富岡佳子がまとう「白シャツにゴールドのジュエリー」 五選

2017年8月1日
マニッシュさの中にひとさじの女性らしさを感じさせる白シャツはエクラ世代にとって永遠のパートナー。そんな白シャツに格をプラスしてくれるのは、あのブランドのゴールドジュエリー。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.自由で力強く、彫刻のような
大胆コレクションを指に
どこかヴィンテージライクな雰囲気をまとった「力クテュス ドゥ カルティエ」コレクションは、強い生命力をもつサボテンがモチーフ。注目したいのは球状のジュエリーを包み込む、密に配されたゴールドの棘。ジュエリー職人の技によって寸分たがわずサイズがそろえられた無数の棘の上に、フラワーセッティングされたダイヤモンドが上品にきらめく。触ることができないのにじっと見つめてしまう、そんなミステリアスな植物を見事に表現したリングは、白シャツに圧倒的な存在感を添えてくれる。

リング「カクテュス ドゥ カルティエ」(YG×D)¥2,170,000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ) シャツ¥32,000/モールド(チノ)
2.つややかな落ち感のある素材で
品よくボリューム控えめに
クラシカルでありながら鋭いエッジをあわせもつ「ティファニー ハードウェア」は、1971年に発表されたユニセックスなブレスレットからインスピレーションを得て生まれたコレクション。ロングシャツの存在感に負けない個性的なロングネックレスは、ロックとボールが取りはずし可能で好きな位置につけられる。また3つのボールが揺れるピアスはどの角度から見ても完璧な美しさ。

ピアス「ティファニー ハードウェア」(YG)¥355,000・ネックレス「ティファニー ハードウェア」(YG)¥1,910,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) シャツ¥34,000/モールド(チノ) パンツ¥35,000/マインド(マインデニム)
3.魅惑のドロップモチーフを
左右色違いで楽しんで
神秘的な魅力の「セルパンボエム」。ヘビをモチーフにしたそのデザインは、強く生きる女性たちを惹きつけ、そのフェミニニティを鮮やかにきわだたせている。ヘビの頭部を象徴するドロップモチーフのピアスに、カラーストーンを用いた新作コレクションの中から、深いブルーのラピスラズリ、神秘的な輝きを放つホワイトマザーオブパールをそれぞれ片耳ずつ着用。ストイックなシャツスタイルをさらに大人っぽく。

ピアス「セルパンボエム」〈右耳〉(YG×ラピスラズリ)¥1,140,000・〈左耳〉(YG×MOP)¥1,140,000(いずれもペアの価格。片耳ずつ着用)/ブシュロン カスタマーサービス(ブシュロン) シャツ¥69,000/コロネット(アキラーノ・リモンディ)
4.スポーティさと大人の余裕を
両立させる技ありカフブレス
左手には、まるで何本ものブレスレットやバングルを重ねたかのようなカフブレスレット。「フォース 10」らしいモチーフを地金やダイヤモンドで5連で表現。ランダムに連なるようなシルエットがスポーティ&ラグジュアリー。さらに、もう片方の手首には同コレクションのブレスレットと2連ブレスレットを重ねて。感度の高い大人の手首盛りのできあがり。

〈左手〉カフブレスレット「フォース 10」(YG×D)¥3,200,000・〈右手 手首側から〉2連ブレスレット「フォース 10」(YG)¥1,375,000・ブレスレット「フォース 10」(YG×D×レザー)¥505,000/フレッド シャツ¥90,000・スエードパンツ¥335,000/ラルフ ローレン(ラルフ ローレン コレクション)
5.大きなスターモチーフを
片耳だけにつける遊び心
モダンで知的でありつつも、ロマンチックかつセクシーなテイストをあわせもつ、そんな魅力的なデザインを次々に生み出しているタクーン・パニクガルによる「アブストラクト スター」シリーズ。夜空にきらめく満天の星たちをドラマチックに表現した数々のアイテムの中でも、大きなスターモチーフが印象的な片耳ピアスを今日の主役に。もう片方の耳にはダイヤモンドが配された小さなサイズの星のピアスをすれば、旬のピアスコーディネートの完成だ。

ピアス「アブストラクト スター」(YG・片耳用 左耳専用)¥280,000/TASAKI シャツ¥45,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ルチオ ヴァノッティ)

What's New新着記事

  • 隠れ家の趣き タイ チェンマイのラーンナースタイルホテル 5選

    東南アジアで一番人気を誇る観光国タイは、4つの地域に分けられる。ビーチリゾートに恵まれた南部タイ、首都バンコクを含む中部タイ、イーサンと呼ばれる東北部タイ、そしてチェンマイを中心とする北部タイ。クメールやモン文化の影響を受けている他の3つの地域とは異なり、北部タイには13世紀末から16世紀の中頃まで断続的に続いたラーンナー王朝の影響が色濃く残されている。ラーンナー王朝は、チェンマイを首都に定め、豊かな土壌に恵まれて米作が盛んになり、仏教を信仰して多くの寺院を建立した。なだらかなカーブを描く大きな屋根を特徴とする寺院建築や、独特のテキスタイル、クラフトなど、その総称がラーンナー文化と呼ばれている。1995年、このラーンナースタイルの寺院建築をホテルデザインに取り入れたフォーシーズンズ チェンマイがオープン。これが起爆剤となり、次々にラーンナースタイルのホテルや、西洋建築と融合したラーンナーコロニアルのホテルが誕生した。いまやその数50軒を越えるが、そのなかから、隠れ家の趣きがある、ゲストたちに好評な5軒をセレクトした。

    eclat五選

    2018年1月15日

  • 品格小物と美脚靴でワンランク上の装い、今夜はデニムでレストラン 五選

    デニムがファッションとしての地位を確立した今、ドレスアップする場面でもデニムが市民権を獲得。デニムをはきこなしてきたエクラ世代だからこそ楽しめる、きちんと感とこなれ感のある大人な上質コーディネートで、さあ、レストランへ出かけよう!

    eclat五選

    2018年1月15日

  • パリ&ミラノマダムたちは、パワーのある「赤」に夢中だった! 五選

    2017年は、バッグで「赤」を取り入れていたヨーロッパマダムたち。この冬は主役級アイテムで、よりパワフルな「赤」が好まれている傾向に。「赤」の効力でさらにおしゃれが加速中!

    eclat五選

    2018年1月13日

  • お箸がとまらない! ワタナベマキさんが教える、香りでメリハリをきかせた和の「香り鍋」五選

    スープはシンプルな味付けにして、香味野菜や柑橘類の香りでメリハリをきかせるのが今どきの“香り鍋”。eclat2月号では料理家のワタナベマキさんがレモン鍋・梅干し鍋・柚子こしょうすき焼き・柑橘鍋・塩鍋の作り方をご紹介。

    eclat五選

    2018年1月12日

  • 女らしさが際立つ、大人の個性派ウォッチ 五選

    今、注目するなら、女らしさをきわだたせる時計。文字どおりの"フェミニンさ"だけでなく、女性が身につけることでつややかに見える名品も存在する。大人っぽく時計を装いたいなら、ベルトと文字盤が同系色のワントーン。「女らしさ」の大本命には、小さく上質なダイヤモンドウォッチなど、とっておきの美時計を厳選!

    eclat五選

    2018年1月11日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング