[富岡佳子 私服レシピ] <ビジュースリッポン> part2

2017年9月1日
富岡佳子さんの私服を見せるファッション・ レシピ連載。最終回は、シンプルな装いのポイント使いにも便利な"ロジェ ヴィヴィエ"のスリッポン。「軽やかに、でも、きれいめにも装いたい日のおしゃれにスリッポンは本当に大活躍してくれます」と、富岡さん。

ビジューの華やかさが抜群の存在感を放つスリッポン

今回選んだ"ロジェ ヴィヴィエ"のスリッポンは、パテントのグロッシーな光沢でリュクス感もたっぷり。この存在感なら、ちょっとしたお出かけの日のきれいめスタイルにもしっくりなじみます。スニーカーの気軽さを残しつつも、紐がないぶんボトムを選ばず、カジュアルさがほどよく抑えられます。スリッポンは、季節をまたぐおしゃれのキーアイテムとして活躍必至です。

私服レシピ

「季節をまたぐ端境期はシャツスタイルが多くなります。ともするとコンサバに傾きがちなコットンシャツは、足もとにモード感を。白のワントーンでシンプルすぎるくらいのスタイリングに、存在感のあるスリッポンが映えます。桜色のバッグをアクセントに」
Shoes:Roger Vivier
Shirt:upper hights
Skirt:near.nippon
Earring:H.P.FRANCE
(WOUTERS & HENDRIX)
Ring:unknown
Bag:LOEWE

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング