50代、今どきのこなれムードが漂う「大人の春ジャケット」

大人の主役アイテムになるジャケットは、羽織るだけでおしゃれを格上げしてくれる。大人をかっこよく見せるベージュのジャケット、スタイル映えを狙うなら丈短ジャケット、顔回りをすっきり見せるノーカラージャケットやビジネスシーンでも自信が持てる名品ジャケットまで勢揃い。

 

女らしくてかっこいい「ベージュのジャケット」

キレ味のいいベージュを体現するには、ジャケットの力を借りるのが近道。きちんと端正なシルエットを選びつつ、インの合わせで今どきのこなれたムードに。
【大人のベージュジャケット】かっちりしたダブルブレストもリネン素材なら軽やか!

かっちりしたダブルブレストはイージーパンツで力を抜いて

長めのテーラード襟とパッド入りのシャープな肩、腰に届くロング丈……大人の体型をすっきり見せる仕立てのいい一着も、サンドベージュのリネン素材なら軽やか。カーディガン感覚ではおれるのがいい。マルチストライプのドローストリングパンツでリラクシーに着こなして。

ジャケット¥39,600/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) カットソー¥13,200/エイトン青山(エイトン) パンツ¥83,600/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥57,200・リング(2本連結)¥50,600/ジョージ ジェンセン ジャパン(ジョージ ジェンセン) バングル¥64,900/アダワットトゥアレグ バッグ¥613,800/デルヴォー

【大人のベージュジャケット】シンプルなかっこよさがきわだつノーカラータイプに注目

シンプルな美しさを極めた洗練のノーカラー

テーラードのマニッシュ感が苦手という人には、ノーカラーをおすすめ。Vあきの長め丈、ボクシーシルエットを選べば今欲しいかっこよさを守れる。ボタンやフロントのステッチなど装飾を排除したシンプルなデザインが、サンドベージュの落ち着いたラグジュアリー感を引き立てて。サテンのセットアップで光沢を足して、洗練ムードを高めたい。

ジャケット¥93,500/エイトン青山(エイトン) ブラウス¥19,800・パンツ¥31,900/インターリブ(サクラ) サングラス¥49,500/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥341,000/トーカティブ 表参道(トーカティブ) バッグ¥372,900/トッズ・ジャパン(トッズ)

【大人のベージュジャケット】モードな一着はあえてロングワンピースと合わせて新鮮に

旬のフォルムで表現するエンパワーメントなベージュの新表情

パッド入りのオーバーなショルダーラインが、今の時代のタフなモード感を語る一着。フロントはクラシカルなシングル仕立てで、力強さの中にも品格が宿る。あえてフェミニンなロングワンピースに合わせることで、ジャケットのクールな存在感をきわだたせて。

ジャケット¥104,500/アパルトモン 神戸店(フィリッパ コー) ワンピース¥44,000/AURALEE ピアス¥44,000・ブレスレット¥37,290/トムウッド 青山店(トムウッド) バッグ¥205,700/J&M デヴィッドソン カスタマーセンター(J&M デヴィッドソン) 靴¥68,200/ネブローニ

【大人のベージュジャケット】テーラード×ゆったりオールインワンの今どきな組み合わせ

ジャケットにオールインワンを投入して今どきの感度のよさをアピール

ストレッチのきいた、しなやかな風合いのテーラードジャケット。体にほどよく沿うきれいなシルエットには、ゆったりしたオールインワンをぶつけて意外性のあるマッチングを楽しんで。新しい着こなしを引き寄せられるのも、ベージュジャケットならではの懐の深さ。

ジャケット(4月発売予定)¥63,800/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) オールインワン¥83,600/ebure GINZA SIX店(ebure) イヤカフ¥71,500・リング(人さし指)¥308,000・(中指指先側)¥165,000・(中指つけ根側)¥550,000/シハラ トウキョウ(シハラ) バッグ¥306,900/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥151,800/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

スタイル映えを狙うなら「丈短ジャケット」

しばらく続いた長め丈のトレンドから一転、スタイルアップに効く短め丈のアウターが最旬バランスに。ワイドパンツやマキシ丈などボリュームのあるボトムと合わせてキレのいい着こなしに仕上げて。
【おしゃれ刷新力のあるアウター】丈短+身幅と袖はゆったりのバランスが今っぽい

着丈は短く、身幅と袖はゆったり。このバランスが今っぽさの決め手

腰まわりにゆとりのあるタックパンツと相性のいい丈短ジャケット。大きめのフラップポケットや長くたらしたベルトなど、シンプルながらこなれ感たっぷりなディテールが特徴。

アウター¥57,200/ロンハーマン(ミオズモーキー) カットソー¥12,100/イレーヴ パンツ¥53,900/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥57,200/ジョージ ジェンセン ジャパン(ジョージ ジェンセン) バッグ¥327,800/ヴァレクストラ ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥135,300/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【おしゃれ刷新力のあるアウター】丈短ジャケットのセットアップは着るだけで絵になる

