エクラスタッフ即決!春のフェミニン服は「これが理由でキープしました」 五選

2018年3月10日
シーズンインを前に、エクラスタッフがキープした新作アイテムを徹底リサーチ。今回は、春のトレンドでもある大人のフェミニン服にフォーカス。スタイリスト、エディター……ファッション通の目利きが即決した理由とともにお届けします。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.マックスマーラのトランスペアレントスカート
スタイリスト/青木貴子さん
「デザインは実はスタンダード。素材感で今年らしさが加わっていて、カジュアルなトップスとでも、旬な着こなしに仕上げてくれます。デイリーシーンならスニーカー、きれいめにしたいときはヒールと合わせて。幅広いシーンで着こなしたい」。

スカート¥148,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)
2.ハイクのプリーツスカート
スタイリスト/室井由美子さん
「たっぷりと贅沢にとられたプリーツが動きに合わせて揺れるので、何げないたたずまいも美しく見せてくれます。それでいて着こなしに溶け込んで、スカートだけが目立ちすぎることがありません。華のあるきれいめがかなうので、人前に立つ日に活用できそうです」。

スカート¥38,000/ボウルズ(ハイク)
3.ブルーバード ブルバードのリネンAラインスカート
エディター&ライター/宮崎桃代さん
「色といいボリュームといい、私の中ではおしゃれアップアイテムです。ネイビーのタンクなど合わせてもほのかにフェミニンで今っぽい着こなしになるので、流行に敏感な女友だちとの食事やショップのオープニングなど、ややおしゃれしたい日に活用する予定」。

スカート¥36,000/ブルーバード ブルバード
4.ドゥロワーの花柄ワンピース
エディター&ライター/磯部安伽さん
「リゾートにぴったりですが、休日のお出かけに何げなく着てもよさそう。太めにとられた縁取りが、エスニック調のパターンを洗練された雰囲気に。ヘルシーなピンクも華を加えてくれます。女性らしいディテールがあって、ナチュラルすぎないムードも私好み」。

ワンピース¥190,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー)
5.ブラミンクのデニムベアワンピース
エディター&ライター/坪田あさみさん
「やっとめぐり会えた、お気に入りのベアワンピース。デニム素材で、フィットしすぎないシルエットとやや長め丈が◎。白や紺のテーラードジャケットと合わせて、仕事でもお食事でも、きれいめが求められるシーンに。大人なので肩は全開にしません(笑)」。

ワンピース¥75,000/ブラミンク

What's New新着記事

FEATURE
ランキング