おしゃれプロがこぞって絶賛! 話題のブランド「スローン」の秘密

2017年11月24日
昨シーズン、新星のごとく登場するやいなや、またたく間に大人気となったニットブランド「スローン」。ベーシックニットを中心とした新顔ブランドの魅力をクローズアップ!

SLONEって?

デビューは’16年秋冬。長年にわたりニットに携わってきたスペシャリストの大貫雄さんと、海外ブランドのディストリビューターとして活躍する小峰明彦さんの、ニット界のプロフェッショナルふたりによって設立された、東京発のニット専業ブランド。最大の特徴は、むだを削ぎ落とした潔いまでのベーシックさと、ほとんどがサイズ1〜5のユニセックス展開という2点。いいものを知る大人を中心に、人気急上昇中。

Key word:1

サイズ1〜5のユニセックス仕様が基本!

おしゃれのプロをあっといわせたのは、ベーシックニットのほとんどが1〜5というサイズ展開の多さと、ユニセックスという新しい発想。今回改めてずらりと並べて撮影してみたところ、隣り合うサイズの差はごく些少。サイズ感を大切にする大人の女性にはたまらないこだわりのひとつだ。パートナーと共有したり、同色をサイズ違いで購入する人が続出。
ニット 各¥23,000/スローン

What's New新着記事

FEATURE
ランキング