ウエストの細さを強調する丈短ジャケットがハンサムさも女らしさも引き出す

パワーショルダー&丈短というキレのいいジャケットと、ボリュームパンツのセットアップは、着るだけで絵になるかっこよさ。異なる太さのリネン糸をミックスした素材が雰囲気のあるたたずまいを演出。

ジャケット¥68,200・パンツ¥48,400/デパリエ 伊勢丹新宿店(デパリエ) タンクトップ¥11,000/カオス丸の内(カオス) ピアス¥16,500・ネックレス¥20,900/八木通商(ローラ ロンバルディ) バッグ¥137,500/J&M デヴィッドソン カスタマーセンター(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,300/アマン(ペリーコ)

【おしゃれ刷新力のあるアウター】丈短テーラードジャケット×ハイウエストスカートで脚長コーデ

クロップトジャケットとハイウエストスカートの組み合わせで最強の脚長バランスを手に入れる

着丈をパツンとカットしたような、クロップト仕様のテーラードジャケットと、ハイウエストのマキシ丈スカートのコンビは、これ以上ないほどのスタイルアップ効果を発揮。シルクブレンドのリネン素材は、ドライな清涼感と軽さを両立。セットアップで取り入れてこそ最旬バランスが手に入る。

ジャケット¥66,000・スカート¥39,600/サードマガジン Tシャツ¥9,680/ザ ショップ スローン 新静岡セノバ店(スローン) ピアス¥58,000・ネックレス¥51,700/トムウッド 青山店(トムウッド) バッグ¥161,700/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥122,100/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

大人がときめく「春ジャケット」

DEPAREILLE×éclat ツイードジャケット

「女性本来の魅力を演出するニュールック」を打ち出すデパリエ。ブランド名は、フランス語で「完璧ではない」との意味で、’60年代プレタポルテの原点となったリヴ・ゴーシュ(左岸)パリ6区のムードをブランドコンセプトの根底にもち、人が着ることにより初めて完璧になる服を目ざす。ブランドを代表する、ファンシーツイードアイテムは感度の高い大人の女性たちに圧倒的な人気を誇っている。
富岡佳子さんがまとう“心ときめく春名品”「DÉPAREILLÉ×éclat」ツイードジャケット

デパリエだからこそ。「極上ジャケットに秘めたこだわり」

「老舗ツイードメーカーの新しい柄の織りは、太番手のラメモールが特徴的。なかでも美しいネイビーの素材を見た瞬間に、さりげなく華やかなツイードジャケットがイメージされ、誕生につながりました。切り替えや袖のつき方などにこだわり、コンパクトすぎず、ゆったりしたフォルムに。内側の仕様にも工夫を凝らし、別布や端始末のグログラン、見返しの大きさ、厚みのある水牛の角ボタンなど“脱いだときにも素敵なたたずまい”を目ざしました。抜け感のあるオケージョンスタイルがかない、ほかとはひと味違うと好評です。」

ブラウス¥53,900/デパリエ 伊勢丹新宿店 (デパリエ) パンツ¥53,900/ジェイドット 自由が丘八雲店(ジェイド
ット) ネックレス¥39,600/リューク ピアス/スタイリスト私物
富岡佳子さんがまとう“心ときめく春名品”「DÉPAREILLÉ×éclat」ツイードジャケット

後ろ姿にも品格が宿る360度美しいジャケット

体型を選ばないドロップショルダーのツイードジャケット。ラメ糸が入った華やかな生地で、ネイビーはエクラプレミアムだけの別注。体が動くたびに優雅にきらめき、贅沢なフリンジ使いやボックス型のフォルムも魅力だ。

ニット(参考商品)/プルミエ アロン ディスモン パンツ¥46,200/デパリエ 伊勢丹新宿店(デパリエ) 靴¥24,200/プレインピープル青山(ジェーブイエーエム) ピアス/スタイリスト私物

CINOH×éclat パールボタンノーカラージャケット

"一瞬の時の中に存在するだけでなく、ワードローブや想い出に残るモノ創り"を理念として、自由な発想から生まれる東京のストリートをベースにしたコレクションで人気のチノ。なかでも、「ブラックフォーマルコレクション」は、大人の女性のビジネスやフォーマルシーンに重宝する、エクラ世代のマストハブだ。
CINOH×éclat パールボタンノーカラージャケット

大人必須の華やかジャケット。大きめ42サイズはエクラだけ

用意しておきたいブラックフォーマルを、チノらしくモードに! 特別な日のジャケットとしてフロント左右にパール調ボタンを配置。しわになりにくく、美しい落ち感でスマートに着こなせる。

