【カラーストーンのパワーをまとう】「ピンク色のカラーストーン」でロマンチックオーラに

夏になると気になるカラーストーン。「その時々で心惹かれる色が変わるのは、無意識に心の奥底にある思いが反映されているから」とスタイリストの伊藤美佐季さん。ロマンチックな気分のときは、愛らしいピンクの色石を味方に。

ロマンチックオーラに包まれて甘い日々に誘うピンクのパワー

愛らしくスイートなピンクは、いくつになっても心ときめく色。誰もが笑顔になれるパワーを味方に。

甘い日々に誘うピンクのパワー

トルマリンの和名は「電気石」。プラスとマイナスの電極をもち、熱を加えることにより静電気を帯びる特徴が。そこからピンクトルマリンは、“愛の電流を流す”ともいわれ、恋愛成就の願いをこめたいときにつけたい色石の筆頭。16.5ctの大きなピンクトルマリンをまるで砂糖菓子のように象った華やかなカボショントップをセットしたピンクゴールドのネックレス。ピンク×ピンクの相乗効果で、ロマンチックを極めたい。

「パン ドゥ スークル ネックレス」(PG×ピンクトルマリン×D)¥2,453,000/フレッド

What's New

Feature
Ranking