大人にジャスト!「辛口ドラマティック」な揺れボトム 五選

2017年9月8日
辛口ドラマティックに必要なのは、仕草のたびに、残り香のように女らしさが香る服。スカートも、パンツも。歩くたびに揺れるすそがしなやかな女らしさと品のよい色香を漂わせ、刻々と変わる表情こそ、日常のドラマ。雰囲気のある人に、すぐになれる!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.歩くたびに揺れるスカートに
宿るのは、小気味よい色香
プリーツと深いスリットの相乗効果は絶大。独特のリズムでひらりと揺れるすそからちらりとのぞく脚は、ハッとするほど魅力的。大人の良識ある色香はこんな一瞬に漂うもの。辛口ドラマティックは、例えばこういうもの。

シャツ¥42,000/マディソンブルー(マディソンブルー) スカート¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バッグ¥125,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥25,000/アッシュ・ペー・フランス(LARA BOHINC) 靴¥59,000/バイ マレーネ ビルガー GINZA SIX(バイ マレーネ ビルガー)
2.ゆったりと量感のあるパンツは、
ハイウエストぎみでかっこよく
ワイドパンツも揺れるボトムの代表格。ハイウエストのデザインをトップスインで着ると、素材のしなやかさが強調され、脚長効果も期待できる。淡いブルーには淡いグレー、全身をワントーンで。

ニット¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) パンツ¥29,000(共布ベルトつき)/FUN Inc.(アイロン) バッグ¥75,000/テアトル アッシュ・ペー・フランス(DELPHIN DELAFON) 靴¥29,000/アマン(ペリーコ サニー)
3.イレギュラーヘムのスカートは
ライダースで引き締めて
ランダムなすそがリズミカルに揺れるスカート。エレガントな風情のボトムは、あえて辛口のトップスでバランスを調整。コンパクトなトップスとボリューム感のあるボトムのコントラストをきわだたせて。

ライダースジャケット¥98,000/ロウタス インターナショナル(ロゥタス) ニット¥30,000/スローン(スローン)スカート¥35,000/FUN Inc.(フォンデル) バングル¥15,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥325,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥34,000/トリー バーチ ジャパン(トリー バーチ)
4.ベロア素材のパンツで
"揺れ"に秋の重みと華やぎを
ベロア素材は落ち感に独特の重みがある。光沢ある素材が静かにゆっくりと揺れる様子は、凛としつつもフェミニン。濃いネイビーのワイドパンツもいつもよりずっと劇的な印象に。

ブラウス¥33,000/トゥモローランド(キャロリーナ・リッツラー) パンツ¥45,000(AKIRA NAKA)・バッグにつけたスカーフ ¥12,000(Barbara Agnes)/以上ストラスブルゴ 手に持ったジャケット¥120,000/マディソンブルー(マディソンブルー) バッグ¥187,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥74,000/ジミー チュウ
5.ルーズなニットに合わせて
何げないユルさを計算して
落ち感のあるしなやかな素材の黒パンツは、合わせるトップスで表情が変わり、ドラマな着こなしに重宝。背中のあいたニットで全身をゆったりとした雰囲気に。シルエットのユルさがすきのある女らしさを演出するのは、大人の計算。あくまでも上品さをキープするのは、大人の良識。さらりと揺れるパンツが、優しく軽やかなカジュアルに。

ニット¥76,000/コロネット(フォルテ フォルテ) パンツ¥32,000/アパルトモン 青山店(コル ピエロ) バッグ¥210,000・靴¥98,000/ジミー チュウ

What's New新着記事

  • グレージュ上手なブランドPRのイチ押しアイテム 五選

    大人のおしゃれさを高めてくれる「グレージュ」。実際におしゃれプロたちはどんなグレージュアイテムを買って、どのように着こなしているのか? グレージュが得意なブランドスタッフと、スタイリスト&エディターたちがいち早く購入したアイテムとは?

    eclat五選

    2018年12月14日

  • ちょうどいい品格が出せて頼れる“モダンなパール” 五選

    毎日の着こなしをたちまちエレガントに洗練して見せてくれる、そんな大人が頼れるジュエリーの楽しみ方をトレンドに沿ってご紹介。かしこまりすぎないデザイン性の高いパールなら、アラフィーに必要な品のよい輝きを洒脱に足せる。大人のパールは、信頼のブランドから選んで。

    eclat五選

    2018年12月13日

  • グレージュの名手が「グレージュ」を愛する理由 五選

    グレージュを使った素敵なコーディネートがエクラ誌面でも評判のスタイリスト・森慶子さんがこの冬提案するのは、グレージュを広い面積で大胆に取り入れた"メイン使い"。「さりげない存在感があり、おしゃれさを高める優秀さはとても重宝します」という森さんが、グレージュの魅力と注目アイテムをレコメンド。

    eclat五選

    2018年12月12日

  • 思いきり食べて盛り上がろう! サルボ恭子の「優雅な低糖質レシピ」 五選

    糖質を控えている人が多い昨今。実は糖質コントール中でも、食事を十分楽しめる! 糖質とは、炭水化物から食物繊維を除いたもの。タンパク質、脂質、食物繊維はOKなので、使える食材は意外に豊富。ローカーボ(低糖質)とはいえ、味も量もボリューム感があって、彩り豊かでおいしい! そんなおしゃれメニューを料理研究家・サルボ恭子さんに習った。

    eclat五選

    2018年12月12日

  • 50代のこれからはもっと美しく。肌運命が変わる最高の逸品 五選

    この秋冬にデビューした新製品の中から、課題が山積みのアラフィーの肌悩みを頼もしく解決する力と、未来の美しさを担うパワーに満ちあふれたスーパーアンチエイジングスキンケアのみを厳選してお届け。

    eclat五選

    2018年12月11日

FEATURE
ランキング