エレガントでかっこいいジャケット

ジャケットをさらりと小粋に着こなす女性は、凛として美しい。“品があって切れ味のいい”大人の洗練された雰囲気を演出するジャケットスタイル。
オールインワンとのコンビでかっこいい女らしさがきわだつ、ジャケットスタイルの新バランス

オールインワンとのコンビでかっこいい女らしさがきわだつ、ジャケットスタイルの新バランス

堅いイメージの強かったジャケットのセットアップも、今や大人のこなれた着こなしに欠かせないものに。同素材のオールインワンと合わせれば、コーディネートに迷うことなく“エレガントでかっこいい”理想のバランスがかなう。表情豊かなネップツイードも今季の気分。

ジャケット¥29,920・オールインワン¥29,920/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) ネックレス¥52,800・ブレスレット¥136,400/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥322,300/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥108,900/ジミー チュウ

気負わずゆるりとはおったハンサムなロングジャケットで軽やかにドレスアップを楽しむ

気負わずゆるりとはおったハンサムなロングジャケットで軽やかにドレスアップを楽しむ

光沢サテンのスカートに、ビッグシルエットのテーラードジャケットをアウター感覚でラフにはおって。特別な日でも、そうでなくても、ジャケットのもつドレッシーなムードを生かした着こなしが大人をエレガントに見せる。

ジャケット¥96,800・キャミソール¥41,800・スカート¥30,800/カオス丸の内(カオス)ピアス¥57,200・ブレスレット¥113,300/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥350,900/ジミー チュウ 靴¥146,300/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

エフォートレスでかっこいい。カーディガン感覚で着るノーカラージャケット

エフォートレスでかっこいい。カーディガン感覚で着るノーカラージャケット

装飾を省いたミニマルなノーカラージャケットは、ジャケット特有のきちんと感と、カーディガンのような気楽さを両立。顔まわりをすっきり見せるシャープなV字のネックラインは、インナーを選ばず合わせやすい。同素材のスカートとセットで着ても素敵。

ジャケット¥85,800・スカート¥70,400/カオス丸の内(カオス) ニット(参考商品)¥46,200/ザ・ウォール ショールーム(ハルノブムラタ) ピアス¥198,000/トーカティブ 表参道(トーカティブ) バッグ¥874,500/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)

多彩なテイストのミックスも美しいジャケット一枚で大人のスタイルに昇華

多彩なテイストのミックスも美しいジャケット一枚で大人のスタイルに昇華

シンプルなノーカラージャケットの襟もとに、エレガントなボウタイを合わせて印象的に。ワークパンツで着くずすことで、きちんと感のあるジャケットの着こなしにこなれ感も漂って。

【エレガントでかっこいいジャケットスタイル】ノーカラージャケット一枚で大人スタイルに昇華
ジャケット¥50,600/ADORE ブラウス¥19,800/ガリャルダガランテ 青山店(ガリャルダガランテ) パンツ¥59,400/オーラリー バングル¥81,400/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥82,500/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥99,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)
フェミニンなツイードをさらりとかっこよく着こなす。そんな余裕に洗練を感じて
【エレガントでかっこいいジャケットスタイル】ツイードジャケットでフェミニンな華やかさを

フェミニンなツイードをさらりとかっこよく着こなす。そんな余裕に洗練を感じて

ファンシーツイードに金ボタンをあしらったジャケットは、一枚でエレガントな華やかさを表現してくれる。最旬バレルシルエットのデニムを合わせれば、今っぽさと大人のかっこよさをもちあわせた理想の甘×辛バランスに。

ジャケット¥165,000・ブラウス¥63,800(ともにドゥロワー)・靴¥97,900(ジェニファー チャマンディ)/以上ドゥロワー 二子玉川店 パンツ¥27,940/ネイヴ(サージ バイ ネイヴ) ピアス¥18,700/八木通商(ローラ ロンバルディ) バッグ¥151,800/ジミー チュウ

ミニマルだけど、無難じゃない。ジャケット上級者を印象づけるキャッチーなひと技デザイン

ミニマルだけど、無難じゃない。ジャケット上級者を印象づけるキャッチーなひと技デザイン

袖のスリットが開いて、ケープのような新しいバランスを生み出す一着。着丈長めのスマートなジャケットには、細身パンツを合わせてスタイリッシュに。

ジャケット¥57,200/プルミエ アロンディスモン カットソー¥11,000/エリオポール代官山(エリオポール) パンツ¥45,100/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥14,300・ブレスレット¥15,400/八木通商(ローラ ロンバルディ) バッグ¥270,600/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) 靴¥194,700/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

秋の新戦力「おしゃれプロが狙っているジャケット」

Chaos(カオス)

