつもりでしたが、どうしても欲しいニットがあって。

迷いに迷ってユニクロに行く事をしました。


ほら、日々おされ番長として認識されている私ですもの(どこで!笑)
ジルサンダー好きも相まって、騒ぐ血を抑えれませんでした。


そしてさすがジル。

地方のユニクロでさえ、この状態。
+Jのスカートはブラックではなくダークグレーをチョイス_1_1
偶然の産物で、うどん屋さんが正面にありますが決してうどんを食べに並んでいる訳ではありません。笑

側面ですよ、側面。



+Jエリアは入店から試着までを20分で終わらせなくてはいけませんでした。

結果、大本命のニット(写真失念)とスカートを購入しました。


ここで、お色に悩んだんですが、本当は黒を買う予定でした。
でも、実際手にすると、光沢感がとても微妙。

安っぽい感じだったんです。

黒は素材によって、とても左右される色で、シックに着ようと思っても光の加減で全く別の物になってしまいます。

なので、トップスとボトムを素材違いの黒にした時にも注意をしなくてはいけません。


今はそうでもないですが、黒と紺のコーディネートはタブーでした。

それと同じ現象がおきるのです。


私は、ダークグレーを購入しました。


これがですねー。

本当に良くて。


黒で邪魔していた素材感が、ダークグレーだとすごくいい感じの動きになるんです。

軽やかなプリーツスカートで、動くたびに大きくふわっとするんです。
テクスチャが何とも良く、履き心地が気持ちいい。

これは購入して大正解でした。

+Jのスカートはブラックではなくダークグレーをチョイス_1_2
トップスは、バレンシアガ

コンパクトなので、ビッグサイズのトップスとも好相性。


見てください。このスカートの動き。


動きがあるという事は、健康的であると同義語。

どれだけ着飾っても、健康的に見えなかったら全て台無しになってしまいます。

そんな意味からも、おすすめなんですよ。
+Jのスカートはブラックではなくダークグレーをチョイス_1_3
こちらのトップスはRickOwens

抜け感を出すために首元に赤をあしらいました。

コンパクト×コンパクトのコーディネート。

黒をチョイスしていたら革ジャンの光沢感が入るので、ひょっとしたら全く別な感じになっていたかもしれません。


丈感といいパーフェクト。
さすがジル。


スニーカーで合わせても良いですよね。

ぜひ、参考にしてみて下さいね。


今年もあと少し。
皆さんは、今年はどんな年でしたか?
私はほんの少しだけ、前進した年になりました。

千里の道も一歩から

この一歩は私には、とても大きな一歩となるはず。
来年はもっともっと、飛躍の年となりますように。


最後まで読んで頂いてありがとうございます♪

keiko

keiko

愛知県在住。主人、長男、長女、わんこの4人家族です。ナンタケットバスケット、フラワーケーキ制作、お着物が大好き。ファッションは表現方法の1つです!でも1番はくちゃくちゃの笑顔です!

Instagram:kerokerko0111

What's New

Feature
Ranking
Instagram