スウェットやスニーカーを加えて大人の洗練カジュアルに【ナロースカートの着こなし新ルール】

きれい色があふれる春だからこそ、ベーシックカラーでしゃれ見えする“遊び心”を取り入れて。“スカート先生”ことスタイリスト・徳原文子さんに、辛口なナロースカートと相性のいいスポーティミックスな着こなしを伺った。
教えてくれたのは…
スタイリスト 徳原文子さん
誌面ではもちろん私服でも一年中スカートスタイルを実践する人気スタイリスト。カジュアルな中にトレンドや女らしさを感じさせる着こなしが得意で、エクラ読者はもちろん編集部にもファンが多い。

ラフさをミックスしたこなれ感が、かっこよさに直結

ラフさをミックスしたスカートのコーデのRINA

ナローシルエットに加え、ピンストライプの縦長効果で腰まわりがすっきり見えるスカートは、すその切りっぱなし処理でこなれ感も。スウェットとスニーカーでカジュアルダウンすれば、かっこいい大人の女性像を体現できる。

スカート¥18,700・ジャケット¥39,600/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジャーナル スタンダード レサージュ) スウェット¥19,800/ロンハーマン(RH ヴィンテージ) メガネ¥29,700/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥82,500/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バングル¥17,600(アンセム フォー ザ センセズ)・バッグ¥46,200(ア ヴァケーション)/以上アマン 靴¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

What's New

Feature
Ranking