靴は自分らしさを映し出す鏡。私が「マノロ ブラニク」を愛する理由 vol.2 松本千登世さん(美容エディター)

PR
口紅を塗ることで顔が整うように、美しい足もとがあって初めて全身のおしゃれは完成する。どんな色や形の靴を選びどのように装うかは、メイクアップにも共通する自分らしさを表現する行為そのものなのだ。おしゃれ賢者がマノロ ブラニクへの愛や憧れ、装いについて語る連載第2回は、大人気美容エディター・松本千登世さんが登場。

vol.2 松本千登世さん(美容エディター)

〈BLACK & WHITE〉

「たたずまいの美しいマノロの靴は、足を入れた途端、装いやメイクが引き上げられ、靴にふさわしい自分になれたような錯覚を覚える、そんなパワーがあると思うんです。特に装飾を削ぎ落としたフォルムや、ブラック&ホワイトといった色は、無難さとはほど遠く、履く人の存在感や輪郭を強くし“私”というスタイルをきわだたせます。ごまかしが効かない怖さがあり、実はチャレンジングな靴なのです。」

シンプルゆえにその品格がきわだつブラックのポインテッドブーティは大人の審美眼が試される特別な存在

ブラックのポインテッドブーティは大人の審美眼が試される特別な存在

つま先から足首にかけての美しいラインや、かかと側もしっかりくびれがあるカービーなシルエットは、スカートやワンピースはもちろん、パンツと合わせたときにも繊細さがきわだつ究極の一足。しなやかで足に吸いつくような感触の上質なカーフレザーや、高さがありながら安定感抜群のピンヒールもほかにない特徴。つややかなブラックは素足と合わせても、黒いストッキングと一体化させて美脚を演出してもいい。
靴(9)¥171,600/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) その他/すべて松本さん私物

マノロ ブラニク BLACK & WHITE シューズ 
❶パテントレザー&ナッパレザーの組み合わせが上品なスリッポン。スリムなフォルムとモノトーン配色によりエレガントなたたずまいに。(1)¥137,500・❷遊び心の効いたデザインも、モノトーンな配色でモード感と女らしさをたたえて。安定感があり疲れないピンヒールは、ここぞというときに頼りになる。(9)¥143,000・❸ベーシックなペニーローファーは温かみのあるホワイトをチョイス。甲深くまで柔らかなレザーでホールドされる安心感は、デイリー使いに最適。1)¥125,400・❹ミュールの先端にトラディショナルなブローグディテールを施すことでドレスアップ感を高めて。(10.5)¥143,000 /ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

Chitose's comment

私にとってマノロ ブラニクは「赤の口紅」。出会いから今までを振り返り、しみじみそう思うのです。

30代になりたてのころ、初めて手に入れた黒のヒールミュール。装飾を潔く削ぎ落とした、だからこそエレガントでセクシーなシルエットがきわだつ、それはそれは美しい靴。この靴に見合う自分になりたい。向こう側に透ける完璧な女性像に憧れ、履くたび、服もメイクもと全身に力をこめました。あれから20年以上。そんな経験を積み重ねるうち、マノロ ブラニクへの思いが変わっていたことに気づきました。美しさを極めた靴は、欠点も老化も受け入れ、その不完全さこそが個性と愛着がわきはじめた私に、力を抜く洗練を教えてくれた。年齢を重ねた自分を誇らしく思わせ、むしろ余裕や軽やかさを漂わせてくれる存在なのだ、と。そう、赤の口紅がそうであるように。

マノロ ブラニクがかたわらにあれば、これからがもっともっと楽しくなる。服もメイクも人生も楽しめる。そんな気がして、ワクワクしているのです。
問い合わせ/ブルーベル・ジャパン[ファッション事業本部] ☎03・5413・1050

公式インスタグラム @manoloblahnik

What's New

Feature
Ranking