大人にジャスト!「辛口ドラマティック」な揺れボトム 五選

2017年9月8日
辛口ドラマティックに必要なのは、仕草のたびに、残り香のように女らしさが香る服。スカートも、パンツも。歩くたびに揺れるすそがしなやかな女らしさと品のよい色香を漂わせ、刻々と変わる表情こそ、日常のドラマ。雰囲気のある人に、すぐになれる!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.歩くたびに揺れるスカートに
宿るのは、小気味よい色香
プリーツと深いスリットの相乗効果は絶大。独特のリズムでひらりと揺れるすそからちらりとのぞく脚は、ハッとするほど魅力的。大人の良識ある色香はこんな一瞬に漂うもの。辛口ドラマティックは、例えばこういうもの。

シャツ¥42,000/マディソンブルー(マディソンブルー) スカート¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) バッグ¥125,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バングル¥25,000/アッシュ・ペー・フランス(LARA BOHINC) 靴¥59,000/バイ マレーネ ビルガー GINZA SIX(バイ マレーネ ビルガー)
2.ゆったりと量感のあるパンツは、
ハイウエストぎみでかっこよく
ワイドパンツも揺れるボトムの代表格。ハイウエストのデザインをトップスインで着ると、素材のしなやかさが強調され、脚長効果も期待できる。淡いブルーには淡いグレー、全身をワントーンで。

ニット¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) パンツ¥29,000(共布ベルトつき)/FUN Inc.(アイロン) バッグ¥75,000/テアトル アッシュ・ペー・フランス(DELPHIN DELAFON) 靴¥29,000/アマン(ペリーコ サニー)
3.イレギュラーヘムのスカートは
ライダースで引き締めて
ランダムなすそがリズミカルに揺れるスカート。エレガントな風情のボトムは、あえて辛口のトップスでバランスを調整。コンパクトなトップスとボリューム感のあるボトムのコントラストをきわだたせて。

ライダースジャケット¥98,000/ロウタス インターナショナル(ロゥタス) ニット¥30,000/スローン(スローン)スカート¥35,000/FUN Inc.(フォンデル) バングル¥15,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥325,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥34,000/トリー バーチ ジャパン(トリー バーチ)
4.ベロア素材のパンツで
"揺れ"に秋の重みと華やぎを
ベロア素材は落ち感に独特の重みがある。光沢ある素材が静かにゆっくりと揺れる様子は、凛としつつもフェミニン。濃いネイビーのワイドパンツもいつもよりずっと劇的な印象に。

ブラウス¥33,000/トゥモローランド(キャロリーナ・リッツラー) パンツ¥45,000(AKIRA NAKA)・バッグにつけたスカーフ ¥12,000(Barbara Agnes)/以上ストラスブルゴ 手に持ったジャケット¥120,000/マディソンブルー(マディソンブルー) バッグ¥187,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥74,000/ジミー チュウ
5.ルーズなニットに合わせて
何げないユルさを計算して
落ち感のあるしなやかな素材の黒パンツは、合わせるトップスで表情が変わり、ドラマな着こなしに重宝。背中のあいたニットで全身をゆったりとした雰囲気に。シルエットのユルさがすきのある女らしさを演出するのは、大人の計算。あくまでも上品さをキープするのは、大人の良識。さらりと揺れるパンツが、優しく軽やかなカジュアルに。

ニット¥76,000/コロネット(フォルテ フォルテ) パンツ¥32,000/アパルトモン 青山店(コル ピエロ) バッグ¥210,000・靴¥98,000/ジミー チュウ

What's New新着記事

  • 大人にとっての「美肌の鉄則」を小林ひろ美が指南! 五選

    「今のエクラ世代は、若いときからいろんな美容を試してきた世代。知識はあるのですが、その「なんでも知っている」という自信が逆に思い込みを招いたり、きれいのリニューアルを妨げていることも」と話す、美容家の小林ひろ美さん。不要なものを捨て、肌をめぐらせ、必要なものを取り込む。スキンケアの「いる」美容はいたってシンプル。特別なケアは必要なく、基本はこの3本柱。続けることで美肌力は高まる!

    eclat五選

    2018年8月18日

  • 頼れる「美パンプス」は、この一足! 五選

    若いころのように、ハイヒールで一日中仕事をすることができないアラフィー女性のために、履き心地抜群でしかもデザイン性にも優れた、才色兼備な逸品をピックアップ!「パンプスなのに走れる」と巷で噂のロックポートや、絶妙なフィット感が得られると評判の、日本人デザイナーが日本人女性のために作った靴をご紹介。

    eclat五選

    2018年8月18日

  • ベストセラー&話題の本から今の時代をズバッと読み解く! 五選

    売れた本には、時代の気分が反映されているもの。本誌書評連載でも鋭い視点でおなじみの文芸評論家・斎藤美奈子さんが、この一年の本の傾向に切り込む!

    eclat五選

    2018年8月17日

  • 大人を本当に美しくする、藤原美智子のメイクアップ術 五選

    「ナチュラルでいたいからノーファンデ!」のような、自己流美容を貫いてませんか? 大事と信じていたことが、実は意味のないことだったり、やりすぎが老け肌の原因だったり……。今のきれいに必要なメイクについて、「ツヤ」と「線」が主役で色は脇役と心得る、ヘア&メイクアップアーティスト藤原美智子さんが語ります。

    eclat五選

    2018年8月17日

  • ワクワクを楽しむ服。「富岡さん、大人のGucciに夢中です」 五選

    深まる季節に誘われるかのようにおしゃれへの思いが強まっていく、秋。年齢を重ねた今、改めて装うことの楽しみを教えてくれるGucciの新作に心ときめかせて。

    eclat五選

    2018年8月15日

FEATURE
ランキング