靴は自分らしさを映し出す鏡。私が「マノロ ブラニク」を愛する理由 vol.4 戸野塚かおるさん(スタイリスト)

PR
靴企画を担当することが多く、多くのラグジュアリーブランドに精通するスタイリスト・戸野塚かおるさんが最終回にご登場。美しい靴が女性に与えるパワーを実感しているからこそ、「マノロ ブラニクを買う甲斐(かい)のあるデザインに惹かれる」と語る。マノロ・ブラニク氏の美意識が細部にまで表現された、プレイフルかつエレガントな逸品をご紹介。

vol.4 戸野塚かおるさん(スタイリスト)

〈PLAYFUL〉

「朝の身支度をするとき、コーディネートの最後に靴を決めるのではなく『今日はこの靴を履きたい』と最初に逆算して選びます。マノロ ブラニクの靴にはそれができる主役感があり、そのほうが着こなしが決まります。遊びのある色やデザインも派手見えせず、上品かつエレガント。だからこそ、大人が取り入れても『がんばってる感』がなく素敵なムードが漂うのだと思います」

遊びのあるデザインや色、素材の靴を自由に楽しめるのは素足だからこそ。新作が豊富にそろう春が大好きなんです。

戸野塚かおるさん

鮮やかだけど派手見えしないエレガントで洗練された色を堪能

パッと目をひくブルーのミュールは、ヴィンテージ感あるデニムと合わせて、下半身に一体感を出すとすっきりまとまる。つま先に施したスクエア型バックルがきれいめなムードを出しつつ、かかとのないミュールが絶妙な抜け感を演出してくれる。金ボタンのニットジャケットの中にはイラストロゴTシャツを合わせて、戸野塚さんらしい絶妙なミックス感に。
靴(5)¥121,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) ジャケット¥119,900/ドゥロワー 二子玉川店(ドゥロワー) その他/スタイリスト私物

マノロ ブラニク〈PLAYFUL〉シューズ 
❶赤いビジューバックルが輝く華やかさ抜群の「ハンギシ」。フラットタイプだからほどよく抜け感があり、カジュアルな着こなしにもちょうどいい。白いジャカード素材で履き心地も軽やか。靴(1)¥203,500・❷体重をかかとの中心で支え、歩行時も安定感のよいキトンヒールは、大人が履きこなしやすい定番。コケティッシュな女らしさを表現してくれるサーモンピンクで春を先取り。靴(5)¥121,000・❸フロントにカラフルなシアリングファーをあしらったフラットミュール。シンプルな着こなしのアクセントにしたい洗練された配色は、まさに“マノロ ブラニク甲斐”のあるデザイン。靴(1)¥136,400/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

Kaoru's comment

“靴好きスタイリスト”として編集部でも頼りにされる戸野塚かおるさんが、マノロ ブラニクを初めて手に入れたのは、パリコレを見るためにパリを訪れた20代後半だったという。

「サンジェルマン・デ・プレにある専門店の中にありました。まだ日本にそれほど種類が多く入っていない時代でしたから感激しましたね。そのとき買ったのはベージュのトング。定番のパンプスよりも、ブランドらしさのあるプレイフルなものが大好きなんです」

好みのデザインが豊富にそろう春夏コレクションは、一番足もとのおしゃれを楽しめるうれしい季節だという。

「私は少し力を抜いたカジュアルな服に、キュッと女っぽい足もとというバランスが好み。若いころは誰かをまねて背伸びして履いていたけれど、年を重ねてようやく自分にしっくりくるバランスを見つけられた気がします。マノロ ブラニクの靴はエレガントで品があるから、遊びのある色やデザインでも大人にふさわしい品格があり、頼りになるのが魅力なんです」
問い合わせ/ブルーベル・ジャパン[ファッション事業本部] ☎03・5413・1050

公式インスタグラム @manoloblahnik

What's New

Feature
Ranking