「基本マニッシュでありながら、実際に着てみるとほんのり女性らしさがきわだつのが好み」――坪田あさみさん(エディター)
Chaos(カオス)ライダースジャケット
「このところレザージャケットから遠ざかっていたのですが、もともとレザーアイテムが好きで、バイカー感の強くない一枚を探していたところ出会ったのがこちら。リベットや腰ベルトがなく、ファスナーも目立たないデザインでとてもシンプル。ゆったりとしたビッグシルエットも気に入っています。シャツやきれいめスカートと合わせて、いかにも!なテイストミックスではなく、普通のジャケット感覚で取り入れたい」。
ライダースジャケット¥231,000/カオス丸の内(カオス)
カオス ジャケット
【9月中旬入荷予定】
「見ただけでわかる素材の上質感が素敵でひと目惚れ! レディス向けにアレンジされたものがあまり好きではないので、ボクシーなダブルジャケットというのもいい。秋冬はグレーが気になるので、グレーのワイドパンツやフレアスカートとワントーンで着こなしたいです」。
ジャケット¥79,200/カオス丸の内(カオス)

MOGA(モガ)

「シンプル&ベーシック派の私が心惹かれた“ちょうどいい”デザイン性」――向井真樹さん(エディター)
MOGA(モガ)
【9月上旬発売予定】
「全身がシンプルすぎると、様にならなくなってきたと感じる今日このごろ。胸もとのディテールやパイピング、表情のある素材感が効いていて、スタイリングにひとさじの甘さを足してくれそう。チェックのワイドパンツやデニムなどと合わせ、冬のコーディネートをアップデートしたいです」。アームが太めだから合わせるインナーを選ばないのも重宝。
ジャケット¥68,200/モガ

THIRD MAGAZINE(サードマガジン)

「ツイードの新しい魅力が感じられるハッピーでポップなカラーに好感!」――新田幸子さん(エディター)
THIRD MAGAZINE(サードマガジン)ツイードジャケット
【9月下旬発売予定】
「ツイードの人気復活にともない、さまざまなバリエーションが登場していますが、大人としてはやはりコンサバ見えや老け見えが気になるところ。これは色合わせと大きめの柄がモダンで、見た瞬間に心惹かれました。いつもは地味色のジャケットを選びがちなのですが、今年こそこんなカラフルなタイプとデニムを合わせて着こなしたいです」。
ジャケット¥85,800/サードマガジン

HYKE(ハイク)

「久しぶりにジャケットを着たい、そう思わせてくれたモードな更新感」――中野禎恵さん(エディター)
HYKE(ハイク)ジャケット
【9月頃入荷予定】
「一見シンプルなテーラードに見えて、実は袖にスリット入り。手持ちの服と合わせるだけで袖口からのぞく腕がスパイスとなり、旬の着こなしへと導いてくれます。ワーク系のパンツや太めのデニムを合わせて“きれいめマイナス”で着たい。これをきっかけにまたジャケット熱が再燃しそう!」。薄手のウール素材だから初秋から長く愛用できる。
ジャケット¥85,800/ボウルズ(ハイク)

CIVIDINI(チヴィディーニ)

「シックなダークブラウンと優しげなフェイクボアのバランスがいい!」――編集SH
CIVIDINI(チヴィディーニ)ジャケット
【9月頃入荷予定】
「ふだんカジュアルなスタイルが多いので、短め丈の軽やかさや金具類が見えないシンプルな仕立て、大きめなポケットデザインに親しみを覚えました。トラッドテイストのパンツやロング丈のタイトスカートなど、この秋トライしたいと思っているボトムと相性がよいところもお気に入りの理由」。驚くほど軽くノーストレスな着心地。
ジャケット¥429,000/コロネット(チヴィディーニ)

HANAE MORI(ハナエモリ)

「薄手のキルティング素材&着映えするコンパクトデザインだから長く活躍!」――副編S川
HANAE MORI(ハナエモリ)ジャケット
【9月頃発売予定】
「すっきりとしたノーカラージャケットでありながら、ライトアウターとしても着られる素材感が魅力。上品なアイボリーとステッチ柄がさりげないアクセントに。ボリュームのあるウールパンツなどと合わせて、バランスよく着こなしたいです。もっと寒くなったら、コートのインナーとしても使いたい!」。首もととすその異素材切り替えもポイント。
ジャケット¥86,900/オールスタイル(ハナエモリ)

CIRCOLO 1901(チルコロ 1901)

「テーラーメイドな見た目なのに実はジャージー素材だから驚くほどラクちん!」――宮崎桃代さん(エディター)
CIRCOLO 1901(チルコロ 1901)ジャケット
【9月下旬頃発売予定】
「どんなに素敵なジャケットを着ていても、シワシワだと大人の魅力半減だと思っているのですが、これはジャージー素材でストレッチが効いているのでしわが気にならない! 軽やかでノーストレスなカーディガン感覚の着心地なのに、細部まできちんとしたつくり。ジャケット着用が必須な役職の女性にもおすすめです」。
ジャケット¥97,900/トヨダトレーディング プレスルーム(チルコロ 1901)

エレガントな雰囲気「セリーヌ」の上質ジャケット

ノーカラージャケット

富岡佳子 「セリーヌのノーカラージャケット」とロゴTと合わせで抜け感アップ

シャープさの中に優しさと包容力がある人

ひとつずつデザインの違うエレガントなビジューボタンが並ぶ真っ白なモヘアジャケットは、モードになりがちなモノトーンの着こなしに柔らかさや優しげなムードを運んでくれる。インにロゴTシャツを合わせることで、ジャケットのもつきれいめ感をカジュアルダウンし、大人にちょうどいい抜け感も演出。

ジャケット¥528,000・Tシャツ¥77,000・パンツ¥106,700・ピアス(片耳)¥198,000・ブレスレット¥165,000・バッグ¥495,000(すべて予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)

ツイードジャケット

富岡佳子 ボウタイブラウス&デニムを活用!「セリーヌのツイードジャケット」でつくる最旬スタイル

ロマンチックなときめきを忘れない人

品のよさが魅力のツイードジャケットのインナーには、装飾的なボウタイブラウスを。ボトムはルーズでカジュアルなユーズド風デニムを合わせて最旬スタイルにアップデート。リュクスなカーフレザーのバッグをプラスすることで、ラグジュアリーなムードに格上げされる。

ジャケット¥451,000・ブラウス¥231,000・パンツ¥154,000・ピアス¥165,000・バッグ(セリーヌ 表参道限定)¥495,000(すべて予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)

デニムジャケット

富岡佳子 遊び心あるディテールが光る「セリーヌのデニムジャケット」をコーデの主役に!

いつまでもやんちゃな遊び心を楽しめる人

細めのシルエット、長めの着丈、すそに施されたゴールドチェーンなど、一般的なデニムジャケットとは一線を画す一枚を主役に。艶やかなタックパンツやラメがきらめくタンクトップでシンプルコーディネートに変化をつけて。

ジャケット(セリーヌ 表参道限定)¥363,000・タンクトップ¥264,000・パンツ¥121,000・ネックレス¥82,500・ベルト¥69,300・リング(4個セット)¥99,000・バッグ¥291,500(すべて予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)

ダブルジャケット

富岡佳子 ショート丈でモード感たっぷり!夏秋活躍してくれる「セリーヌのダブルジャケット」

伝統だけに立ち止まらない新しさへの情熱をもつ人

本来、ブリティッシュで伝統的なハウンドトゥース柄を、ダブルブレストのショート丈でモード感たっぷりに仕立てて。ツヤ消しゴールドのボタンもトラッド感を抑え、洗練されたムードに昇華。ウエストにバッグをのぞかせて、大人のかわいさも楽しみたい。

ジャケット¥484,000・タンクトップ¥264,000・パンツ¥121,000・ピアス(片耳)¥132,000・ネックレス¥467,500・ベルトバッグ¥203,500(すべて予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)

タキシードジャケット

富岡佳子 着るよりまとうが正解!日常使いもできる「セリーヌのタキシードジャケット」の着こなし方

大人の色気を隠さず艶やかに演出できる人

上質なシルクを使用したタキシードジャケットは、着るというよりすべらせるように体にまといたい一枚。デコルテや背中が大胆にあいたプリントドレスや、メンズライクなエンジニアブーツを合わせることで、かっこよく着映えるテイストミックスな着こなしを堪能したい。

ジャケット¥379,500・ドレス¥649,000・ピアス¥165,000・バングル¥126,500・靴¥242,000(すべて予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)

洗練と上質さが漂う「セリーヌのブラックジャケット」で新しい自分になる
ブラックジャケットやローファーといったマニッシュなスタイルに、カーフスキンが艶(つや)やかなダークネイビーのトリオンフバッグを合わせて。洗練と上質さが漂う大人にふさわしい極上の組み合わせ。
ジャケット¥379,500・帽子¥121,000・バッグ(セリーヌ 表参道限定)¥495,000・靴¥132,000(すべて予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)

きちんと感とこなれ感「ノーカラージャケット」

福田亜矢子さんが厳選!
スタイリスト 福田亜矢子

スタイリスト 福田亜矢子

ふくだ あやこ●ほのかなモード感と上品さをたたえたフェミニンなカジュアルスタイルに、エクラ世代からの絶大な支持を集める。「N.O.R.C」のディレクターを卒業し、昨年秋に新たなるブランド「NAVE(ネイヴ)」をスタート。
“春に向けて真っ先にチェックしたいのがノーカラージャケットです。私もこれまで手にすることがほとんどなかったのですが、コンサバ感が軽減されていて、むしろ新鮮! 素材に遊び心があったり、ネックラインが深くシャープでエッジが効いていたり、デザインにひとくせあるものが大人ブランドから続々登場しているんです。カーディガンの延長でサラッと取り入れられて、襟のあるジャケットよりも気楽で気軽。でもきりっと“キレ味”があって、どこか気分を引き締めてくれるのがいい感じ。装いのアウトラインとなるジャケットを更新して、全身の鮮度を引き上げていきましょう!”

