梅雨の季節も、パッと上向き! プロが教える美まつ毛キープの秘訣 五選

2017年6月2日
せっかくカールしてマスカラをつけたまつ毛。その努力が、梅雨どきは台なしになりがち。美しく「パッと上向き」をキープする方法を、その道のプロ中のプロたちに緊急取材!

1. 50歳のマスカラメイクは「小ワザが命」!(広瀬さん)

まつ毛メイクはなんとなーくしている場合じゃない。広瀬さん直伝のここだけは!の小ワザを押さえて。雨の日の持ちも美しさも変わる!

  • 下まつ毛にもマスカラをつけるのは当然として、きわに明るいベージュのシャドウを塗ると不思議とその下まつ毛の存在感が倍以上に!
  • マスカラ液を一度に大量に、はダメ。まつ毛がダレる原因に。ティッシュで軽くぬぐい薄く塗る、を何度も。ブラシは根元にグッとさし込む。雨の日もこれならくずれない。
  • 大人の目はフレームがゆるみがち、1回のビューラーで一気に全まつ毛の根元はとらえにくい。中央、目頭、目じりと分けて。手首を回転させて、それぞれの根元をキャッチ。
美まつ毛師匠・広瀬あつこさん
ヘア&メイクアップアーティスト。繊細なテクニックと、適材適所のコスメ選びで、大人の女性をいきいきと見せる匠。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング