[富岡佳子 私服レシピ] <パールネックレス> part1

2017年6月15日
富岡佳子さんの私服を見せるファッション・ レシピ連載。第5回目は、エクラ世代ならひとつは持っているパールのネックレス。「見過ごされがちですが、パールの存在感が今の私の気分にぴったり!」と富岡さん。

クラシカルなパールをカジュアルに取り入れて

清楚さ、華やかさと奥ゆかしさ。そして気品。パールのもつ魅力を近ごろますます実感しています。今回はカジュアルスタイルに合わせました。クラス感もですが、パールが加わると途端にエレガントに。その華やかな存在感を日常で楽しめるのもエクラ世代の特権。もっと気軽に活用しましょう!

私服レシピ

王道のダンガリーシャツにさりげなく合わせて。「インディアンジュエリーを合わせたくなりますが、それだとハマりすぎてしまう。パールなら、エレガントさも柔らかさも加わります。上級者のようで、こんな意外性も私たち世代だからこそ楽しめるんです」。
Necklace:MIKIMOTO
Shirt:Ralph Lauren Collection
Pants:CINOH
Ring(right):de Jaegher
Ring(left):TENTHOUSANDTHINGS

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング
FOLLOW US
編集部から届くメールマガジン
会員限定プレゼントや特別イベントへの応募など特典が満載
新規会員登録