腰位置ジャストの短め丈も、最旬バランスの決め手に!

腰位置ジャストの短め丈も、最旬バランスの決め手に!
「この春はボトムに重量感があるものが多いので、ジャケットは丈の短いタイプが活躍。このノーカラージャケットはシルバーのボタンと大きめのポケットで視線を引き上げ、スタイルアップにもひと役。レーヨンとコットンの少し表情のある素材感も、こなれたカジュアル感を演出するのにぴったり」。
ジャケット¥110,000/バウト Tシャツ¥15,400/ザ・テラス パンツ¥24,200/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ピアス¥15,400・ブレスレット¥26,400/八木通商(ローラ ロンバルディ) バッグ¥583,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 靴¥141,900/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

はおるだけでおしゃれレベルも上昇。深いVラインが優美な黒ジャケット

はおるだけでおしゃれレベルも上昇。深いVラインが優美な黒ジャケット
「上品なモード感、肩にのせたときのフォルムの美しさにほれぼれ! ジルサンダーのレディスデザインチームにも所属していたアップカミングなデザイナーのジャケットは、今どきのドレッシーさがあり、もう少しおしゃれを攻めてみたいなって思わせてくれました」。メタルのボタンが繊細な色気を匂わせて。
ジャケット¥126,500/ザ・ウォールショールーム(ハルノブムラタ) ★ブラウス¥70,400/エクラプレミアム通販(ハルノブムラタ) パンツ¥63,800/コロネット(ヴィンス) ピアス(片耳)¥23,100/マリア ブラック 表参道店(マリア ブラック) バッグ¥150,000/イザベル マラン

切れ味のいいシャープなVネックがニットにほどよい緊張感を加味して

切れ味のいいシャープなVネックがニットにほどよい緊張感を加味して
ぽこぽことした凹凸(おうとつ)の表情が目をひくニットジャケットに、金ボタンと色をリンクさせた柔らかなイエローのパンツを合わせた春らしいコーディネート。「深めのVネックなので、ニットでもほっこりしないのがいいところ。ジャケット未満、カーディガンよりもきちんとした雰囲気で、お出かけ先を広げてくれる一枚です」。
ジャケット¥119,900/ドゥロワー 二子玉川店(ドゥロワー) Tシャツ¥9,680/スローン パンツ¥18,920/ネイヴ(リネイヴ) ピアス¥341,000・イヤカフ¥22,000/マリハ バッグ¥210,650/マルベリージャパン(マルベリー)

ひと技効かせた袖のスリットがマニッシュなノーカラージャケットを華やかに

ひと技効かせた袖のスリットがマニッシュなノーカラージャケットを華やかに
ナチュラルなリネンながら、ノーカラーのこなれ感とモードなデザインでスタイリッシュな表情。袖はボタン仕様でアレンジ自在。スリットから華奢な手もとがのぞき、どこかエレガントなムードへと導いてくれる。「細く深いVネックと袖のスリットのバランスが絶妙で、袖を通すだけでしゃれた印象になれるんです」。
ジャケット¥88,000/ボウルズ(ハイク) オールインワン(4月20日発売予定)¥28,930/ネイヴ(リネイヴ) ピアス¥125,400・ネックレス¥946,000/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ(4月発売予定)¥42,900/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

ノーカラーのツイードで理想のデニムカジュアルが完成!

ノーカラーのツイードで理想のデニムカジュアルが完成!
ノーカラーで短め丈なら、ツイードの華やかさはそのままに、どこかラフでデイリー使いにもマッチするカジュアルさが。「あえて白Tシャツと旬顔デニムを。ラフな小物使いで抜け感を足して、カジュアルスタイルを思いっきりアップデートして!」。
ジャケット¥165,000/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ) カットソー¥12,100/イレーヴ パンツ¥30,800/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ネックレス¥132,000・バングル(左手)¥162,800・(右手)¥101,200・リング¥66,000/ノウン(ノアーク) バッグ¥80,300/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

富岡佳子さんがまとう「DIORバー」ジャケット

偉大なるクチュリエが生み出した「バー」ジャケットは、誕生から75年を経た今もなお、世界中の女性たちの憧れの存在。着れば自然と背すじがのび、背中のシルエットもすっきりと美しく。

理想のエレガンスを語る世代を超えた不朽のアイコン

終戦後間もない1947年2月12日。この日、自身のブランドを立ち上げたクリスチャン・ディオールが、初のオートクチュール コレクションを開催した。そこで披露された革新的なスタイルは「ニュールック」と呼ばれ、のちの女性のスタイルを決定的に変えることに。

歴史的なこのショーで注目されたのが、「バー」ジャケットだ。きゅっとくびれたウエストライン、ヒップを強調するペプラムのすそ、なだらかなショルダーなど、ひと目でそれとわかる優雅なシルエットで、究極のフェミニティを表現。メゾンの名を全世界にとどろかせた。

“彫刻のように美しい”と評されるそのシルエットは、メゾンのサヴォワールフェール(職人技)の賜物(たまもの)だ。直線的な部位がほとんどない立体的な仕上げは、職人たちによって、パターン作製、裁断、仮縫い、縫製と、膨大な時間がかけられ完成するという。

メゾンのプライドが生んだタイムレスなアイコンピースは、腕を通した瞬間に、背すじがすっとのび理想のシルエットをつくり出してくれる。「バー」ジャケットは、女性への賞賛を惜しまなかったムッシュ ディオールから今を生きる私たちへの、最高の贈り物なのだ。

【富岡佳子 DIOR「バー」ジャケットをまとって】ホワイト&ブラックコーデで華やかに

洗練のシルエットを軽やかな素材と色で楽しんで

1947年にお披露目された初代「バー」ジャケットのコーディネートを彷彿とさせる華やかなホワイト&ブラックの組み合わせ。さらりとしたウール×シルク素材のホワイトジャケットは上品なシングルブレスト。自然と背すじがのび、背中のシルエットもすっきりと美しく。歩くたびに揺れるチュールスカートで、現代の軽やかなエレガンスを感じさせて。

ジャケット¥572,000・スカート¥585,000・インナースカート(参考商品)・ベルト¥86,900・バッグ¥460,000・靴¥90,200(参考価格)(すべてディオール)・ピアス¥840,000(ディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオール

モードは時代に即したものでなければならないのです。――ムッシュ ディオール

【富岡佳子 DIOR「バー」ジャケットをまとって】細部まで美しい千鳥格子柄のジャケット

端正な格子柄で満喫するしなやかなシルエット

アクティブに着こなせる千鳥格子柄の「バー」ジャケット。上品なノッチドラペルと、ウエストをさりげなく強調するウェルトポケット(ポケット口に飾りの口布がついたスリットポケット)の美しさがよりきわだつ。くるみボタンの格子柄も、ジャケットと違和感なくなじみ、ディテールに見え隠れする見事なサヴォワールフェールに脱帽だ。

ジャケット¥580,000・パンツ¥220,000・バッグ¥665,000(3点ともディオール)・リング〈指先側から〉¥320,000・¥165,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオール

幸せでいることこそ、あらゆる美しさの秘訣。――ムッシュ ディオール

【富岡佳子 DIOR「バー」ジャケットをまとって】快適ニット素材で今らしく

現代のライフスタイルにフィットする快適ニット素材

現在のクリエイティブ ディレクター、マリア・グラツィア・キウリは、Tシャツやデニムにも気軽に合わせられるような「バー」ジャケットを次々に提案。リラックス感あるニット素材の「バー」ジャケットは、時代に合ったエレガンスと快適さ、動きやすさを兼ね備えた、今を生きるエクラ世代にジャストフィットな一着だ。

ジャケット¥517,000・Tシャツ¥125,000・デニムパンツ¥210,000・バッグ¥435,000(すべてディオール)・ピアス¥590,000・リング¥540,000(ともにディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオール

女性の体のラインをいやがおうでも女らしく見せることを追求して生まれたのが、「ニュールック」なのです。――ムッシュ ディオール

【富岡佳子 DIOR「バー」ジャケットをまとって】ダブルブレストで優雅に

オケージョンシーンでも美しくきわだつダブルブレストの魅力

鎖骨が美しく見えるVゾーン、腕をきれいに見せる3ボタン袖口のロングスリーブ、こだわりのウールシルク素材など、オケージョンシーンでもエレガントなオーラを放つ「バー」ジャケット。クラシカルなダブルブレストジャケットとロングスカートのコーディネートは、オールブラックでも優雅な華が。

ジャケット¥572,000・スカート¥550,000・バッグ¥705,000・靴¥128,000(すべてディオール)・ピアス¥495,000・リング〈人さし指〉¥470,000・〈中指〉¥840,000(3点ともディオール ファイン ジュエリー)/以上クリスチャン ディオール

醜い女性などいない。そういう女性は、ただ自分を魅力的に見せる方法を知らないだけ。――ムッシュ ディオール

DIOR「バー」ジャケットらしさを継承する新ダブルブレスト

「バー」ジャケットらしさを継承する新ダブルブレスト

ウール×シルク素材を使用したダブルブレストの「V05 マレーネ ジャケット」。曲線で構成される女性の体を最も美しく見せるといわれる「バー」ジャケットの特徴を継承しつつも、現代に合うようにウエストのシルエットをややゆるやかに。快適性とスタイルアップを美しく両立できる。

ジャケット¥561,000/クリスチャン ディオール(ディオール)

DIORバージャケット エレガンスとモダニティを融合したノーカラータイプ

エレガンスとモダニティを融合したノーカラータイプ

クラシカルな印象のノーカラーと短め丈、オープンフロントが特徴の「V12 クロップド オープンジャケット」。ストレートシルエットとスレンダーなスリーブがフェミニンだ。フラップポケットでウエストをさりげなく強調しつつ、コンパクトでスマートな上半身を形づくってくれる。

ジャケット¥528,000/クリスチャン ディオール(ディオール)

DIORバージャケット タイムレスな魅力が漂うベルテッドショート丈

タイムレスな魅力が漂うベルテッドショート丈

ショート丈に「バー」ジャケットらしい優雅なノッチドカラーを配した「V08 クロップド ジャケット」。ウール×シルク素材を使用し、着心地は軽やか。同色ブラックの“CD”バックルつきの細いベルトが、ウエストラインをさりげなく締め、快適な着心地でも美しい姿勢が手に入る。

ジャケット¥572,000/クリスチャン ディオール(ディオール)

Diorバージャケット 冬の日常を盛り上げるエレガントなキルティング

冬の日常を盛り上げるエレガントなキルティング

「バー」ジャケットの最新バリエーションのひとつ。ブラックのテクニカルタフタ素材を使用。マクロカナージュ柄のキルティングで、暖かさを兼ね備えつつも、すっきりとした上半身のシルエットを実現。ウエストに控えめなアクセントを添えるフラップポケットが洗練された印象だ。

ジャケット¥530,000/クリスチャン ディオール(ディオール)

『クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ』展、東京都現代美術館にて開催!

世界を巡回してきた『クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ』展が、いよいよ東京に! クリスチャン・ディオールが影響を受けた芸術や、彼の庭園や芸術に対する愛など、75年を超える情熱にスポットが当てられ、「バー」ジャケットをはじめとした、過去から現在までのアクセサリーやオートクチュール モデルの数々など、貴重なアーカイブ資料が公開される。

会期:’22年12/21~’23年5/28 ※休館日あり

会場:東京都現代美術館 企画展示室 1F/地下2F

●問い合わせ/東京都現代美術館 ☎050・5541・8600(ハローダイヤル) ☎03・5245・4111(代表)

▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 50代のおしゃれが見違える「春の注目ブルゾン」

    50代のおしゃれが見違える「春の注目ブルゾン」

    しばらく続いた長め丈のトレンドから一転、スタイルアップに効く短め丈のアウターが最旬バランスに。ワイドパンツやマキシ丈などボリュームのあるボトムと合わせてキレのいい着こなしに仕上げて。

エクラプレミアム売れ筋ランキング

  • RED CARD TOKYO×eclat
    リネン混30th Anniversary
    ¥ 11,550 (50%OFF)
  • KATHARINE HAMNETT×eclat
    スローガンTシャツ
    ¥ 15,400
  • E by eclat
    とろみコクーンブラウス
    ¥ 10,890
  • E by eclat
    フレンチスリーブTシャツ
    ¥ 8,800
  • THIRD MAGAZINE×eclat
    【戸野塚かおるさん別注】シアーボンバージャケット
    ¥ 36,300
  • RED CARD TOKYO×eclat
    【別注】リネン混マーマレード
    ¥ 23,100
  • muller of yoshiokubo×eclat
    【別注】ハーフスリーブTシャツ
    ¥ 9,350
  • E by eclat
    クルーネック半袖カーディガン
    ¥ 17,600
  • DRESS HERSELF
    シルクリブタンクトップ
    ¥ 7,480
  • E by eclat
    すっきり見えノースリーブニット
    ¥ 13,200
  • MAURO de BARI
    クロスサンダル
    ¥ 26,400
  • JOAQUIN BERAO
    マルチウェイネックレス PAINE(パイネ)
    ¥ 86,900
  • E by eclat
    とろみVネックブラウス
    ¥ 12,100
  • E by eclat
    華奢見えノースリーブ
    ¥ 12,100
  • VIOLAd’ORO
    レザーハンドルかごバッグ
    ¥ 19,800
  • my favorite DANSKIN×eclat
    ストレッチ軽量タックパンツ
    ¥ 18,700
  • E by eclat
    とろみタックテーパードパンツ
    ¥ 15,400
  • E by eclat
    とろみ袖ボリュームブラウス
    ¥ 14,300
  • Col Pierrot×eclat
    フリル使いブラウス
    ¥ 7,480 (80%OFF)
  • E by eclat
    SABOTENスクエアショルダーバッグ
    ¥ 23,100 (40%OFF)

What's New

Feature
Ranking
Follow Us